映画をみたあとの使用済みチケットを提示すると、クレーンゲーム1回無料やソフトドリンク1杯無料などのお得なサービスが受けられることがあります。

映画館のあるショッピングセンターなどによって違いはありますが、開催されている確率の高いサービスのうちお得なものを紹介します。

映画の半券でドリンクやゲーム無料

映画の使用済みチケットの使い方

映画をみたあとの使用済みチケットでサービスを受けるのは、とても簡単です。

ショッピングセンター内にある「映画の半券提示で、ドリンク1杯無料」といったPOPがある店舗で、映画の使用済みチケットを提示するだけです。

現在の映画のチケットはQRコード読み取りが大半で「半券」の状態ではないケースも多いのですが、通例として「半券提示でサービス」という表示が掲げられています。

注意点

ただし、このようなサービスがあると意識していなければ見つけにくいので注意してください。

フードコートにあるほとんどの店舗がサービスを行っていても、レジ付近にPOPを掲げている店舗もあれば、本当に小さくサービスを掲示している店舗もあり、さまざまです。

クレーンゲーム1回無料orコインゲームのコインプレゼント

映画館の入っているショッピングセンターなどにゲームセンターがある場合は、

・ クレーンゲーム1回無料

・ もしくはコインゲームのコインがもらえる

というケースが多いです。

ゲームで勝つコツ

クレーンゲームが無料と言っても各店舗が指定している機種のみで、大型のぬいぐるみなどにはほぼチャレンジできません。

ただ、ストラップや小さい人形などであれば、「鬼滅の刃」のように人気アニメのキャラクターものも数種類チャレンジできます。

コインゲームのコインは15枚や20枚というケースが多いです。

多くのコインゲームにはボーナスゲージが設定されており、ゲーム成績の累積によって払い出されるメダルの量が変わります。

限りあるコインを無駄にしないよう、チャレンジしたい台のメダルのゲージなどをチェックして勝負に臨みましょう。

また1人で打っている人はゲームに詳しく常連であることも多いため、その人の直後に利用するとほぼ全てのメダルが払い出されたあとだったというケースもあります。

カップルや家族連れが帰ったあとをねらえば、そのような事態を避けられます。

クレーンゲームで景品を取るコツ

クレーンゲームでとった鬼滅の刃のキャラクターぬいぐるみ

クレーンゲームは景品によって取り方が違うので、お店のスタッフの方に

「どういうふうに取ったら取りやすいですか」

と聞いてみましょう。

コツを教えてくれます

上記画像の「鬼滅の刃」のキャラクター、我妻善逸と竈門炭治郎は映画の半券を利用して取ったものですが、スタッフの方が「ラスカルの部分を狙ってみてください」とアドバイスしてくれたため、とれました。

店舗によっては、ガラス部分に「景品の取り方」を写真付きで貼ってくれているところもありますのでチェックしてみてください。

また景品が取りにくそうな位置に移動しているときは「景品を動かしてください」とお願いすることで、初期の位置に戻してくれます。

フードコートでドリンク1杯無料や天ぷら1個サービス

フードコートのあるショッピングセンターなどでは、フードコートに入っているほとんどの店舗で映画の半券サービスを提供しています。

具体的に下記のようなサービスです。

・ ドリンク1杯無料

・ 天ぷら1個サービス

・ 指定商品を50円引き

・ 平常価格より5~10%オフ

フードコート

各専門店でも使えるケースが多い

各専門店でも、映画の半券サービスが受けられることも少なくありません。

具体的には、

平常価格から5~10%オフになるケース

・ もしくは店舗独自のスタンプカードが2倍になる

というケースが多いです。

キャンペーン期間などは、粗品がもらえたりするケースもあります。

映画の半券サービスについて知りたいとき

映画の半券サービスが受けられるかどうかは、映画館のあるショッピングセンターなどのホームページに記載されていることが多いです。

ただ、新しくできたショップや飲食店などは掲載されていないこともありますし、各店舗のPOPなどで確認するのがおすすめと言えます。

もし何の掲示物も見当たらないときは、店舗にいるスタッフの方がお手すきのときに、「映画の半券サービスはありますか」と尋ねてみてもいいかもしれません。

使用済みチケットは無傷で持ち帰りたいときは

最近はQRコードで読み取るだけで入館できることも多いので、上映前に入手しておいたパンフレットと一緒に保管するため、記念に持ち帰る人も少なくないようです。

使用済みチケットを無傷で持ち帰りたいという人も安心してください。

サービスを受けた印やマークは、使用済みチケットの裏に記されることが多いですし、破ったり折り目をつけたりされることはいままでにありませんでした。

心配な人は、事前にチケットの裏側に印をしてもらえるよう頼んでみましょう。

映画の半券サービスで「小さなお得」を楽しもう

映画をみたあとの使用済みチケットを見せるだけで受けられるサービスは、いわば映画鑑賞のおまけのようなものです。

映画の半券を提示するだけで受けられるサービスなので、ぜひ利用して小さなお得を味わってみてください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)