ドラッグストアというと、ティッシュやトイレットペーパー、洗剤などの「日用品」を購入する店というイメージがあります。

そのなかには食料品も取り扱っているお店もあります。

食料品の販売を行っているドラッグストアでは、メイン商品ではないはずの「食品」が、スーパーよりもお得に購入できることが多いのです。

今回は、私の経験から、ドラッグストアで買うと安い食料品を3つご紹介いたします。

スーパーよりお得に買えるドラックストア

安い食料品(1) 牛乳

朝食に欠かせない牛乳は、たくさん買ってもすぐになくなってしまいます。

消費が早く消費期限もそこまで長くないので、ほかの食料品はまとめ買いをしても、牛乳は買い足すことも多いです。

そんな毎日の食卓に必要な牛乳は、私がよく行くマツモトキヨシの店舗では、牛乳が1本税込み170円です。

アプリクーポンやレシートクーポンの「食料品5%OFF」の割引も使えるので、161円で購入できます。

安い食料品(2) たまご

いろいろな料理に使えるたまごは、食費を節約するうえで欠かせません。

朝食、お弁当のおかず、夕食のおかず、手作りおやつなどによく使います。

とにかく何でも使えるので、私は必ず2パック冷蔵庫にストックしています。

そんなたまごも、ドラッグストアでは安く手に入りやすい食材です。

私がよく行くマツモトキヨシでは、毎日たまごを1パック(10個入)、税込み138円です。

こちらも5%OFFのクーポン適応で、131円で購入できます

スーパーで1パック100円程度になることもありますが、「1,000円以上購入」や「1家族1パックまで」などの制限があることがほとんどです。

特売以外だと、1パック200円とお高めなので、たまごが節約にならない日もあります。

消費量が多いわが家にとっては、いつ行っても1パック131円でたまごが購入できるのはとても助かります。

安い食料品(3) パン

パンを食べる家族

食料品を取り扱っているドラッグストアのなかには、パンも取り扱っているお店が多いです。

私行きつけのマツモトキヨシとスギ薬局では、食パンのほか、菓子パンや総菜パンも、スーパーに劣らないくらい品ぞろえも豊富です。

さらに、私の経験上、値引きされている確率が高いので、お得にパンを購入しやすい傾向があるのです。

もちろん、運とタイミング次第ではありますが、ドラッグストアで販売しているパンは、どれも手ごろな値段です。

スギ薬局には、「Sセレクト」の食パンもありとてもお得です。

もちろん味もおいしいので、私は数えきれないほどリピ買いしています。

食費節約に役立てよう

どのドラッグストアでも「必ず安く買える」とは言い切れませんが、ドラッグストアで食料品を安く販売しているのは集客するためでもあります。

食料品を安く販売することで、メイン商品となる日用品や化粧品も買ってもらうという狙いなのです。

また、フランチャイズの大手ドラッグストアでは、大量仕入れが可能になるため、安値で販売できるカラクリもあります

今回、記事内にも登場した「スギ薬局」と「マツモトキヨシ」では、食料品で使えるクーポンが手に入ることもあるので、利用すればよりお得に購入できます。

ドラッグストアで食料品を買うことは、スーパーへ行くより「ついで買い」が減らせるメリットもあるので、食費節約にぜひ役立ててみてはいかがでしょうか。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)