もしゲームが好きで根気よく作業を続けられるなら、ゲームプレイ代行で副業へつなげられるかもしれません。

具体的にゲーム代行サービスがどのようなものなのか、わかりづらいです。

「ゲームを代行して稼ぐ方法」

「具体的にどういう手順でどれくらい稼げるのか知りたい」

ゲームプレイ代行で稼ぎたいと思うと、このような疑問がでてきます。

そこでこの記事では、「ゲームプレイ代行で稼ぐ方法と具体的な収入目安」についてまとめました。

ゲームプレイ代行とは

こう見えてお仕事中なの

ゲームプレイ代行は、主にスマホゲームの代行を行い稼ぐ仕組みです。

人気のゲームを知っていればどのゲームが稼ぎやすいか感覚はつかみやすいですが、特に情勢を知らなくてもチェックはできます。

ある程度アプリやゲームに詳しいと、どんなゲームが人気なのかすぐにわかりますが、ランキングをチェックしたほうが確実です。

AndroidであればGoogle Play Storeのランキングをチェックし、人気のゲームをチェックしてみましょう。

売上トップや有料、無料といったジャンルでランキングの絞り込みが行えます。

iPhoneの場合はApp Storeでゲームを選択し、トップ無料・有料ゲームでランキングを確認可能です。

代行サービスを販売している場所

代行サービスは主にココナラやゲームトレードがあります。

SNSを使って代行サービスを募集する場合もあります。

例えば大人気無料ゲームの代表格、「ツムツム」だとココナラで相談から代行まで幅広く取り扱い、価格も500円から3,000円と幅広いです。

ゲームトレードの場合はアカウントの売買が中心となるため、自分で独自に育てたアカウントを販売します。

そのためコツコツと自分でアカウントを育てるのが好きな方は、強いアカウントに育てた後にゲームトレードで売買すると良いでしょう。

実際の収入例

筆者の友人は副業として月に3万円前後の収入を得ていました。

上記のように人気ゲームをチェックし、関連するゲームのアカウント売買とレベル上げや作業代行が中心です。

筆者が感じる注意点

内容は単純で飽きる方が多く、好きじゃないと続けるのは困難と聞いていました。

確かに代行やアカウントを育てる場合、初期設定からひたすら積み上げる作業を何度もコツコツとこなしていくのは、好きじゃなければとてもできなさそうです。

中古スマホを運用したり、本格的に工夫したりすればもう少し収入は上がりそうな見込みがあると考えます。

しかしもう少し付加価値の高い作業を行えば、スキルアップにもつながり投下した労力以上の収入が得られるでしょう。

よほどゲームが好きでやり続けたいと思わなければ、積極的に稼ぐためゲーム代行をするという選択は少し厳しい印象です。

楽しみながら稼ぐ

ゲームプレイ代行はそもそもゲームをしているのが好きで、時間や手間がかかる作業を代わりに受け持つ内容が多いです。

好きな人にとっては常に大好きなゲームをプレイし続けられますが、稼ぐためと思って安易に取り組むものではありません

もしゲームが好きで携わるのであれば、自分の発信メディアを持ったりゲームテスターとして副業を行ったりしたほうが伸び代はあるように感じました。

趣味・得意を稼ぎにするという考えならば、おススメできる副業です。(執筆者:奥泉 望)