出産後は何かと物入りです。

ベビーグッズを全て揃えると、費用は40万円以上ともいわれています。

必要なものだから仕方ないとはいえ、一時しか使わないものも少なくありません。

使用期間が過ぎたからといって捨ててしまうのももったいないです。

ベビーグッズのレンタルサービスおすすめ3選

出費を抑えるため、そして無駄を省くためには、ベビーグッズのレンタルサービスがおすすめです。

Nice Baby(ナイスベビー)

ナイスベビー
≪画像元:Nice Baby

ナイスベビーでレンタルできるのは、Aprica、エルゴベビー、コンビ、STOKKE、ユニ・チャーム、ピジョンなどです。

ナイスベビーは、取り扱いブランドの多さと品ぞろえの良さを誇っています

カラーを選べたりオプションで新品指定ができたりするのも、ママにはうれしいのではないでしょうか。

かしてネッと

ダスキンのかしてネッと
≪画像元:かしてネッと

かしてネッとは、ダスキンが運営しているベビー用品のレンタルサービスです。

全国に68もの実店舗があるので、実際に商品を見て確かめてから借りられるのがメリットです。

レンタル価格も安めで、利用しやすい3か月以上の長期レンタルで割引になるサービスもあります。

Babyrenta(ベビーレンタ)

ベビーレンタ
≪画像元:Babyrenta

ベビーレンタは元保育士さんが運営するベビー用品のレンタルサービスです。

さすが「あかちゃんのプロ」と思えるほど、子育てに必要なグッズは全てまかなえる品ぞろえの良さが魅力です。

しかも業界最安値をうたっています。

ベビーグッズのレンタルサービスのメリット

出費を抑えられる

使うか分からないベビーグッズを試せる

・ 使用期間が終わったら返せるからゴミにならない

ベビーグッズはとにかく種類が多く、全てをそろえるとなかなかの出費です。

その合計は40万円近くなるともいわれています。

それをレンタルですませると、出費はかなり抑えられるでしょう。

たとえばナイスベビーでは「出産準備パック」というサービスがあります。

産後に必要なベビーグッズの16点セットです。

その中身はベビーベッドやベビーバス、メリーやベビーカーなどです。

6か月間6万6,000円で借りられます

購入すると40万円になるとすると、出費は6分の1以下に抑えられます

また、ベビーグッズには使う時期が限られているものが多く、使うと思って用意したのに全く役に立たないものも少なくありません。

筆者の経験ですが、ベビーバスは1か月で使わなくなりました。

最初に購入した抱っこひもは使いにくく、買いなおす羽目になりました。

ベビーシートとチャイルドシートは役に立ちましたが、使用年齢が過ぎると粗大ゴミにしかなりません

短期間しか利用しないベビーグッズを借りてすませられることは大きなメリットです。

さらにベビーグッズのレンタルサービスは、使ってみたいグッズを試せるサービスとしてもおすすめできます。

ナイスベビーの「抱っこひもお試しパック」では、1か月9,900円で次の4種類を借りられます

・ エルゴベビー エンブレース

・ エルゴベビー OMNI360クールエア

・ ベビービョルン ベビーキャリア MINI

・ ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI

抱っこひもは、店頭で試着するだけでは使い勝手が分かりません。

日常生活で使ってみてこそ、失敗のない買い物ができるでしょう。

レンタルのメリット

ベビーグッズのレンタルサービスのデメリット

使いたいグッズが選べないこともある

・ タイミングによっては延長できないこともある

レンタル期間が長くなると買うよりも高くなってしまう

・ 使用感のあるものが届くこともある

レンタルグッズは数に限りがありますので、使いたいグッズが貸し出し中で借りられないこともあります。

最初の契約時に予想していたよりもグッズが長く必要になり、延長したくなることもあるでしょう。

延長したいのに予約が入っていて返さざるをえなかったり、予定より高額になってしまったりすることもあります

清潔ではあってもやはりレンタル品ですので、それなりの使用感のあるものも届くでしょう。

使用感が気になるなら、新品のレンタルがおすすめです。

新品のベビーグッズが借りられるのは、ナイスベビーです。

追加料金が発生はしますが、新品を指定してレンタルを申し込むこともできます。

ベビーグッズのレンタルサービス価格比較

上記におすすめしたレンタルサービスの価格を比較してみました。

参考にしてみてください。

ベビーカーのレンタル6か月分

コンビのメチャカルハンディエッグショックのレンタル価格です。

Amazonでは2万9,800円で販売されていました。

ナイスベビー:1万8,315円

かしてネッと:1万4,652円

ベビーレンタ:1万3,780円

ハイローチェアの1か月レンタル価格

コンビのハイ&ローオートスウィングラック ネムリラのレンタル価格です。

公式サイトには、定価5万5,000円~6万円と記載されていました。

ナイスベビー:2万7,500円

かしてネッと:9,900円

ベビーレンタ:6,780円

チャイルドシートの6か月レンタル価格

コンビのミニマグランデのレンタル価格です。

楽天市場では2万6,000円ほどで販売されていました。

ナイスベビー:1万2,100円

かしてネッと:1万5,840円

ベビーレンタ:1万2,080円

今後の育児のために節約したいベビーグッズ費用

子どもが大きくなるにしたがって、欲しいものが増えたり習い事を始めたり、出費は増える一方です。

ベビーグッズのレンタルサービスを利用すれば、一時しか使用しないベビーグッズ費用は抑えられます

上手に節約して、今後の育児に備えてください。(執筆者:陽山 あい)