マイナンバーカードを申請すると最大1人5,000円分のマイナポイントをもれなく獲得できるのでお得です。

2020年9月から始まったこのキャンペーンは、今年の9月末で終了の予定です。

しかしながら、マイナンバーカードを3月末までに申請した方がマイナポイントの対象ですので、まだマイナンバーカードの申請ををしていない方は、できるだけ早めにすることをおすすめします。

今回は、マイナポイント獲得のおさらいをしたいと思います。

マイナポイントとは

マイナポイント利用のイメージ

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、そのサービスで利用金額の25%分(最大5,000円分)をもらえるのがマイナポイントの仕組みです。

選べるキャッシュレス決済

主に、QRコード決済、電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどです。

最大5,000ポイントを獲得するには、よく利用するキャッシュレス決済を選ぶのがおすすめです。

キャッシュレス決済ごとにマイナポイントに上乗せしたキャンペーンを展開しています。

いくつかのキャッシュレス決済で迷っている場合には、上乗せポイントを比較して選ぶのがよいと言えます。

おすすめのキャッシュレス決済

2月2日現在でマイナポイントにさらに上乗せしたポイントを獲得できる決済サービスをいくつか紹介します。

WAONとイオンカード(イオン銀行)

マイナポイント+チャージまたは、買物金額の10%のWAONポイント(最大2,000ポイント)がもらえる

2万円のチャージまたは買い物で、7,000ポイントのWAONポイントを獲得できます。

キャッシュレス決済先で最も多く上乗せポイントを獲得できるので、WAONをよく利用する人には特におすすめです。

au PAYとau PAYカード

マイナポイント+マイナポイント付与額に対して20%のau PAY残高(1000円分)がもらえる

つまり、2万円のチャージまたは買物をすると6,000円分の残高を獲得できます。

d払い

マイナポイント+チャージまたは買物金額の5%のdポイント(最大1,000ポイント)がもらえる

2万円のチャージまたは買物をすると6,000ポイントのdポイントを獲得できます。

dカードは上乗せ特典の対象外なので注意してください。

au PAY や d払い はコンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなど導入しているお店が多いので利用しやすいのでおすすめです。

最大ポイントを獲得するために2万円分も買い物するものがないという方は、2万円分のチャージでよいので9月末までにチャージをしましょう。

マイナポイントの獲得方法

マイナポイントの獲得方法3ステップ

マイナポイント獲得の大まかな手順は、次の通りです。

(1) マイナンバーカードを取得

(2) キャッシュレス決済先のアカウント(IDなど)に紐づける

(3) 3月31日までに2万円分の買物またはチャージ

獲得方法の (2) と (3) は、1日でできてしまいます。

実は、(1) のマイナンバーカードを今から申請する人は要注意です。

マイナンバーカードの交付申請から交付通知書(はがき)が自宅に届くまで約3~4週間かかります。

さらに、交付通知書を交付通知書に記載された期限までに交付場所へ取りに行ったところでようやくマイナンバーカードを取得できるので、ここまでで約1か月かかってしまいます。

マイナンバーカード申請時の注意

顔写真のチェックポイント

マイナンバーカードを申請する際に、カードに載せる写真を自分で用意して添付します。

写真撮影や申請はスマホからできるので、すぐに申請できます。しかし、写真に不備があると申請できずに改めて写真を取り直しての申請が必要です。

私は2021年1月に子供のマイナンバーカードを申請した際に、5日後に写真の不備で再度申請するようにメールで連絡がありました。

このように、「写真の不備あり」のメール連絡がくるまで4~5日かかるので、できるだけ1回で写真をクリアするようにしましょう。

不備がない場合には連絡がくることはなく、3~4週間で交付通知書(はがき)が自宅に届きます。

マイナンバーカードの申請がまだの方は、できるだけ早く申請してくださいね。

子供の分も獲得可能

キャッシュレス決済やクレジットカードを持っていない子供でも、親のキャッシュレス決済やクレジットカードに子供のマイナンバーカードと紐づけてマイナポイントを獲得できます。

注意したいのが、1マイナンバーカードにつき1キャッシュレス決済までしか紐づけできないということです。

たとえば、母親のWAON決済に母親の分と子供の分の2つのマイナンバーカードを紐づけることはできません

親のキャッシュレス決済は紐づけはできますが、複数のキャッシュレス決済先で1つずつ紐づけなければいけません。

私は、自分のマイナンバーカードは普段使っているクレジットカードと紐づけ、子供の分は私のd払いのアカウントと紐づけをしました。

1人最大5,000円分を獲得できるキャンペーンなのでぜひ、家族分もしっかりと獲得してくださいね。

ポイント付与時期はキャッシュレス決済先ごとに違う

マイナバーポイントの付与時期は、キャッシュレス決済先ごとに異なるのでマイナンバーカードと紐づける際に確認してください。

紐づけと買い物またはチャージは共通して9月末までです。

2月中のマイナンバーカード申請なら間に合う

マイナンバーカードを申請していない人は、申請からはがきが届くまで約1か月程かかるので早めに申請しましょう。

申請時の写真は1回でクリアできるように不備がないようしっかりと撮影してください。

また、マイナンバーカードがあれば子供の分も獲得できるので、忘れずに獲得してくださいね。

9月末までに2万円買い物はできない場合には、2万円分をチャージすれば最大ポイントを獲得できますよ。利用してお買い物を節約しましょう。(執筆者:永倉 南)