マクドナルドのハッピーセットは子どもたちに大人気です。

魅力的なおもちゃが多く、わが家では「全部集める」とねだられることも多いです。

同時に、目当てのおもちゃがなかなか当たらず何個も被ってしまうことがよくあります。

そんなとき、わが家ではメルカリで売るようにしています。

タイミングとおもちゃによっては、ハッピーセットの代金よりも高く購入されたこともあります。

今回は、「ハッピーセットでおもちゃを高く売る裏技」についてご紹介いたします。

ハッピーセットのおもちゃ かぶった

重なったハッピーセットのおもちゃはメルカリへ

ハッピーセットのおもちゃはメルカリで数多く販売されています。

特になかなか当たらないシークレットや人気のおもちゃは、ハッピーセットの金額よりも高値で購入されることも珍しくありません

親の気持ちとしては、当たるか分からないハッピーセットを何度も購入するよりも、確実におもちゃが手に入るメルカリで買った方が安上がりになると考えるからです。

メルカリで高く売るための裏技

メルカリで販売するなら、1円でも高く買ってもらいたいです。

高く売れるための裏技をご紹介します。

裏技(1) 識別番号で判断して未開封で出品する

実は、ハッピーセットのおもちゃは、開封しなくても中身が分かります

袋の裏面・右下に「識別番号」というおもちゃ特有の番号が振られているからです。

識別番号はインターネットで、「ハッピーセット 識別番号」と検索すると該当するおもちゃと番号の組み合わせが検索できます

識別番号で中身がわかる

そして未開封の状態ですと、開封済みよりも高くメルカリで売ることができます

私も実際に未開封のおもちゃをいくつか販売したことがありますが、開封済みの商品よりも、プラス50円ほど高くしてもすぐに売ることができました。

開封済みの商品の方が、安く販売されているにも関わらず、購入してもらったことも何度もあります。

未開封であれば、傷や汚れの心配がないため、積極的に探している親が多いからです。

特に最近は新型コロナウイルスの影響もあり、おもちゃが「未開封」の状態は、消毒の手間が省けるから良いという理由もあります。

裏技(2) 複数個であればまとめて出品

もし、不要なおもちゃが複数個あれば、まとめて出品してみましょう

おもちゃのサイズによっては個別に販売するよりも送料が安くなりますので、手元に残るお金も多くなるからです。

例えば定形外で送料が140円かかるおもちゃの場合、2個セットで販売すると本来280円でかかる送料が140円~210円で送ることができます

そうすると、利益も多く残すことができるからです。

また販売機会を失わないためにも、個々に欲しい方用に「個別販売は〇〇円です」など一言あれば、さらに売れやすくなります

裏技(3) 人気のおもちゃは在庫が切れてから出品する

ハッピーセットは販売期間中であっても、店舗におもちゃの在庫がなくなった場合は販売終了となります。

そのため、メルカリでも人気のおもちゃは希少価値が高くなり、販売終了後の方が高く売れるパターンが多いです。

私の経験上、「プラレール」や「トミカ」「トーマス」、「リカちゃん」「すみっこぐらし」などの子どもに人気のおもちゃは、早期に販売終了になることが多いです。

人気のおもちゃが重なった場合は、すぐに出品しないでメルカリの購入状況を見極めてみるのも高く売るコツです。

裏技(4) シークレットは販売開始か販売終了のタイミングで出品する

シークレットのおもちゃは個数が限られていて、なかなか当たりません。

もしメルカリで出品する場合は、ハッピーセットの販売開始直後か、終了直後に出してみるのがおすすめです。

開始直後は、シークレットを手に入れている子どもが少なく高値で販売しても売れやすいからというのが理由です。

反対に終了直後は、シークレットが当たらなかった親が子どもにねだられて購入するケースが多いからです。

逆に言うと、もしシークレットのおもちゃを購入したい場合は、販売開始と終了のタイミングは外しましょう

出品数も少なく高値で販売されている可能性が高いです。

様子を見ながら出品

裏技(5) 人気のおもちゃは売れなくても金額を下げずに出品しておく

メルカリは出品するだけなら無料です。

売れ残ったからといって、出品価格を下げるよりは、そのままの金額で次の販売シーズンまで放置しておくのもアリです。

なぜなら、ハッピーセットの定番おもちゃは、一定の期間で同一シリーズの販売を繰り返しているからです。

次回「プラレール」のおもちゃが販売されたときは、「ハッピーセット プラレール」で検索する人が多くなり閲覧数も増え、結果として売れやすくなるからです。

ただし、購入者が間違えないように「2021年1月ハッピーセットおもちゃ」など説明文にはきちんと表記しておきましょう。

ぜひ未開封のままメルカリへ

ハッピーセットのおもちゃは子どもも大人も夢中になります。

不要なおもちゃは場所も取りますし、捨てるのももったいないです。

メルカリで販売することで利益が出ることはもちろんのこと、「どうしても欲しかった」という子どもたちの手にも渡ることにもなります。

識別番号を確認しぜひ未開封のままメルカリへ販売してみましょう。(執筆者:中島 ゆみ)