特売日はもちろん、出掛けるといつもお買い得品に出会える、イオンのディスカウントストア「ザ・ビッグ」が10周年を迎えました。

2021年1月から毎月、激安の記念商品を打ち出していますので、いつもよりさらにお得です。

ここでは、食費を減らすおすすめ商品をご紹介します。特に記載のない価格は全て税抜です。

イオングループ「ザ・ビッグ」誕生10周年記念商品

公式の動画も公開されています。

動画では5点の紹介にとどまっていますが、実際に出掛けてみると売り場を一巡するだけで、17品目29種類も見つかりました。

食費の節約に役立つ商品がどのくらいお得になっているのか、メーカーが掲載している希望小売価格と合わせて比較してみましょう。

なお、公式ホームページで記載されていないものは記述しておりません。

毎日のご飯をラクに節約

外食せずに自炊して昼食をお弁当にすることは食費を節約する近道です。ハンバーグや揚げ物は子どもが喜ぶメニューですが、手がかかります。

今回ザ・ビッグがお値打ち価格を打ち出したハンバーグは87円、白身魚のフライはなんと7枚入って177円ですから1枚25円ほどです。

白身魚のフライ

メニューに困った際には、グリコの「バランス食堂」シリーズに頼ってみてはどうでしょうか。

シリーズ全種は確認できませんでしたが、「なすの肉味噌炒めの素」のほか「五目かに玉の素」「もやしのねぎ味噌炒めの素」「豚の玉ねぎ生姜炒めの素」が赤札表示で、77円と格安です。

わざわざ調味料を揃える手間や負担がなく、新メニューにチャレンジできます。お馴染みの味、ミートソースやカレーもほぼ半額です。

ミートソースやカレーもほぼ半額

朝食や軽食を手軽にお得に

どこの家庭でも、朝はバタバタすると思います。朝食はとらなくてはいけないとは分かってはいても忙しいのが現実です。

その忙しい朝に手軽に食べやすいのがシリアルです。

「シスコーンBIG フロスト」は希望小売価格280円のところ、137円と半額以下です。

シリアル同様に利用しやすいのがパンです。

一般的には100円前後で販売されていることが多いと思いますが、今ならパンが57円です。

私が出向いた店舗では、神戸屋の「ハムマヨ」「ミルクフランス」、フジパン「小倉&マーガリン」など9種類が全て57円で販売されていました。

フジパン北海道ミルクブレッド

さらに、体が温まるスープも4割引きとお買い得です。

仮に100円のパン1個と160円のポタージュスープを1か月食べていたら、1人分の朝食だけでも7,800円かかってしまうところですが、今回のセールを利用すれば4,620円と4割減です。

シリアル・パン・スープがお買い得

飲み物も超お得

在宅ワークする方が増えた今は、ドリンク類も見直すと節約になります。

たとえば、アサヒ飲料の「ワンダ」シリーズでは、「ブラック」「金の微糖」「モーニングショット」が47円で販売されていました。

30本入りのケース買いをすれば1,375円とさらに安く、30日毎日1本飲んでも46円ほどで、小売参考価格より約6割も安くなります

また、メロディアンの酒粕甘酒はAmazonでは税込2,575円で販売されていますが、ザ・ビッグでは税込で計算すると約1,920円となり625円節約できるうえ、WAONのボーナスポイントが300ポイント獲得できます

飲み物も激安

お得の目印はポップ

ザ・ビッグには、チラシにも載っていないお買い得品がほかにも多数あります。

目印になるのはポップです。WAONポイントが増量される商品も掲示されているので、見逃さないように確認しましょう。

なお、掲載した情報は筆者の地元にある店舗をもとにしたものです。お立ち寄りの店舗によっては、品切れや欠品の可能性もあります。(執筆者:吉田 りょう)