出産育児で数年離れていましたが、私の漫画読書歴は30年以上です。

数年前からは電子書籍も活用してお得に読める方法を探っています。

雑誌の単話購入で読む、定期購読で読む、無料で読む、いろいろな方法があります。

アプリで週刊漫画をお得に読む

大手出版社の漫画アプリは多数あります。

その中でも集英社の漫画アプリは満足度も高く、一話購入や定期購読のほか、オリジナル漫画に力を入れていたり、無料作品も多数あります。

(1) ヤングジャンプの公式アプリ

ヤングジャンプの公式アプリ
≪画像元:集英社

ヤングジャンプの公式アプリは、本誌連載中の最新話を一話60G(1G=1円)で読むことができます。

雑誌本体の価格は380円(税込)なので、追っている漫画が5作品くらいまでなら、アプリで一話ずつ読むのがお得です。

一話ずつ読めますが、24時間~8日間の閲覧期限がついているので、期限を過ぎた場合は再課金が必要です。

また、一日一回動画を見ると5Gもらえるので、コツコツ貯めることによって、一話分無料で見ることができます。

(2) 少年ジャンプ+

少年ジャンプ+
≪少年ジャンプ+ アプリ スクリーンショット≫

有名マンガが数多く掲載されている週刊少年ジャンプも、定期購読することで年間1,200円以上もお得に読むことができます

また、ジャンプ+内で連載されている作品は、最新話を無料で読むことができるのもポイントです。

ジャンプ+から有名になっている作品も多数あるので、今大注目のアプリです。

一日一回じゃんけんバトルというミニゲームでコインを獲得することができるので、読みたい話がたまってきても、お得に読み続けることができます。

アニメ化作品が4,400円分も無料で読める

LINEマンガは電子書籍黎明期にリリースされた人気アプリです。

(3) LINEマンガ

LINEマンガ
≪画像元:LINEマンガ

オリジナル作品、独占作品も充実しているほか、人気のコミックスが最大3巻無料で読むことができます。

特に毎日更新、曜日更新などの定期更新作品も多く、中にはコミックスで換算すると10巻分以上無料になっている作品もあります。

【例】BEASTARS 単行本449円(税込)LINEマンガ内無料分単行本11巻冒頭まで89話 4,400円以上

死役所 単行本638円(税込)LINEマンガ内無料分 単行本17巻まで157話 1万208円以上

どちらもアニメ化やドラマ化している有名作品です。

毎日無料でこれだけ読めるのはすごいです。

毎日無料の範囲内なら、気になる話を見返すこともできます。

上記作品は、以前は無料公開分がもっと少なかったのですが、最近大幅に追加されました

作品によっては、時間がたてば無料分が増える可能性があるのも魅力です。

無料で読めて、自分に合った作家さんを探すこともできる

無料連載が豊富で、基本的に掲載期間中は無料で読むことができるpixivコミックのアプリもおススメです。

(4) pixivコミック

pixivコミック
≪画像元:Google play

ネットで人気の作品なども多数掲載されていて、自分好みの作品を探す楽しみもあります。

【例】極主婦道 単行本660円(税込)64話無料(内、掲載期間終了は20話ほど)

ヲタクに恋は難しい 896円(税込)55話まで無料(オマケページなどは掲載期間終了あり)

どちらもドラマ化、映画化されている人気作品です。

pixivコミックは単行本の単価が比較的高い作品が多く、お得感もプラスされています

無料分を使いこなそう

今回、読んでいるマンガを単行本に換算すると無料分の金額にびっくりしました。

マンガアプリの課金は閲覧期限が設定されている場合がほとんどです。

しかし発売日に家から出ずに読むことができたり、安く読めたりするので効率よく省スペースでもあります。

今回挙げたアプリ以外にも安く読めるアプリはたくさんあります。

無料分を使いこなしてお得にマンガライフを満喫しましょう。(執筆者:松田 潔子)