メルカリで利用できるポイントには「メルカリポイント」と「dポイント」の2種類あります。

dポイントはdアカウントとの連携が必要で面倒なため、まだ登録を済ませていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、連携方法はとても簡単で3分もあれば完了しますし、ポイントの付与には特別な手続きは必要なく、「いつもどおり買い物するだけ」でお得にポイントが増えていくのです。

そこで今回は、メルカリ取引き実績数500件超えの筆者が、メルカリをお得に活用するためにメルカリとdポイントの連携が必須だと感じる理由をさらに詳しく紹介していきましょう。

メルカリで買い物するならdポイント連携は必須の4つの理由

メルカリでdポイント
≪画像元:NTT DOCOMO

「めんどくさいし、よくわからないからこのままでいいや」と、メルカリアカウントとdポイントの連携をしていない方は、これから紹介する「連携が必須である4つの理由」を知っておいてください。

1. dアカウントがあれば手続きは簡単

dアカウントを持っていてすでにdポイントを貯めていれば、メルカリとの連携は簡単にできます。手順は次のとおりです。

dアカウントとの連携手順

Step 1.
メルカリアプリのマイページを開く

Step 2.
「ポイント」をタップ

Step 3.
「dアカウント連携する」をタッチ

Step 4.
dアカウントログインページでログインする

Step 5.
「サービス連携の同意」を読んで同意する

メルカリアプリからdアカウントにログインするだけですから、3分もあれば完了します。これだけでお得な特典がもらえるのですから、連携しない理由はないはずです。

ちなみに、dアカウントはこちらのURLから発行できます。

dアカウントの発行も5分程でできてしまうので、ぜひこの機会に登録しましょう。

2. 何もせずに0.5%ポイントバック

dポイントの種類と還元率
≪画像元:Mercari

ポイント還元の恩恵を受けるには、その都度エントリーなどの手続きをしないければならないサービスは手間がかかるので敬遠してしまいます。

しかし、メルカリなら最初の連携手続きさえ済ませておけば、毎回エントリーなどの手続きは不要です。

還元率は購入額の0.5%です。何もせずにただ買い物をするだけで、購入額の0.5%分のdポイントがもらえるということです。

3. メルカリポイント・dポイントを使っての買い物でもOK

ポイント還元でよくあるのが、「指定のポイントを使った分だけポイントバックされる」または「現金利用分だけポイントバックされる」などのルールです。

特定のルールがあると、一体いくらポイントをもらえるのかが分かりにくいのですが、メルカリの場合には売上金だけではなく、メルカリポイントとdポイントを使っての買い物もポイントバックの対象です。

たとえば、売上金「メルカリポイント250P + dポイント250P」で500円の買い物をしても、どちらの場合も

「500円 × 0.5% = 2P(切り捨て)」が付与される

ということです。

いくらポイントがもらえるかの計算が簡単ですし、dポイント縛りがないので、dポイントを持っていない方でもポイントバックの恩恵を受けられます。

4. 貯まったポイントを使うのも簡単

dポイントをメルカリでの買い物に使う際にも面倒な手間はかかりません。支払方法を選択する際に「dポイント」にチェックを入れるだけです。

もちろん、メルカリでの買い物だけではなく、dポイント加盟店での支払いにも使えます。どこで使えるかについては、dポイントの公式サイトでご確認ください。

dポイント連携あり・なしのお得度を比較

「買い物金額の0.5%」と言われてもいまひとつイメージしにくいという方のために、メルカリで1か月に5万円の買い物をした場合のシミュレーションをしてみます。

【dポイント連携なし】
購入金額5万円 → ポイントバック0P

【dポイント連携あり】
購入金額5万円 → ポイントバック250P

仮に250Pを1年間獲得し続けたとすると「250P × 12か月 = 3,000P」です。1P = 1円として使えますから、連携するとしないではお得度にかなりの差が出ることがお分かりいただけると思います。

メルカリで買い物するならdポイントと連携

dポイントの連携が面倒で、恥ずかしながら筆者も初めはやっていなかったのですが、あるとき「なんとなく」連携してみたところ、勝手にどんどんポイントが付与されることに感動したのです。

ちょっと手間をかけるだけでお金が返ってくるようなものです。メルカリでの買い物がさらにお得になりますので、この機会に手続きしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)