何かと物入りな入学シーズンには、できるだけ出費を抑えたいものです。

入学式や卒業式の衣装で節約するなら、レンタルがおすすめです。

フォーマルスーツはめったに着る機会がありませんし、タンスの肥やしになりがちです。

特に子どもの服はすぐにサイズアウトしてしまいます。

ほとんど使わないものにお金をかけるのは、もったいないです。

レンタルの衣装を利用すれば、そんな心配はありません。

この記事では、入学式や卒業式にぴったりのフォーマルスーツを借りられる3つのレンタルサービスを紹介します。

フォーマルスーツを購入する場合の価格とも比べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

RENCA

レンタル服レンカ
≪画像元:RENCA

RENCAは、七五三の着物や礼服のレンタルを中心としたサイトです。

公式サイトも和服がメインとなった構成ですが、メンズやレディース、キッズフォーマルのレンタルも行っています。

レディーススーツのレンタル価格は、4,800円~1万2,800円ほどです。

レンタル期間は3泊4日となっています。

RENCAでのレンタルはどれくらいお得?

ツイードのジャケットと黒のワンピースのセット
≪画像元:RENCA

ツイードのジャケットと黒のワンピースのセットです。

有名ブランド品ではありませんが、セレモニースーツらしい品の良いデザインです。

こちらのレンタル料金は、最安価格の4,800円です。

購入するといくらくらいなのかしりたくて探してみたところ、同じようなデザインのスーツが1万6,000円で販売されていました。

女の子用のELLEのブリティッシュ風ボレロとワンピースのセット
≪画像元:RENCA

こちらは女の子用のELLEのブリティッシュ風ボレロとワンピースのセットです。

ネットショップでは1万9,800円で販売されています。

RENCAでは靴も一緒に借りられて、レンタル価格は7,800円です。

≪画像元:RENCA

ELLEの男の子用のスーツです。

・ ジャケット
・ シャツ
・ ズボン
・ ネクタイ
・ ポケットチーフ
・ ピンバッジ
・ サスペンダー
・ 靴

以上8点がセットになって、レンタル価格は6,800円です。

全く同じ商品ではないものの、上記のセットからサスペンダーと靴を除いたELLEの6点セットは、1万5,800円で販売されています。

RENCAのメリット

・ 往復の送料が無料

・ 靴やバッグ、アクセサリーなど小物のレンタルもあり

・ 5号~23号までのサイズ展開

・ キッズの取り扱いあり

RENCAのレンタルはとてもリーズナブルです。

往復送料が無料なのはありがたいです。

さらに、バッグ・パンプス・ストッキングの小物3点セットは、追加料金1,000円で借りられます

デメリット

申し込み8日以降からキャンセル料がかかります。

RENCAでは、申込み日から8日以降でキャンセル料が発生します。

8日~29日後まではレンタル料金の20%、それ以降~前日までは40%がキャンセル料となります。

前日になるとキャンセル料は100%になりますので、ご注意ください。

Cindy kids(シンディキッズ)

ブランドフォーマル子ども服レンタル
≪画像元:Cindy kids

Cindy kids は、ブランドフォーマル衣装のレンタルサイトです。

取り扱いブランドは、メゾピアノや組曲、ラルフローレンなど多数そろっています。

レディースと子ども用フォーマルを3泊4日で借りられます

レディースのフォーマルスーツのレンタル価格は、8,000円~1万2,000円ほどとなっています。

Cindy kidsでのレンタルはどれくらいお得?

TOCCAのアンサンブルスーツ
≪画像元:Cindy kids

TOCCAのアンサンブルスーツです。

TOCCAの公式サイトでは、同タイプのジャケットは3万1,900円、ワンピースも3万1,900円で販売されていました。

Cindy kidsでは、ジャケットとワンピースがセットになって1万5,000円でレンタルできます

コサージュも付いています。

組曲のワンピース
≪画像元:Cindy kids

女の子向けの組曲のワンピースです。

こちらのスカートの販売価格は1万7,600円です。

同タイプのジャケットも、やはり1万7,600円でした。

合計3万5,200円のコーディネートが、Cindy kidsでは1万3,000円で借りられます

男の子用スーツ
≪画像元:Cindy kids

J.PRESS の男の子用スーツです。

J.PRESSの公式サイトでは、同タイプのジャケットとパンツのセットアップが3万6,300円とされていました。

シャツは8,360円、ネクタイは5,830円で、それぞれ別売りです。

購入すると合計5万490円のセットですが、Cindy kidsなら1万3,000円で借りられます

もちろん、シャツもネクタイもセットになった価格です。

Cindy kids のメリット

・ 会費無料

・ ブランド品なので安心感がある

・ 子どものフォーマルも取り扱い

・ 子どもの靴のレンタルもある

Cindy kidsを利用するには会員登録の必要がありますが会費は無料です。

また、子ども用のフォーマルシューズは1,000円~2,000円で借りられます

デメリット

・ レンタル価格が高め

・ 基本的に送料がかかる

・ 取扱商品が少ない

ブランド品が多いためか、Cindy kids のレンタル料金はやや高めの設定です。

送料も基本的にかかるため、節約の観点からはマイナスポイントかもしれません。

ただし、 Cindy kids でも送料無料にできる条件があります。

その条件とは、次の2点です。

・ レンタル品の合計金額が1万5,000円以上になる場合

・ 前回の利用から1年以内にリピートした場合

上記のどちらかの条件を満たしていれば、往復送料0円で利用できます。

おしゃれコンシャス

おしゃコンのレンタル
≪画像元:おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャスは、業界最大級のレンタルサイトです。

レディースのみでメンズや子ども服の取り扱いはありませんが、商品数は業界一を誇っています。

レンタル期間は最大で1週間です。

フォーマルスーツのレンタル価格は、8,900円~1万1,900円となっています。
 

おしゃれコンシャスのレンタルはどれくらいお得?

セレモニーワンピースセット
≪画像元:おしゃれコンシャス

Reflect のセレモニーワンピースセットです。(価格が変動している場合があります)

参考販売価格は7万2,050円ですが、おしゃれコンシャスでは9,900円で6泊7日まで借りられます

コサージュは600円の別レンタルとなります。

おしゃれコンシャスのメリット

・ レンタル期間は最大1週間できる

8,000円以上のレンタルで送料無料

・ スタッフの着用コメントや利用者のコメントで選びやすい

小物も低価格で借りられる

おしゃれコンシャスのおすすめポイントは、公式サイトの分かりやすさです。

試着できないからこそ知りたい微妙なサイズ感や着用してみての感想など、利用者のコメントがとても参考になります。

コーディネートで使用しているコサージュやバッグもレンタルできます。

コサージュは350円から、バッグは1,300円からと、リーズナブルな料金設定です。

デメリット

・ 1日返却が遅れると100%の延滞金

8,000円までは送料がかかる

・ レディースしか取り扱っていない

おしゃれコンシャスでは6泊7日のレンタルが可能ですが、それには契約時に申請が必要です。

「3泊4日の契約で借りたけど、1週間以内に返せばいい」というわけではなく、たとえ1週間以内でも契約の日数を過ぎれば延滞金が発生します。

くれぐれもご注意ください。

レンタルを上手に利用

レンタルを利用すれば「もったいない」はなくなります。

卒業式と入学式では微妙に季節も違いますし、ふさわしいとされる色も違います。

そのたびに新しいフォーマルスーツを買いなおすのは、経済的ではありません。

ブランド品でなくても1万円近くするフォーマルスーツを、レンタルなら半額以下に抑えることも可能です。

レンタルサービスを上手に利用して、節約してみてはいかがでしょうか。(執筆者:陽山 あい)