レシートを写メしてアップロードするだけで簡単にお小遣いを稼げるアプリ「ONE」を昨年10月に紹介しましたが、その後、さらに進化しています。

お小遣いが貯めやすくなり、貯めたお小遣いの交換先も増えて、よりおすすめできるアプリになりました。

今回は、バージョンアップした「ONE」を紹介します。

「ONE」とは

ONE
≪画像元:Apple

「ONE」は、レシートを写メするだけでとても簡単にお小遣いを稼げるアプリです。

買い物からガソリンスタンドのレシート、レストランで飲食した際のお会計のレシートまで、レシートの種類の制限がなく、何でも1円~10円で買い取ってくれるのが特徴です。

レシートをアップロードした瞬間にいくらで買い取って貰えたかが分かるので、毎回のようにワクワクできるのも良いところです。

私は昨年9月から貯め始めたものの、11月~1月は忙しくサボった日が多かったのですが、現在のところ5か月で1,250円以上貯まりました。

5か月で1,250円以上貯まりました

たまにですが、レシート1枚10円で買い取ってくれることもあります。

1日最大5枚までレシートを買い取ってくれるので、最低買取額の1枚1円で買い取りだった場合でも最低5円ずつは貯まります

他のレシート買取アプリでは、買い物した当日中のアップロードが必須だったり、商品のバーコードも一緒にアップロードしなくてはならないなどの面倒なところがあるのですが、「ONE」は2か月以内のレシートの写メをアップロードするだけなので、とても簡単にお小遣いを稼げるのが嬉しいポイントです。

お小遣いがさらに貯めやすくなった

お小遣いを貯める方法が増えて、1日の最低獲得金額もアップ

「ONE」では、レシート買取のほかにもお小遣いを貯める方法があります。

以前に紹介してからお小遣いを貯める方法が増えて、1日の最低獲得金額もアップしました。その内容を1つづつ紹介していきます。

お小遣いの貯め方:以前の紹介内容

・ 全種類のレシート買取り(買取り金額1円~10円)

・ 指定商品の購入レシート買取り(買取り金額100円~300円)

・ 開業・開店・移転・開院案内のダイレクトメールの画像買取り※現在終了

・ アンケート回答(1円~)

アンケート回答は、回答数が多く、お小遣いを稼げるまでの手間がレシート買取よりもかかるので私はあまりやっていませんが、アンケート回答もプラスするとよりお小遣いが貯まりやすいと言えます。

お小遣いの貯め方:新たに増えた内容

新たに増えた内容は次の通りです。

ショッピングアプリの領収書買取り(買取り金額1円~10円)

ZOZOTOWN、Amazon、楽天市場での買い物の領収書や購入明細の画面スクリーンショットしたものをアップロードします。2か月以内の領収書を1日1枚まで買い取ってもらえます。

デリバリーアプリの領収書買取り(買取り金額1円~10円)

UberEats、出前館、Wolt、Chompy、menuでの注文の領収書や購入明細の画面スクリーンショットしたものをアップロードします。2か月以内の領収書を1日1枚まで買い取ってもらえます。

早いもの勝ちミッション

指定の商品の購入レシートを撮影して、アプロード後にアンケートに回答します。買取り金額はそれぞれで異なります。

早いもの勝ちミッション

商品によって買取り金額は違いますが、たとえば、画像にある早いもの勝ちミッションの対象商品「mizkan カンタン酢レモン 定価324円(税込)」の場合には139円キャッシュバックされます。

近所のスーパーマーケットで267円(税込)でしたので、早いもの勝ちミッションでは約半額がキャッシュバックされることになりますのでお得ですよね。

その名の通り早い者勝ちなので、気になる商品があったら早めに購入してレシートをアップロードしましょう。

・ 全種類のレシートアプリ:1日5枚まで

・ ショッピングアプリの領収書:1日1枚まで

・ デリバリーアプリの領収書:1日1枚まで

の買取なので、1日に最低7円は貯まるようになりました。写メしてアップロードするだけなのでとても簡単です。

交換先も増えて充実

レシート買取アプリ「ONE」 バージョンアップでより貯めやすく、交換先も充実

以前に紹介した交換先

2020年10月時点からあった各商品チケットの交換先は次の通りでした。

・ ローソンでブラックサンダーに交換できるチケット(1個36円から交換可)

・ コカ・コーラの自動販売機で使用できるドリンクチケット(ジョージア製品1本、コカ・コーラ社製品1本)

・ サーティーワンアイスクリームのギフト券(レギュラーシングル、500円分のギフト券)

・ 上島珈琲店のギフト500円券

・ レコチョクプリペイド(200円~1,000円分のプリペイド)

・ PEACH JOHNギフト券(300円~1万円分のギフト券)

・ 日比谷花壇フラワーチケット(500円~5,000円分のギフト券)

前回紹介した時よりも、ギフト券の券面額が増えているものもありました

わずか36円でブラックサンダーに交換できるチケットも変わらずあるので嬉しいです。

新たに増えた交換先

2021年2月時点の各商品チケットの交換先は次のように上記にプラスされました。

・ セイコーマートの指定商品交換チケット

・ 出前館クーポン(500円分、1,000円分)

・ すかいらーくご優待券(500円分、1,000円分、1,500円分、2,000円分、3,000円分、5,000円分)

・ ミニストップの指定商品交換チケット

・ Huluチケット(1か月分、3か月分、6か月分)

・ 大丸松坂屋百貨店(オンラインギフト券1,000円分、3,000円分、5,000円分、1万円分)

・ コメダ(eギフト券500円分、1,000円分)

・ AEON CINEMA(映画観賞券+ポップコーン+ドリンク付き)

・ DAZNチケット(1か月分、3か月分、6か月分、12か月分)

・ 伊勢丹新宿店の指定商品交換チケット

・ アソビューギフト各体験チケット

・ PIZZA-LA(ギフト券2,500円分、2,900円分、4,300円分)

・ ムビチケ(前売券GIFT1,500円分、3,000円分)

・ New Days(ギフト券200円分、300円分、500円分)

・ TULLY’S COFFEE(タリーズデジタルチケット500円分)

・ 吉野家(デジタルギフト200円分、300円分、500円分、1,000円分、2,000円分、3,000円分)

・ 大戸屋500円分ギフトチケット

・ 幸楽苑(ギフトチケット500円分、1,000円分)

・ ハーゲンダッツ(ギフト券1枚~5枚)

・ UberEats(ギフトチケット500円分、1,000円分)

・ SOW EXPERIENCE(各体験ギフトチケット)

・ JCB PREMO(ギフティプレモPlus100円分~5万円分)

交換先に迷ってしまうほど充実しました。私もどこに交換しようか悩んでいるところです。貯めるのが楽しくなりますね。

レシートを捨てる前にアップロード

「ONE」は、レシートを写メしてアプリ内でアップロードするだけでお小遣いが貯まるアプリです。

ネットショッピングやデリバリーのレシートも買い取ってもらえるようになり、さらに貯めやすくなりました。

貯めたお小遣いは銀行振込みのほかに、コンビニやレストラン、百貨店等のギフト券などに交換できます。

皆さんもレシートを捨てる前に、「ONE」で写メしてアップロードして気軽にお小遣いに換えてみてくださいね。(執筆者:永倉 南)