筆者が強くおすすめしている副業が、リサイクルショップで商品を仕入れて販売するリサイクルショップせどりです。

利益率の高い仕入れができるおすすめの仕入れ場所ですが、昨今の副業ブームでせどりを実践する人も増え、やや仕入れが難しくなりました。

今後せどりで稼ぐなら、ライバルたちとは違う視点で商品を探す必要がありそうです。

例えば「雑貨コーナー」はリサイクルショップで細かい商品が山積みになった場所です。

雑貨コーナー

こういうコーナーです。

通常せどりでは大きな利益が期待できる玩具コーナーや家電コーナーが人気で、こういった雑貨コーナーは人気がなく、多くの人が素通りしています。

雑貨コーナーの商品は安くて利益の取れなさそうなものが何十個、何百個と山積みになっていて商品を探すだけ時間の無駄のような気がします。

ところがこの雑貨コーナー、意外と売れる物がザクザク見つかる宝の山です。

雑貨コーナーは仕入れ単価が安く、ライバルも少なく、まとまった数を仕入れることである程度大きな利益も得ることも可能です。

今回は低資金でコツコツ稼ぐ、雑貨せどりについて解説します。

なお、「せどりって何」という方や、もう少し詳しくせどりの方法について知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

雑貨せどりとは

冒頭でもお話ししましたが、雑貨せどりはリサイクルショップの雑貨コーナーで商品を仕入れて売るせどりです。

雑貨コーナーは小さなおもちゃやぬいぐるみ、生活雑貨などが山積みになっていて、基本的にはどれも100円~といった激安価格で売られています。

一般的にこの雑貨コーナーにあるのは商品価値が高くない商品、もしくは検品をせずに適当に放り込まれたジャンクに近いものなどが並んでいます。

ですがこの安価な雑貨コーナーの中には、高値で売れるお宝商品も多数眠っています

具体的な商品については後述します。

雑貨せどりのメリット

雑貨せどりには多くのメリットがあります。

・ 低資金から始められる

・ 比較的ライバルが少ない

・ スペースをそれほど必要としない

低資金から始められる

雑貨コーナーの商品は安いものでは100円以下、高いものでも1,000円程度の商品ばかりなので、1万円ほどの資金があればかなりの量を仕入れることができます

基本的にせどりで利益を出すためには、ある程度まとまった仕入れ資金が必要ですが、雑貨せどりは資金力がなくても実践可能です。

比較的ライバルが少ない

せどりのライバルはフィギュアや家電といった、1個あたりの利益が大きく短時間で稼ぎやすいコーナーに集中することが多く、雑貨コーナーは見向きもされません。

雑貨の山を掘り起こしたり、薄利多売で利益を積んでいくなど面倒な作業が多雑貨コーナーは、せどりの中では人気のないジャンルです。

ですがライバルが少ないということは、売れる商品が残っている可能性も高いということです。

保管スペースをそれほど必要としない

雑貨は小さい商品が多く、保管スペースをそれほど必要としません。

副業でせどりをやっていて、自宅に商品を保管する必要がある人にとってこのメリットは大きいでしょう。

雑貨せどりのデメリット

雑貨せどりにはデメリットもあります。

・ 直接店舗に行く必要がある

・ 知識がないとなかなか効率よく稼げない

・ めんどくさい

直接店舗に行く必要がある

雑貨せどりは店舗で山積みになっている雑貨がターゲットですので、直接店舗に行かないと仕入れができません

周りにリサイクルショップが2~3店舗ほどないと、安定的に稼ぐのは厳しいかもしれません。

ネットで雑貨を仕入れる方法もなくはないのですが、店舗での雑貨せどりに比べて手軽とは言えません

知識がないとなかなか効率よく稼げない

すべてのジャンルに言えることですが、せどりでは商品に対する知識量が稼ぎに直結します。

商品知識がなくても1個1個リサーチすれば売れる商品を見つけることは可能ですが、店内全ての商品を1個1個リサーチするのは現実的ではありません。

そのため、通常は自分の得意ジャンルの商品を中心に回って、ある程度売れる物と売れない物の目星を付けてリサーチしていくのが基本です。

商品数が多い雑貨せどりの場合、より商品知識と知識量が重要になってきます。

山積みになった雑貨商品すべてをその都度リサーチなんてしていられません。

何十、何百とある細かい商品の中からある程度短時間で

「迷わず仕入れる商品」

「リサーチする商品」

「無視していい商品」

が判断できるようにならないと効率よく稼げません。

そのため最初のうちはリサーチに時間がかかると思います。

慣れないうちは買い物のついでとか、他の仕入れのついでに軽く短時間見ていく程度から練習していきましょう。

めんどくさい

雑貨せどりは山盛りになっている無数の商品群から売れる物をガサガサ掘り起こす、大変面倒なせどり方法です。

リサーチが短時間でできるようになったとしても、商品すべてに目を通すという作業に変わりはありません。

また基本的に雑貨せどりは薄利多売なので、大量に仕入れたものをすべて出品するという作業も必要です。

ただこのめんどくさいというデメリットがあるからこそ、メリットである「ライバルが少ない」にもつながっています

株式投資の格言に「人の行く裏に道あり花の山」というものがあり、誰もやらない、やりたがらない場所にこそ掘り出し物が眠っているのです。

雑貨せどり実例

では実際に筆者が雑貨コーナーで仕入れた商品をいくつか紹介します。

雑貨コーナーで仕入れる商品

近所のリサイクルショップの雑貨コーナーはこんな感じで、商品が山積みになっています。

特撮系の変身アイテム

仮面ライダーやヒーロー戦隊ものの変身アイテムが福袋、と言うより適当に詰められたセットになって、消費税込みで110円で売られていました。

適当に詰められたセット

110円ならどう売っても絶対損しなさそうですが、特に筆者が注目したのはこの中にちらっと見えている緑色とオレンジ色のアイテム(画像赤矢印部分)です。

仮面ライダー備品メルカリで売れた

実はこれ、仮面ライダーのおもちゃの変身ベルトに付属していた比較的レアな変身アイテムで、単品でもメルカリで2,500円~3,000円程度で売れます。

これ以外の袋に入っていたものも、まとめ売りして800円程度で売れました

1. 3,000円-300円(手数料)-380円(送料)=2,320円

2. 800円-80円(手数料)-380円(送料)=340円

メルカリの手数料や送料を引いた合計売上は2,660円です。

ここから仕入れ値110円を引いて利益は2,550円です。

110円の資金で2,550円稼げました

特撮系の雑誌についていた限定版の付録が110円で

このコーナーでは他にも、特撮系の雑誌についていた限定版の付録が110円で売られていました。

てれびくん増刊ふろく

1,200円で売れましたので、手数料120円と送料380円を引いて売上は700円、590円の利益です。

人気キャラクターグッズ

こちらは別の店舗ですが、人気キャラクターデザイナーの1番くじグッズが税込み1,100円で売られていました。

にしむらゆうじ

こちらは2,500円~3,000円くらいで売れています。

高値で取引されている
≪画像元:メルカリ

3,000円で売れれば、手数料300円と送料700円引いて2000円の売上なので900円の利益です。

ベイブレード

雑貨コーナーでは中古のベイブレードに交じって、未開封の限定品が300円~1,500円ほどでごろごろしています。

新品未使用のベイブレード

写真の商品は現時点で利益は取れませんが、一応仕入れました。

というのもベイブレードは同じモデルの再販があまりなく、しかも1回開封して使ってしまえば傷だらけになってしまうので、過去モデルの新品は年々手に入りにくくなります。

新品未開封品はどんどん市場から数が少なくなっていく

特に限定品などの新品未開封品はどんどん市場から数が少なくなっていくため、基本値段が落ちにくいアイテムです。

現在利益が取れないとしても、1~2年ほど自宅で保管しておけばいずれ価値が上昇する可能性があります

そこまで値上がりしなかったとしても、値が下がることはほとんどないため、赤字になりにくい商品です。

仕入れ値は安いですし、自宅に置いといてもさほど邪魔になるものではありませんので、投資と思って確保しておくといいでしょう。

このように雑貨せどりは1つ1つの利益は決して大きくはありません。

ですが商品は無数にあるので、しっかりリサーチして大量に仕入れることで利益を積み上げることができます

雑貨せどりで稼ぐコツ

雑貨せどりはどうしても薄利多売になるので、効率よく稼ぐためにはリサーチや出品作業のスピードを上げる必要があります

雑貨せどりは1個当たりの利益はせいぜい数百円程度です。

利益500円の商品を1時間かけてリサーチし、出品でさらに1時間かけたら時給換算でわずか250円ですが、15分でリサーチして15分で出品できれば時給換算で約1,000円です。

さらに短時間でリサーチと出品ができるようになり、まとまった数を販売できれば安定して時給2,000円以上稼ぐことも可能です。

そのためにはこまめに商品の相場をリサーチして商品知識を増やし、リサーチのスピードと精度を上げましょう

また出品も効率の良いパソコンからの出品を行い、出品時の商品説明にはあらかじめ定型文を用意しておくなどの工夫をすることで短時間での出品が可能です。

パソコンを使った効率の良い出品方法については筆者が以前書いた下記の記事を参考にしてください。

雑貨せどりは意外なお宝が眠るおすすめジャンル

雑貨せどりはライバルが少なく、少ない資金でも始められるおすすめのジャンルです。

薄利多売になりやすいのが難点ですが、慣れてくれば短時間である程度まとまった利益が取れるので、買い物や他の仕入れのついでにリサーチしてみるといいでしょう。

せどりも知名度が上がってきたことで、仕入れライバルが急激に増えました。

そんな激戦区で稼ぐためには、いかに他の人が目を付けないジャンルや商品に目を向けるかが重要になってきます。

雑貨コーナーのような一見稼ぎにくく思えるコーナーにも目を向け、商品を探してみてはいかがしょうか。(執筆者:せどりや投資も行うマルチな事業主 菊池 貴弘)