PayPayをはじめるなら「3月が狙い目」です。

PayPayが3月1日~28日に「超P祭(ちょうペイペイまつり)」を開催します。

「誰でも20%」ですが、PayPayに新規登録した人、久しく使ってない人なら最大50%のポイント還元になり、さらに、キャンペーンを併用すると最大66.5%バックも可能です。最大還元率66.5%バックにより近づく攻略法を紹介します。

3月開催の超P祭

ペイペイまた祭りするからね
≪画像元:PayPay

PayPayは3月1日~28日に「超P祭(ちょうペイペイまつり)」を開催します。

最大50%付与上限だから参加して
≪画像元:PayPay

注目は、

誰でも最大20%

付与上限1,000円相当/回及び期間

3月に新規登録した人、半年間PayPayの利用がない人は最大40%のポイント還元されます。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーだと付与上限は最大50%にもなるため、利用しないと損なキャンペーンです。

誰でも最大20%ポイントバックになるキャンペーンですが「複数のキャンペーンが適用された場合、付与率は最大66.5%」とあり、複数利用することで「最大66.5%の高還元ポイントを狙える」ということです。

攻略法を実践すると、最大66.5%還元に近づけることがわかりました。

私の考える超P祭攻略法

私が考える超P祭の攻略法を紹介します。付与率の上限は66.5%。近づけるためには何をしたらいいでしょうか。

1. 自治体との「がんばれ!まちのお店」キャンペーンを併用

PayPayでは、自治体と協力した「がんばれ!まちのお店」キャンペーンを実施しています。

PayPayカスタマーサポート窓口に問い合わせしたところ、今回の「超P祭」と併用できるとわかりました。

・ 館山市 … 最大10%
・ 渋谷区第2弾 … 最大20%
・ 西之表市 … 最大20%
・ 臼杵市 … 最大20%
渋谷区でpaypya使ってお得になっちゃう
≪画像元:PayPay

「ソフトバンクの新規ユーザー(最大50%)」が、「6,000円を渋谷区の対象店舗で利用(最大20%)」すれば簡単に上限の66.5%に到達します。

2. ソフトバンクスマホユーザーは日曜日利用

ソフトバンクスマホユーザーは日曜日にお買い物すると最大18~22%ポイントバックになります。

ソフトバンクユーザーなら日曜日にお買い物してね
≪画像元:Yahoo! JAPAN

こちらもPayPayカスタマーサポート窓口に問い合わせたところ、複数のキャンペーンが利用できることがわかりました。

今回の「超P祭」と、「毎週日曜日はソフトバンクスマホユーザーは最大10%相当戻ってくる」キャンペーンを併用することで、より高い還元率を狙えます。

3. PayPayクーポンを併用して利用

PayPayを利用するなら、クーポンも確認しておきましょう。

PayPayは、2月には「10%戻ってくるクーポン」として、ケンタッキーフライドチキン、COCO’S、デニーズ、はなまるうどん、はま寿司などの最大10%オフクーポンを配布していました。

3月もお得なクーポンを配布するのなら、クーポンとキャンペーンを併用することで更にお得になります。

4. 家族のアカウントで3月に新規登録

対象人物によって付与率、付与上限が変わる今回のキャンペーンでは「新規登録者」に有利です。

「誰でも」では、同じ付与上限1,000円なのに、最大20%だと5,000円利用で1,000ポイント付与に対し、

・ 3月に新規登録した人

・ 半年間PayPayの利用がない人だと最大40%

2,500円利用で1,000ポイント付与になります。

もし、まだ利用していない人がいれば、お得に利用できるチャンスです。

家族がまだ利用していない場合、家族のスマホにPayPayをインストールして家族分も付与額をゲットするのがおすすめです。

付与率上限66.5%pt還元を狙おう

超P祭では「誰でも」20%ポイント還元と書いてありますが、「複数のキャンペーンが適用された場合、付与率は最大66.5%」こそ、注目し攻略すべきです。

新規登録者なら、それだけで40%~50%のポイント還元、他のキャンペーンなどと併用することで、最大の66.5%のポイント還元を見込めます。

これまでPayPay登録していないからこそ、3月1日を待って新規登録することで、お得にお買い物できます。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)