dポイントはドコモユーザーでなくてもキャンペーンが多く貯まりやすいポイントです。

ドコモユーザーだと「気づいたらdポイントが貯まっていた」なんてことも多いです。

dポイントには通常ポイントと期間・用途限定ポイントの2種類があります。

通常ポイントであれば48か月と有効期限が長いのですが期間・用途限定ポイントは数か月で失効してしまいます。

今回はdポイントのおすすめの使い方4選を紹介します。

dポイントの使い方

≪画像元:NTT DOCOMO

dポイントの使い方には主に4種類あります。

1. 実店舗での支払いに充てる

2. ネットショッピングでの支払いに充てる

3. プリぺイドカードやマイルへの交換をする(通常ポイントのみ)

4. ドコモへの支払いに充てる

ドコモユーザーの方は(4) が多いかと思います。

おススメ1:ローソンお試し引換券

ローソンでは話題の新商品(お菓子・ドリンク・アイス)をお得なポイントで引き換えられるお試し引換券サービスを実施しています。

スナック菓子:定価162円(税込) → 80P

お試し引換券に対応しているのはPontaポイントとdポイントです。

お試し引換券でdポイントを使うことにより、1P=2~3円相当になりお得です。

おススメ2:OKストアで使う

OKストアではお得なオーケークラブという会員制度があります。

オーケークラブに入会(入会費200円)すれば食料品が3%割引で買い物できます。

通常、オーケーカード3%割引は現金のみ対応でしたが、d払いでも3%OFFが適用されるようになりました。

d払いを使う際に、dポイントを使う設定にしておけばOKストアでの支払いに用途・期間限定ポイントを充てられます

通常のクレジットカードでは3%割引は適用されません

dポイントを効率良く家計に活かすためにOKストアでの利用もオススメです。

おススメ3:メルカリで使う

dアカウントはメルカリと連携できます。

メルカリでは、売上金からの支払いやメルカリポイントでの支払いにはポイント還元はありません

dポイント払いで購入代金を支払うと

・ 購入のみの場合は0.5%

・ 前月に売上げがあった場合は1.5%のdポイント

が還元されます。

もちろん期間・用途限定ポイントから消化されます。

メルカリでの支払いはd払いがオススメです。

おススメ4:コストコで使う

ただコストコができるワザがあります

通常dポイントのみですが、カードプリペイドにチャージできます。

「dカード プリペイド」とはプリペイド式のクレジットカードです。

審査なしで発行手数料・年会費無料、ブランドはマスターカードです。

全国のマスターカード加盟店で使え、マスターカードは唯一コストコで利用できるカードブランドです。

dポイント(通常分)をdカードプリペイドにチャージすることでコストコでも使えます。

毎月のdポイントチャージ上限は1万円なので、計画的にチャージして年に数回コストコで使うというのもオススメです。

お得にdポイントを活用

dポイントはキャッシュレスの中でもポイント還元キャンペーンが多く貯まりやすいポイントです。

「なんとなく携帯代の利用料に充て、気づいたら失効していた!」

ということにならないためにdポイントが使えるお店を調べて、ローソンお試し引換券やプリペイドカードへのチャージも活用してdポイントを最大限にお得に使ってください。(執筆者:朝香 美陽)