私はこれまでApple StoreでiPhoneXRを購入して、LINEモバイルで回線契約をしていました。

今のままでも特に不便な点はなく、月々の携帯代も少なかったのですが、楽天モバイルで契約すると今なら「1年間月額利用料が無料」とのうわさを聞いたので、契約を変更することに決めたのです。

楽天モバイルに変えてみてどうだったのか、本当に1年間無料なのかをふまえた体験談と、料金が無料以外に「お得」だと感じたいくつかの点を紹介するので、契約変更を検討している方はぜひ参考にしてください。

楽天モバイルは1年間無料!1年後もお得な「Rakuten UN-LIMIT V」

楽天モバイル新プラン
≪画像元:Rakuten Mobile

楽天モバイルでは、300万名限定で月々のプラン料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

筆者はLINEモバイルで契約をしていて、月々の利用料は2,500~3,500円でした。

仮に3,000円だとすると年間の利用料は3万6,000円となり、楽天モバイルに乗り換えれば3万6,000円の節約になります。

もちろん、無料の期間が終わった後の月々のプラン料金がLINEモバイルよりも高いと損をしてしまいますので、その後の料金がどうなるのかも事前にリサーチしました。

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT V」のみで、現在はどれだけ使っても月額3,278円です。

この金額であれば、LINEモバイルの料金とあまり差はないのでうまみがありません。

しかし、2021年4月から「Rakuten UN-LIMIT V」の内容が次のように変わります。

「Rakuten UN-LIMIT V」新プラン

・ 1GBまで:月額0円

・ 3GBまで:月額1,078円

・ 5GBまで:月額2,178円

・ 20GBまで:月額3,278円

筆者は毎月5GB前後しか使用していないため、おそらく2,178円以内で収まります。

そう考えると、月々の料金が毎月500~1,000円ほど安くなるので、「こらなら乗り換える価値がある!」と思い、変更を決めました。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」に変えてお得だった点

筆者が楽天モバイルに変えてみてお得だと感じた点を以下にまとめました。

楽天モバイルのお得ポイント

・ 最大月額3,278円 × 12か月 = 3万9,336円お得になる

・ LINEモバイルの時と比べて月に500~1,000円、年間6,000~1万2,000円節約できる

・ 楽天ポイントが5,000ポイントもらえる

・ 楽天マガジンが90日間無料

・ 楽天ミュージックが90日間無料

通常支払う月額料金から1年間無料だといくらお得になるかを計算すると、最大で毎月3,78円、年間約4万円の節約に成功します。

そして、筆者の場合には、先ほど説明したとおり今までの月々の携帯代と比べて、500~1,000円ほど安くなりますから、年間で6,000~1万2,000円の節約になります。

さらに筆者が契約した際には、誰でも楽天ポイントが5,000ポイントもらえるキャンペーンが実施されていたので、5,000円分のキャッシュバックを受けたのと同じです。

それに加えて月額418円の楽天マガジンが3か月(90日間)無料なので、418円 × 3か月 = 1,254円、月額980円の楽天ミュージックが3か月(90日間)無料なので、980円 × 3か月 = 2,940円お得になります。

ざっと計算すると、「4万円 + 1万2,000円 + 5,000円 + 1,254円 + 2,940円 = 5万8,254円」お得になりました

毎月安くなった費用は1年間分の計算ですから、月日が経つにつれてお得になる金額は増えていきます。

筆者は携帯電話の番号をそのまま引き継ぎ、スマホ本体の購入はしなかったため、お得なポイントは5つでした。

スマホ本体を契約と同時に購入したり、楽天ひかりに申し込むとさらにお得な特典がついてきますが、5つだけでも十分にお得だと言えるのではないでしょうか。

楽天モバイルに変えてみて感じたこと

回線エリアと料金
≪画像元:Rakuten Mobile

スマホを乗り換えるというと手続きが面倒なのではないかと思う方もいることでしょうが、楽天モバイルはネットからでも契約できます

筆者は楽天モバイルの店舗にて契約を行いましたが、契約は1時間ほどで完了しました。

楽天モバイルでは独自回線である「楽天回線」と、パートナー回線である「au回線」が利用できます。

通信速度が無制限であるのは楽天回線ですが、独自回線ですので「速度が遅いのでは」「対応エリアが少ないのでは」と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

筆者は今のところパートナー回線は使用せずに、楽天回線のみを使用していますが、特に通信が遅いと感じたことはありません

生活圏内はほぼ楽天回線エリアに入っていますので、パートナー回線を利用することはおそらくほとんどないことでしょう。

よくトラブルになるのが、契約時に無料オプションや無料サービスをオプションとして申し込んで、無料期間を過ぎてもそのまま解約を忘れて料金を支払い続けてしまうというものです。

しかし、楽天モバイルでは、契約オプションを自分から申し出ない限り、ずっと無料で使えるものしか付けません。

スマホの契約とは直接関係のない、90日間だけ無料の楽天マガジンと楽天ミュージックについては解約方法が書かれた紙をくれますし、その紙に「いつまで無料なのか」も記載してくれます。

今までいろいろなキャリアで契約をしてきましたが、オプションサービスへの対応が親切と感じたのは楽天モバイル以外にはありません。

必要なものだけにお金を払うようにサポートしてくれる楽天モバイルは、スマホ代の節約のために契約したい方にぴったりだと筆者は感じています。

変えてよかった!スマホ代の節約に大成功

LINEモバイルの前は大手携帯キャリア会社でスマホを契約していましたが、その当時には毎月の支払いが1万円を超えていました

そこからLINEモバイルに変えるだけでもかなりの節約になりましたが、もっとお得なプランを用意している楽天モバイルに変えたところ、さらにスマホ代を節約できたのです。

もちろんLINEモバイルが不満だったわけではありません。スマホの使用頻度によっては楽天モバイルよりLINEモバイルのほうが安いという方もいらっしゃいます。

具体的な節約額はあくまでも筆者の場合ですが、楽天モバイルに乗り換えようかを検討している方にとって参考になると思いますので、スマホ代の節約を目指して今の料金と比較してみてください。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)