2020年後半に引き続き、2021年はQRコード決済各社のキャンペーンが活況を呈しています。3月に入ってもさらに盛り上がっています。

ドコモ系のQRコード決済、d払いも同様です。新たなキャンペーン「とくトクd払い(スーパー限定)」について、利用方法と注意点をお知らせします。

2021年3月現在のd払いキャンペーンを整理

複数のQRコード決済を使っている人にとっては、このところ、常になにかの大型キャンペーンがある状態です。

ありがたい限りですが、混乱も避けられません。

さらにd払いだけでも同時に多くのキャンペーンをやっています。この整理から始めましょう。

1. はじめてのd払い +50%還元(2021/1/12~3/31)

2. とくトクd払い20%還元(2021/2/16~3/8・3/9~3/31)

3. とくトクd払い(スーパー限定)(2021/3/1~3/31)※この記事で説明

4. ユニクロでもれなくdポイント10%還元(2021/3/1~3/31)

他にも多数ありますが、全国的な小売店舗のキャンペーンに限定しました。

2.~4.は、日常的にd払いを利用しているユーザーのためのものです。

初めて、または久々のユーザーで1.のキャンペーンに参加して上限1,000ポイントに達成した人も、2.~4.に参加するとよいことでしょう。

d払いの場合、キャンペーン参加には「エントリー」が必要です。d払いのアプリから、キャンペーンに進んでエントリーしましょう。

とくトク払い「20%」と「10%」のキャンペーンを区別

とくトクd払い20
≪画像元:NTT DOCOMO

特に、期間も重複している2.と3.が、名称も同一で区別しづらくなっていますので、これを整理します。

・ 上記2. 20%還元は、「dポイント」加盟店限定(dポイント提示が要件)

・ 上記3. 10%還元は、「dポイント」非加盟店がほとんど

20%還元のキャンペーンには多くの業界から店舗が参加していますが、スーパーは「(酒の)やまや」だけです。

一方で「10%還元」には多くのスーパーが参加しています。dポイント加盟店ではないので、ポイント提示は不要です。

店舗のごく一例を挙げると次の通りです。

・ オークワ

・ 東急ストア

・ サミット

・ KINSHO

・ 東武ストア

・ ベイシア

・ イトーヨーカドー/ヨークマート

・ オーケーストア

とくトクd払い10
≪画像元:NTT DOCOMO

多くの店舗がau PAYと重複

日頃からd払いのキャンペーンを使っている人にとっては、おなじみの店舗ばかりです。

さらに、現在au PAYで実施している「たぬきの恩返し」キャンペーンのお店とも多くが重複しています。

au PAYのキャンペーンについても整理しましょう。

d払いとau PAYの両方を使っている人は、期間の点でも還元率でもau PAYを優先すべきでしょう。

au PAYの期限が終わる3月22日以降にd払いに切り替えると、引き続き同じスーパーで還元を受けられます

d払いキャンペーンの注意事項

最後に、d払いのキャンペーンに共通する注意事項を挙げておきましょう。

・ 使おうとすると、ログアウトされていることがある

・ キャンペーン特典は期間限定ポイントで付与される

・ キャンペーンのエントリーが必要

d払いは、90日間経過で自動ログインが無効となる仕組みです。

レジでスマートフォンを提示しようとしてログアウトされていると、他の決済を使わなければなりません。

キャンペーンで利用するなら、あらかじめログインした状態を確認しておきましょう。

もらった期間限定ポイントは、キャンペーン後にd払いで使ってしまいましょう。

アプリの「dポイントを利用する」を「ON」にしておくだけです。dポイント加盟店ではなくても、d払い加盟店でポイントを使えます。(執筆者:沼島 まさし)