春には、卒業式、入学式、初節句などのお祝いを頂く機会が増えます。その際に考えるのが内祝いについてです。

皆さんはどのように内祝いをされていますか。私は時間と費用の節約のために、オンラインのギフトショップを利用しています。

今回は、内祝い選びの時間と費用の節約方法を紹介します。

内祝い

内祝いとは

内祝いは「身内のお祝い」という意味です。 自分の家でおめでたいことがあったときに、親戚や近所の人などお世話になった人に贈り物をして、その喜びを分かち合うことです。

地域によって内祝いの解釈が異なる場合もあるため、地元の慣習に合わせるようにしてください。

基本的には、お祝いを頂いたら内祝いを贈ってお礼をするというのが現代のスタイルです。

内祝いの相場

頂いた金額の半返し、高額な場合には1/3程度が目安です。私もいつもそのように内祝いを選んでいます。

「ベルネージュダイレクト」で内祝い選び

内祝いを送る際におすすめのサイトが「ベルネージュダイレクトギフトオンラインショップ」(以降、ベルネージュダイレクト)です。

家事や育児、仕事でデパートや百貨店に行って贈り物を選ぶ時間がない人や送り先が遠方の場合におすすめです。

「ベルネージュダイレクト」おすすめの理由

ベルネージュダイレクト
≪画像元:Belle Neige Direct

1. 家の隙間時間で内祝いが選べる

出産祝いの内祝いの際に、赤ちゃんと一緒にデパートや百貨店に行ってギフトを選ぶのは大変ですが、オンラインギフトショップならスマホやパソコンから家事や育児の隙間時間にゆっくりと選べます。

せっかく贈るのであれば、贈る相手のことを考えながら喜んでもらえるものを選びたいものですよね。

2. クチコミを見られるので参考になる

実店舗と違って実際に商品を見ることはできませんが、ベルネージュダイレクトでは、商品ごとにクチコミがあるので非常に参考になります。

3. 写真入りのメッセージカードを無料で作成・添付できる

出産祝いの内祝いの際には、なかなか会えない遠方の親戚に贈り物と一緒に、赤ちゃんの写真とメッセージを送れるのも嬉しいポイントです。

選べるカードのデザインが豊富で無料で作れます。メッセージには自由入力とテンプレートがあるので、気軽に作れますよ。

4. 名入れギフトを贈れる

せっかくの内祝いの贈り物には、名入れできるギフトを選ぶことでオリジナル感が出ます。

私は子供の出産の内祝いには、名入りのカステラセットを贈りました。贈られた方からも好評で、名前も覚えてもらいやすいというメリットもあります。

5. 2,500円以上の商品で送料が無料

遠方への贈り物の場合には送料が気になりますよね。ベルネージュダイレクトでは、2,500円以上のギフトは送料が無料になります。

また、2,500円未満(税込)の場合の送料は350円(税込)なので、そこまで負担にはならないと思いました。

6. クーポン利用で割引

お得な割引クーポン
≪画像元:Belle Neige Direct

時期によってクーポンの内容は違いますが、2021年3月現在、サイト内で獲得、利用できるクーポン内容は次の通りです。何度でも使えるクーポンです。

・ 1万5,000円(税込1万6,200円)以上で使える350円offクーポン

・ 3万円(税込3万2,400円)以上で使える1,000円offクーポン

・ 6万円(税込6万4,800円)以上で使える2,500円offクーポン

・ 9万円(税込9万7,200円)以上で使える4,000円offクーポン

・ 12万円(税込12万9,600円)以上で使える5,500円offクーポン

・ 15万円(税込16万2,000円)以上で使える7,000円offクーポン

・ 20万円(税込21万6,000円)以上で使える9,500円offクーポン

・ 25万円(税込27万円)以上で使える1万2,000円offクーポン

・ 30万円(税込32万4,000円)以上で使える1万5,000円offクーポン

・ 50万円(税込54万円)以上で使える5万円offクーポン

【クーポン利用時の裏技】

2021年1月に子供の出産祝いの内祝いで利用した際に、贈り物全件の総額が4万5,000円くらいになりました。

1回の注文で利用できるクーポンは1種類のみなので、一度の決済では3万円(税込3万2,400円)以上で使える1,000円offクーポンしか利用できませんが、
注文の総額を3万円と1万5,000円に分けることで、1万5,000円(税込16,200円)以上で使える350円offクーポンも利用して、全部で1,350円割引にできました。

少し手間がかかりますが、件数や総額の多い場合には、クーポンに合わせて決済を分けることで少しでも節約になりますよ。

7. 発送連絡と配送状況が確認できる

ギフトを購入後には発送連絡と配送状況を確認できるURLがメールで送られてくるので安心です。

8. 送り先の住所を登録すると次回の内祝いも簡単

誰に何を贈ったのかをメールや納品書、サイト内のマイページから確認できるので、次の内祝いの際に参考になって助かっています。

また、その都度送り先の住所や連絡先を再度入力する必要がないので、時間短縮にもなりますね。

9. 包装紙、名入れ、のしも選べる

贈り物の包装紙、名入れ、表書き、内のし、外のし、命名札も選べます。

内祝いの贈り物に必要なものを網羅しているので、自分の考えにそった内祝いを贈れますよ。

内祝い選びの時間と費用を節約

オンラインのギフトショップは家でゆっくりと贈り物を選べるだけではなく、その他サービスも充実しています。

さらにクーポンでポイント還元なども使えばお得です。オンラインのギフトショップを上手に利用して内祝い選びの時間と費用を節約してみてくださいね。(執筆者:永倉 南)