セブン-イレブンでは毎月、対象の商品を規定数購入すると、特定の商品が1個無料になるクーポンをもらえます。

特別なエントリーや応募は必要ないため、工夫をして買い物をすれば手軽に節約できるというわけです。

では、商品1個無料クーポンではどんな商品が対象となっているのか、クーポンをゲットするのに条件はあるのかなどについて解説します。

毎月開催!商品が1つ無料になるクーポン

無料クーポンもらえる

セブン-イレブンでは、対象商品を規定数購入すると「商品が1個無料になるクーポン」がプレゼントされます。

具体的にどのような商品が対象で、何個購入する必要があるのかを2021年3月のキャンペーン内容で説明します。

参加中のキャンペーン達成状況
・ おにぎり10個買うごとに1個無料クーポンプレゼント

・ セブンカフェを10杯買うごとに1杯無料クーポンプレゼント

・ サラダを5個買うごとに対象ドリンクを1本プレゼント

これまでに対象になった商品には、ドリンク類やセブンプレミアム商品がありました。

上記の一覧を見ると規定の個数は商品ごとに異なり、1つあたりの購入金額が高いほど規定の個数が少ない傾向にあると分かります。

規定個数をクリアして獲得した無料クーポンは、セブン-イレブンアプリ内の「クーポン」に随時追加されます。

セブン-イレブンアプリ内の「クーポン」に随時追加

クーポンを使う際にはレジで商品のバーコードをスキャンしてもらってから、クーポンのバーコードを提示してください。

無料クーポンをもらえる条件

セブン-イレブンアプリで無料クーポンをもらえる条件は次のとおりです。

無料クーポン1個を獲得する条件

・ 対象商品を規定数購入する

・ 対象商品を購入する際にセブン-イレブンアプリの会員コードを提示するか、7iDに登録済みのnanacoを使って買い物をする

nanacoカードを使って会計をする方は、7iDにnanacoの情報を登録しておけば、セブン-イレブンアプリを提示しなくても購入個数がカウントされます。

nanacoカードを使って決済をすると、購入金額に応じて1ポイント = 1円相当として使えるnanacoポイントが貯まり、セブン-イレブンアプリをその都度提示する手間も省けます

この機会にnanacoカードの利用もスタートしてはいかがでしょうか。

無料クーポンを「お得」に使うコツ

キャンペーン実施中

≪画像元:SEVEN-ELEVEN JAPAN
普段からコンビニで朝食や昼食を購入する方は、

・ コンビニを利用するときにはセブン-イレブンに統一する

・ キャンペーン対象商品を中心に食事内容を決める

この2つを実行するだけでもお得です。

いつも買い物をするコンビニと食事の内容を変えるだけで難しいことではないので、すぐに無料クーポンの恩恵を受けられるはずです。

では次に、毎日のようにはコンビニに行かない方はどうしたらよいのかをお伝えします。

もちろん、クーポンを獲得するだけのためにセブン-イレブンを利用するのは、浪費につながるのでおすすめできません

「じゃあセブン-イレブンを利用しない人にとってはうまみのないキャンペーンなのか」と言えばそうとも言い切れないのです。

仮に、定価130円のドリンクを5本購入すると、1本無料クーポンがもらえる場合で考えてみます。

130円のドリンク5本の価格で6本のドリンクが手に入るわけですから、1本あたりの価格は「130円 × 5本 = 650円」なので、「650円 ÷ 6本 = 108円」です。

対象のドリンクが108円で買えるお店が家の近くになく、セブン-イレブンならすぐ行けるという方にとっては、108円で買えるお店まで出向くよりもセブン-イレブンのキャンペーンを利用したほうがお得だというわけです。

このようにお得なのかどうかには個人差もあるので、自分にとってお得なのかどうかを見極めるために、

(1) 規定数分の商品を購入した場合のセブン-イレブンでの料金を計算する

(2) 無料ぶんを含めた数で割り、1つあたりの価格を出す

(3) 1つあたりの価格以下で買えるお店が家の近くにあるなら無理にキャンペーンを利用しない。安く買えるお店が近くにないのであればキャンペーンを利用する。

この順序で考えると上手に判断できるはずです。

セブン-イレブンアプリを上手に利用して節約

セブン-イレブンアプリをダウンロードはしているもののあまり利用しないという方は、1個無料クーポンを獲得できるキャンペーンをご存じなかったかもしれません。

今回紹介したキャンペーンは買い物をするお店選びや買うものを工夫するだけで、お得なクーポンを獲得できるのでぜひ積極的に利用してください。

ただし、中にはあまりお得にならないケースもありますので、無料クーポンに飛びつく前に自分の場合には本当にお得なのかを計算しておいてください。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)