楽天市場をよく利用する方には、「楽天ROOM」の利用をおすすめします。

楽天ROOMは、自分が紹介したい商品をmy ROOMに集めておける楽天のショッピングSNSです。

今まで楽天市場で購入した商品やおすすめ商品を簡単に紹介できて、自分の楽天ROOMを経由して誰かが買い物をすると、購入された金額の一部がキャッシュバックされるのです。

楽天ROOMへの登録と商品の紹介はとても簡単なので、隙間時間に作業をすれば簡単にお小遣い稼ぎができます。

先日、筆者も楽天ROOMに登録をしてみました。実際に使ってみた感想も含めて、メリットやデメリット、どのくらいの節約が見込めるのかを解説します。

楽天ROOMとは、登録は簡単なのか

「楽天ROOM」でお小遣い稼ぎ! 登録も投稿も簡単

楽天ROOMとは

楽天ROOMとは、自分が紹介したい商品をmy ROOMに集めておける楽天のショッピングSNSのことです。

楽天市場で購入した商品や楽天市場で販売されている商品をmy ROOMで紹介して、そこから誰かが商品を購入すると、購入された金額の一部が「楽天ポイント」「楽天キャッシュ」「現金」のいずれかで獲得できるサービスです。

還元率は商品やランクによって異なりますが、購入金額の5%が平均値です。たとえば、楽天ROOM経由で1万円の商品が購入されたら、500円キャッシュバックされるということです。

楽天ROOMはブラウザからも利用できますが、専用アプリをダウンロードしたほうが使いやすいのでおすすめです。

楽天ROOMアプリ
≪画像元:楽天

専用アプリは、iPhoneの場合はこちらから、Androidの場合にはこちらからダウンロードできます。

楽天ROOMへの登録方法

楽天ROOMへの登録方法の手順は、

1. 楽天に会員登録する

2. ユーザー名を決める

3. URLを決める

4. 興味のあるジャンルを決める

の4ステップです。

すでに楽天会員の方であれば、ものの数分で登録が完了します。

投稿の方法

楽天ROOMに投稿は、

・ 楽天の購入履歴から投稿する

・ 楽天ROOM内の検索機能を使って商品を検索して投稿する

方法などがあり、いずれも手間はかかりません。

実際に使ってみて感じたメリット・デメリット

筆者は楽天ROOMを最近始めたのですが、実際に使ってみてどうだったのか、メリットとデメリットをまとめてみます。

楽天ROOMのメリット

楽天ROOMのメリットは、

・ 商品の紹介が簡単にできる

・ 楽天ROOMのmyROOMを紹介するだけで一度に多数の商品を見てもらえる

・ 自分で画像を用意する必要がない

・「良い」と思ったものは何でも紹介できる

この4点です。

通常、報酬のある商品をSNSで紹介する場合には、専用URLと画像、紹介文章を用意しないといけないというケースが多く、紹介したい気持ちはあっても手間に感じてしまうものです。

その点、楽天ROOMは紹介用のURLや画像を自分で用意する必要がなく、商品に関する具体的な説明も特にする必要はないため、手軽にできるのがメリットです。

さらに、自分のmyROOMページを紹介するだけで、myROOM内で紹介した全ての商品を一度に見てもらえます。1商品ずつSNSで拡散するよりはるかに「楽」です。

そのほかにも、実際に楽天市場で購入した商品だけではなく、楽天市場で販売されている商品なら紹介できるという点も嬉しいところです。

紹介商品が増えれば、その分報酬を獲得できるチャンスも増えるので、手が空いたときにせっせと紹介しています。

楽天ROOMのデメリット

楽天ROOMのデメリットは、

・ SNSでの拡散だけではなくフォロワーも必要

・ いつ報酬が獲得できるのかが分からない

の2点です。

楽天ROOMを始めてみて分かったことは、楽天ROOM内でフォロワーを多数獲得する必要があるという点です。

登録してから、私のアカウントをフォローしてくれる方は1日50人くらいずつ増えています。

「なぜこんなにフォローされるのだろう?」と不思議に思ってほかのアカウントを見ると、フォロワー数が1万人以上の方がほとんどでした。

つまり、フォロワーをたくさん増やさないと収益にはつながらない可能性があるとも考えられるのです。

もちろん、フォローはボタンを1つタップするだけなので手間はかかりません。しかし、毎日ポチポチと細かい作業をするのが苦手な方にはデメリットだと言えます。

もう1つのデメリットは、報酬をいつ獲得できるのかがはハッキリと分からないという点です。

たとえば、購入すると500円もらえるキャンペーンなどに応募すると、いつ500円もらえるのかがはっきりと分かります。広告を見てポイントを貯めるポイ活も、視聴後にポイントをもらえるのでいつもらえるのかが明確です。

楽天ROOMの場合には、いつ誰に商品を購入してもらえるのかが分かりません。したがって、いつ現金化できるかが分からないと困る方には、楽天ROOMは向いていないと考えられます。

どのくらいの節約が見込めるのか

投稿初心者でもポイント獲得するコツ
≪画像元:楽天

楽天ROOMにはデメリットもありますが、紹介商品とフォロワーを増やしておけば知らない間に売をが獲得できるので、筆者的には節約につながるサービスだと感じています。

仮に、月に1万円分の商品が自分の楽天ROOMから購入されれば500円獲得でき、年間で考えると6,000円獲得できるということです。

ユーザーの中には月に10万円以上稼いでいる方もいらっしゃるようですし、やることは「フォロワーを増やす」「商品を紹介する」この2つのみですから、まとまった現金を獲得できる可能性は十分にあり、節約につながる見込みのあるサービスです。

まずは商品を10個紹介してフォロワー1,000人を目指す

楽天ROOMで稼ぐために重要なポイント紹介商品数とフォロワー数がですが、急に100個以上の商品を紹介したり、1万人以上のフォロワーを獲得することを目指したりすると、売上を獲得できるようになる前に面倒になってやめてしまうかもしれません。

まずは購入されやすい生活雑貨を10個ほど楽天ROOMで紹介し、1日30~50人ほどのユーザーをフォローして1か月で1,000人のフォロワーを獲得するところからスタートしてください。

楽天ROOMでお小遣い稼ぎできる可能性は十分にありますので、毎日コツコツとやってみてはいかがでしょうか。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)