昨年来、コロナ禍の影響による業績の悪化のほかさまざまな理由で株主優待制度を改悪、廃止する企業が目につきます。

一方で、こんな時期でも株主優待の新設や拡充を行う剛気な企業も存在し、優待好きから見るとそれだけてファンになりそうです。

今回は、2021年2月に株主優待の新設、拡充、記念優待の実施を発表した企業をご紹介します。

株価その他の情報は3/5終値時点でのYahoo!ファイナンスから引用しています。

【新設1】武蔵精密工業(7220)

2/26に「武蔵精密工業(7220)」より株主優待新設が発表されました。

「武蔵精密工業」はシャフトやギアなどを扱う自動車部品会社です。

新設された株主優待の内容は、100株以上の保有で「Waphyto」のオンラインショップや実店舗で利用できる5,000円引きのクーポンです。

「Waphyto」とは東三河地方で栽培された植物を利用したこだわりのスキンケア・ヘアケア用品を主に扱うブランドであり、価格帯は3~5,000円台が中心です。

優待+配当利回りは約4%です。

◆武蔵精密工業(7220)

武蔵精密工業
≪画像元:武蔵精密工業

・ 株価 1,851円

・ 最低購入代金(100株) 18万5,100円

・ 権利日 3月末日

・ 配当 25円

株主優待

Waphytoのオンラインショッピングサイトまたは実店舗で利用可能なクーポン

100株以上 5,000円引きクーポン

【新設2】プロルート丸光(8256)

2/2に「プロルート丸光(8256)」より株主優待新設が発表されました。

「プロルート丸光」はセルフサービス方式の大手総合衣料問屋です。

新設された株主優待の内容は、1,000株以上の保有で「カラタスヒートケアシャンプーギフトセット」を進呈するとのことです。

「カラタスヒートケアシャンプー」は、ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応してダメージヘアを補修保護する効果がプラスされたカラーケアシャンプーとのことで、実勢価格1本2,000円程度と高級品です。

セットがどのような内容になるのかが分かりませんので優待利回りは計算できませんが、無配が続いているのが注意点です。

株主優待の獲得には1,000株以上の保有が必要なので、投資をお考えの方はご注意ください。

◆プロルート丸光(8256)

プロルート丸光
≪画像元:プロルート丸光

・株価 183円

・最低購入代金(100株) 1万8,300円

・権利日 3月20日

・配当 0円

株主優待

カラタスヒートケアシャンプーギフトセット

1,000株以上 1セット

【新設3】フジテック(6406)

2/9に「フジテック(6406)」より株主優待新設が発表されました。

「フジテック」はエレベーターをはじめとした昇降機のメーカーです。

新設された株主優待は、200株以上の保有で「プレミアム優待倶楽部」のポイントをいただくことができるというものです。

他企業でも広く導入されている「プレミアム優待倶楽部」では、他企業の株主優待ポイントも合算することができるので高価な商品との交換も狙えます。

また「プレミアム優待倶楽部」を通して議決権を行使すると300ポイントが付与されるとのことで、ユニークな試みです。

200株以上の保有が必要で投資資金は約50万円と値嵩株であり、配当+優待利回りは約3%と突出して良いとは言えませんが、安定した業績なので安心感はありそうです。

◆フジテック(6406)

フジテック
≪画像元:フジテック

・ 株価 2,464円

・ 最低購入代金(100株) 24万6,400円

・ 権利日  3月末日

・ 配当 60円

株主優待

保有株式数及び保有期間に応じて株主優待ポイントを進呈(1ポイント≒1円)

株主限定特設WEBサイト「フジテック・プレミアム優待倶楽部」において、ポイントと食品、電化製品、および公益法人への寄付に交換可能です。

さらに株主優待ポイントを「WILLsCoin」に交換することで、プレミアム優待倶楽部を導入している企業の優待ポイントを合算可能です。

200株以上 1年未満:3,000ポイント 2年以上:3,300ポイント 5年以上:3,800ポイント

300株以上 1年未満:5,000ポイント 2年以上:5,500ポイント 5年以上:6,300ポイント

400株以上 1年未満:7,000ポイント 2年以上:7,700ポイント 5年以上:8,800ポイント

500株以上 1年未満:1万ポイント 2年以上:1万1,000ポイント 5年以上:1万2,500ポイント

600株以上 1年未満:1万2,000ポイント 2年以上:1万3,200ポイント 5年以上:1万5,000ポイント

700株以上 1年未満:1万4,000ポイント 2年以上:1万5,400ポイント 5年以上:1万7,500ポイント

800株以上 1年未満:1万6,000ポイント 2年以上:1万7,600ポイント 5年以上:2万ポイント

900株以上 1年未満:1万8,000ポイント 2年以上:1万9,800ポイント 5年以上:2万2,500ポイント

1,000株以上 1年未満:2万ポイント 2年以上:2万2,000ポイント 5年以上:2万5,000ポイント

【拡充1】名糖産業(2207)

2/5に「名糖産業(2207)」から株主優待拡充の発表がされました。

「名糖産業」はチョコやバームクーヘンなどが主力の菓子メーカーです。

従前から9月期に自社商品のセットを優待品として進呈しており人気の株主優待株ですが、今回の拡充で3月期にも自社商品のセットがいただけるようになりました。

ただし、3月期では200株以上保有の株主のみに優待が限られますので、狙う方は注意が必要です。

優待拡充を受けてか、発表直後の翌営業日の株価は100円以上値上がりしましたので、買い増し判断をした株主が多かったのかもしれません。

◆名糖産業(2207)

名糖産業
≪画像元:名糖産業

・ 株価 1,558円

・ 最低購入代金(100株) 15万5,800円

・ 権利日 3月末日・9月末日

・ 配当 24円

株主優待

 

自社製品または自社グループ会社製品を選定し贈呈

【3月末】

200株以上 小売価格 2,000円相当

【9月末】

100株以上 小売価格 1,500円相当

1,000株以上 小売価格 3,000円相当

5,000株以上 小売価格 5,000円相当

【拡充2】中本パックス(7811)

2/8に「中本パックス(7811)」より株主優待拡充の発表が行われました。

「中本パックス」はグラビア印刷を軸にラミネート、コーティング事業を展開する企業です。

これまで、100株以上の株主に対し一律1,000円のクオカードを進呈していましたが、今回の拡充で200株以上の株主に対し倍額の2,000円のクオカードが進呈されることになりました

配当+優待利回りは4%を超え、コロナ禍でも営業増益が続く予測なので買い増しを考えてもよさそうです。

◆中本パックス(7811)

中本バックス
≪画像元:中本パックス

・ 株価 1,593円

・ 最低購入代金(100株) 15万9,300円

・ 権利日 2月末日

・ 配当 56円

株主優待

【QUOカード】

100株以上 1,000円分

200株以上 2,000円分

他にも、ルネサンス(2378)ではオンラインレッスンの受講が可能となり、コロナ禍で店舗に行くのも心配と言った方にとっては拡充となりました。

チムニー(3178)は、前回(20年9月期)5,000円から3,000円に改悪した優待券の額面を、3月末の優待では4,000円に再拡充しています。

優待を改悪してそのままになる企業が多い中、企業の心意気を感じます。

【記念優待1】日本KFCホールディングス(9873)

2/10に「日本KFCホールディングス(9873)」より記念優待実施の発表が行われました。

「日本KFCホールディングス」は有名飲食チェーン「ケンタッキーフライドチキン」を全国に展開する企業です。

創業50周年を記念して2021年3月期と2021年9月期に継続して保有している100株以上の株主に対し、保有株数や保有期間に応じて自社商品券を追加で進呈するとのことです。

100株保有の場合、通常年間で1,000円の自社商品券をいただくことができますが、今回の記念優待で1,000円分が追加され、合計2,000円分です。

2021年3月期には記念配当も実施される予定で、配当+優待利回りは約2.7%です。

意外なのが、飲食チェーンにもかかわらずコロナ禍でも巣ごもり需要を取り込み、業績が伸びているということでした。

ケンタッキーはお店で食べるもの、というイメージを筆者は勝手に抱いていましたが間違っていたようです。

◆日本KFCホールディングス(9873)

日本KFCホールディングス

・株価 2,986円

・最低購入代金(100株) 29万8,600円

・権利日  3月末日・9月末日

・配当 60円

株主優待

<2021年3月末・9月末のみ>

100株以上 継続保有3年未満:1,000円 3年以上:1,500円

300株以上 継続保有3年未満:3,000円 3年以上*:4,500円

500株以上 継続保有3年未満:5,000円 3年以上*:7,500円

1,000株以上 継続保有3年未満:1万円 3年以上:1万5,000円

<2022年3月末以降>

100株以上 継続保有3年未満:500円 3年以上:1,000円

300株以上 継続保有3年未満:1,500円 3年以上:3,000円

500株以上 継続保有3年未満:2,500円 3年以上:5,000円

1,000株以上 継続保有3年未満:5,000円 3年以上:1万円

【記念優待2】ブルドックソース(2804)

2/19に「ブルドックソース(2804)」より記念優待実施の発表が行われました。

「ブルドックソース」は関東地方で高シェアを誇るソースのメーカーです。

東証一部上場を記念し、通常の株主優待品に加え、追加で自社商品をいただけるという内容です。

100株保有の場合は、年1回、1千円相当の自社商品詰め合わせが進呈されますが、それに加え2,500円分の自社商品詰め合わせをいただけます。

記念優待を加えても配当+優待利回りは約2.6%と突出していませんが、今後もしばらく続きそうな内食需要に応え、順調な業績が続きそうです。

◆ブルドックソース(2804)

ブルドックソース
≪画像元:ブルドックソース

・株価 2,696円

・最低購入代金(100株) 26万9,600円

・権利日 3月末日

・配当 35円

株主優待

<2021年3月末のみ>

【東京証券取引所市場第一部指定記念優待】

(1) 自社グループ製品詰合せ 2,500円相当

(2) 自社グループ製品詰合せ(通常優待)

100株以上 (1) + (2) 1,000円相当

800株以上 (1) + (2) 3,000円相当

<2022年3月末以降>

自社グループ製品詰合せ

100株以上 1,000円相当

800株以上 3,000円相当

【記念優待3】淀川製鋼所(5451)

2/26に「淀川製鋼所(5451)」より株主優待拡充および記念優待実施の発表が行われました。

「淀川製鋼所」はメッキ鋼板が主力のメーカーであり「ヨドコウの物置」の会社としても有名です。

株主優待拡充の内容は、これまで行っていたカタログギフトの金額アップであり、3年未満・100株保有の場合、従前は1,000円相当のカタログギフトでしたが、拡充により2,000円相当に増額されました。

また、セレッソ大阪とのパートナーシップ締結を記念し、上記の優待に加え1,000円のクオカードが2021年3月期に限り追加で進呈されます。

記念優待を加えた配当+優待利回りは約4.2%、と4%を超える高利回りになります。

◆淀川製鋼所(5451)

ヨドコウ
≪画像元:淀川製鋼所

・ 株価 2,399円

・ 最低購入代金(100株) 23万9,900円

・ 権利日 3月末日・9月末日

・ 配当 70円

株主優待

自社オリジナルQUOカード

【セレッソ大阪との「長居球技場ネーミングライツを含む包括的パートナーシップ」締結記念優待】

<2021年3月末日のみ>

100株以上 1,000円

<3月末日>

カタログギフト(食品、防災グッズ、社会貢献活動への寄付等)

【100株以上 継続保有】

3年未満:2,000円相当 

3年以上:4,000円相当

【300株以上 継続保有】 

3年未満:3,000円相当 

3年以上:6,000円相当

【500株以上 継続保有】

3年未満:4,000円相当 

3年以上:8,000円相当

<3月末日・9月末日>

ヨドコウ迎賓館株主様入館券

100株以上 1枚

優待を廃止した企業も

廃止した企業にはエレコム(6750)、ファルコ(4671)、ハウスドゥ(3457)、ダイナック(2675)、フコク(5185)などがありました。

「株主の公平性への観点」や完全子会社化など、一概に経営不振が原因というわけではなさそうですが、長い間優待好きに親しまれていた企業も含まれるだけに残念です。

株価その他の情報は今後変更される可能性がありますので、投資をお考えの際はご自身でご確認の上、お願いいたします。(執筆者:取得優待は120以上 吉井 裕子)