副業をしたい、という方に筆者はせどりをすすめています。

せどりは基本的に「好きな時間に好きな時間だけ働ける」からです。

本業を持っている方、家事・育児をやっている方は「1日のうち、この時間帯に必ず〇時間空く」という方はあまりいないと思います。

繁忙期や残業があったり、毎日違うルーチンで空く時間帯も使える時間もそれぞれ異なります。

そうした人でも柔軟に「ある程度好きな時間に好きなだけ働ける」のがせどりです。

今回は隙間時間を活用して稼ぐ「せどり × 隙間時間の関係性」について解説します。

隙間時間に 働けるせどり

そもそもせどりとは

せどりとは「安く仕入れてきて買ってきた価格より高く売る」ことです。

例えばお店のワゴンセールなどで半額の商品を見つけて買ってきて、メルカリなどに定価で出品して売る。

これで販売手数料や送料といった経費を差し引き、1円でも多く手元に残ればせどり成功です。

現在では店舗だけではなく、スマホやパソコン使って全国どこにある商品でも仕入れられるので、より柔軟な稼ぎ方ができるようになりました。

せどりについてより詳しく知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

せどりは隙間時間と相性の良い副業

せどりのメリットはいろいろありますが、大きなメリットの1つとして「好きな時間に好きなだけ働ける」という点です。

他の副業で、例えばアルバイトをする場合、決まったシフトがあり自分の好きな時間に好きなだけ働くのは難しいです。

クラウドソーシング系は好きな時に契約でき、好きな時間に働けますが、お客様の締め切りがあるので完全に自由に働けるわけではありません。

一方せどりは、数分から1時間の空き時間があれば十分リサーチや出品が可能で「好きな時」に「好きな時間だけ」働くことができます。

特にスマホでAmazonや楽天市場などから仕入れる「電脳せどり」なら、24時間365日仕入れができます。

売るのもメルカリやヤフオク!から24時間出品・販売できます。

もちろん短時間で効率よく働いて稼ぐためにはある程度経験や知識が必要ですが、逆を言えばある程度経験を積んで知識を身に付ければその後はかなり自由に働けます。

例えば筆者は他の事業が忙しいとき、1日30分~1時間程度しかせどりに充てていませんが、こんなやり方でも月3~5万円くらいの利益は出せています。

副業としては十分な額だと思います。

発送だけは自分の好きな時間というわけにはいきませんが、それでも購入から1~2日以内にどこかで発送すればOKなのでそれほど負担はないでしょう。

もちろん時間をかければかけるだけ稼ぎやすくなるので、「〇〇円稼ぎたい」という目標があるならきちんとせどりに充てる時間の確保が必要になります。

隙間時間の活用例

・ 通勤時間

・ 本業のお昼休み

・ 退社後の帰宅までの時間

・ 夜寝る前の1~2時間

・ 家事や育児のわずかな隙間時間

・ 暇な休日

・ 人との待ち合わせで早く来すぎた

毎日の生活の中で、こうした「隙間時間」がある方も多いと思います。

外で空き時間が30分~1時間ほどある場合、近くの店舗に行き、自分が得意としているジャンルの店舗やコーナーを回る。

時間に余裕があれば得意なコーナーだけではなく、勉強のために他のコーナーも回ってリサーチする。

数分とか数十分程度で店舗に行くほどの時間ではないとか、自宅にいてちょっとした隙間時間ができた場合は、スマホを使って楽天やメルカリなどで仕入れる。

このようにせどりのスキルを身に着けておくと、空き時間に常に仕入れができるようになります

筆者の場合、仕事の打ち合わせや友人との待ち合わせで現地に早く来すぎた、といったタイミングで現地のリサイクルショップや、車の中でスマホを使って仕入れを行うことが多いです。

他にも寝る前に眠くなるまでベッドの中でスマホを使って仕入れることもあります。(睡眠の質を下げるのでおすすめはしません)

知り合いはお風呂で30分程度の半身浴しながら、防水スマホでリサーチしているそうです。

上記の例は極端と言うかやりすぎに感じるかもしれませんが、このように「ちょっとした時間」を有効活用できるのがせどりです。

すきま時間にリサーチ

短時間でせどりを行うために必要な事

もちろん時間はあればあるほど副業には有利で、それはせどりでも変わりません。

1時間だけリサーチする人よりも、10時間リサーチする人のほうが当然稼ぎやすいですが、「知識と経験」があれば限りなく短時間でリサーチが可能です。

短い時間で仕入れをするのに必要なポイントは以下の3つです。

・ まずは自分が得意なジャンル1つの知識を身につける

・ 時間がないときは得意なジャンルだけ見る

・ 店舗せどりや電脳せどりといったさまざまな仕入れ先を知る

本来せどりはいろいろなジャンルの商品知識を身に着け、幅広くリサーチしたほうが稼ぎやすいのですが、それをやると勉強にもリサーチにも時間がかかります。

なので、まずは自分の得意なジャンル、好きなものや趣味のジャンルの商品知識や相場を身につけましょう

例え1つのジャンルだけでも知識があれば仕入れはできますし、1つのジャンルだけなら店舗でもネットでも短時間でパパっとリサーチができます。

他のジャンルを勉強したり、リサーチするのは時間のある時で構いません。

ちなみにせどりは練習でさえもスマホなどを使って「今この瞬間から、好きな時間帯に好きな時間だけ」学ぶことができます。

まずは持っているスマホでいろいろなフリマアプリやネットショップをのぞいてみましょう。

毎日短時間リサーチする際は、メルカリはよく仕入れるとか得意なジャンルの商品を検索条件に保存しておくと、開いてすぐそのブランドやジャンルの商品が探せます。

楽天画面

楽天などの場合、こまめにリサーチすることで検索履歴に検索条件が残るので、次回素早くリサーチができます。

検索画面

自分の生活スタイルや事情に合わせた柔軟な働き方ができる

優秀な副業の条件は当然「短時間で稼げる」ことですが、それ以上に「本業や私生活に大きな支障をきたさない」ことが重要です。

副業のために無理して時間を作ったり働いたりして、本業のパフォーマンスを落としてしまっては元も子もありません。

個人個人で事情や生活スタイルが違い、副業に使える時間、副業ができる時間帯は異なります。

せどりは数ある副業の中でも365日、24時間好きな時に好きなように働けるので比較的時間に融通が利く副業です。

空き時間に店舗やネットで仕入れて、それをさらに空き時間で出品すれば本業にも私生活にも大きな支障をきたさずに行えるでしょう。

もちろん時間が取れたときはがっつり時間を割いて、しっかりと利益を確保できます。

副業を探している方、このせどりも副業探しの参考にしてみてください。(執筆者:せどりや投資も行うマルチな事業主 菊池 貴弘)