UNIQLOは価格が安くて質がいいファッションアイテムが揃っていることで有名ですが、定期的に開催されるセールを利用すればさらに「お得」に買い物できます。

UNIQLOのセール品アイテムでトータルコーディネイトをすると、定価と比べてどれくらいお得になるのでしょうか?

今回はUNIQLO好きな筆者がUNIQLOのセール品の魅力や、セール品情報を収集するためのコツについて解説します。

プチプラのファッションアイテムが好きな方や、費用をかけずにおしゃれを楽しみたい方は参考にしてください。

定価とセール価格を比較

UNIQLOのセール品は、一般的にセールと言ってイメージされる20%OFFや半額よりも安い価格となっているケースが多いので魅力的です。

具体的にどれくらい値下がっているのか、2021年3月のセール情報から計算してみます。

UNIQLOのセール品の価格

ライトスフレヤーンポインテールクルーネックセーター … 定価1990円 → セール価格500円

ユニクロのセーターが500円よ
≪画像元:UNIQLO

サテンナローフレアスカート(丈短め67〜71cm) … 定価2990円 → セール価格500円

スカートだって500円で買えちゃうのよ
≪画像元:UNIQLO

コットンキャンパススニーカー … 定価2990円 → セール価格990円

スニーカーだって990円だからね
≪画像元:UNIQLO

セール価格を見ると、定価の半額~4分の1の価格で購入できる商品もあるとわかります。

UNIQLOは元の値段もプチプラ価格ですが、セール価格だとさらにお得な買い物が可能です。

セール品でトータルコーデしたら2,000円

先ほどの価格を元に、トータルコーディネイトした場合の価格を定価とセール価格とで比較してみます。

定価 … 7,970円
セール価格 … 1,990円

定価で1万円以下という数字にもおどろきですが、セール価格だとわずか2,000円でトップスとボトムス、さらにはスニーカーまで購入できます。

これなら節約に力を入れている方でも、自分へのご褒美として毎月何着か購入してもいいと思えそうです。

UNIQLOのセール開催日

UNIQLOのセール開催日は、大きくわけると以下の4つあります。

・ 初売り:1月1〜4日頃
・ 歳末(年末):12月中旬から下旬
・ 週末:不定期
・ 誕生感謝祭:5月と11月

それぞれだいたいの時期は決まっていますが、具体的な日にちは開催日近くにならないとわかりません。

先ほど紹介したセール品は不定期の週末セールで値下がった商品です。

どのセールも定価よりかなり安く買えるチャンスですが、その分在庫がなくなりやすいので、事前にセール情報収集してセール日に備えておく必要があります。

UNIQLOのセール情報を収集するコツ

UNIQLOのセール情報は開催日付近になって公開されるため、お得に買えるチャンスを逃さないためには、常に情報収集に力を入れておくのがポイントです。

ポイント1:UNIQLOの会員になってメルマガを購読する

ポイント2:UNIQLOアプリをダウンロードしてこまめに情報をチェックする

ポイント3:UNIQLOの公式LINEに登録しておく

UNIQLOのセール情報は公式のメルマガやLINEで告知されます。

メールをマメにチェックする、LINEの通知をオンにするなどをして、情報にできる限り早く気づけるよう対策をしておいてください。

週末のセール情報はアプリのほうが一覧になっていて見やすいのでおすすめです。

セール開催に乗り遅れない

セールを見逃さないでね

価格が安い分、サイズ欠けや色欠けしやすいです。

セールに乗り遅れないよう、セール情報は常にチェックする癖をつけておいてください。

3つのポイントを全て実践して、欲しいセール品を確実に購入してください。

ファッションアイテムにかける費用を節約したい方は見逃し厳禁です。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)