いよいよ今年も桜の季節がやってきました。

去年に引き続き、大人数で集まってお花見宴会をするのはまだまだ難しい状況が続いています。

せめて気分だけでも春の雰囲気を満喫するべくおいしいごちそうを用意して、自宅でゆっくり「おうちお花見」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらではお金をかけずに誰でも簡単に作れる、満足感バッチリの華やかレシピを3種類紹介します。

余り物を有効活用「具沢山スパニッシュオムレツ」

余りもので具沢山スパニッシュオムレツを作ろう

冷蔵庫の中で半端に余りがちなキャベツ、玉ねぎを活用したスパニッシュオムレツのレシピです。

スパニッシュオムレツは基本的にどんな野菜とも相性が良いです。

卵と少しの野菜(※お好みで肉加工品やチーズを加えてもOK)さえあればわざわざ買い出しに行かずともおうちにあるもので気軽に作ることができます

材料【4人前:1人当たり83円】

・ 卵 4個

・ ハム 4枚

・ キャベツ 100g

・ 玉ねぎ 1/2個

・ ピザ用チーズ 50g

・ 塩胡椒 適量

・ オリーブオイル 大さじ2

作り方

(1) キャベツは細切りに、玉ねぎはみじん切り、ハムはさいの目切りにします。

(2) フライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を熱し、玉ねぎ → キャベツ → ハムの順番で炒めていきます。

(3) 野菜がしんなりするまで炒めたら軽く塩胡椒を振りかけ、粗熱が取れるまで置きましょう。

(4) ボウルに卵を割り入れ、3の具材・ピザ用チーズ・塩胡椒を加えてよく混ぜ合わせます。

(5) フライパンにオリーブオイル(大さじ1杯半)を熱し、4の具材入り卵液を注ぎ入れます。

(6) フライパンに蓋をし、弱火で7分程度じっくり加熱します。

(7) フライパンにお皿を被せ、フライパンごと卵をひっくり返します。

(8) お皿から滑らせるように卵をフライパンに戻し、蓋をしたら弱火で5分程度裏面にも火を通して完成です。

スパニッシュオムレツ完成

ポイント

完成後は断面が見えるよう、写真のように三角形に切り分けてください

また、使用するフライパンは形がふんわりと整いやすい小さめサイズがおすすめです。

卵に火を入れすぎると固くなってしまうのでごく弱火でじっくり加熱するようにしましょう。

梅しそ香る「肉巻きおにぎり」

肉巻きおにぎり

茶色一色の肉巻きおにぎりもご飯に梅しそふりかけをササっと混ぜ込めば彩り豊かな一品に大変身します。

中のご飯が見えないようバランスを取りながらお肉を巻きましょう。

材料【4人前:1人当たり112円】

・ 白ご飯 茶碗大盛り2杯程度

・ 豚薄切り肉 8枚

・ 梅しそふりかけ 小さじ2杯半

・ 醤油、みりん、料理酒 大さじ1

・ 砂糖 大さじ1/2

・ サラダ油 大さじ1

・ 炒りごま 少々

作り方

(1) 炊きたての白ご飯に梅しそふりかけを混ぜ合わせ、俵型のおにぎりを4個作りましょう。

(2) おにぎり1個に対し、2枚の豚薄切り肉を使っておにぎり全体を包みます。

(3) フライパンにサラダ油を熱し、2を投入します。転がしながらこんがりと焼き色がつくまで中火で加熱します。

(4) 3のフライパンに料理酒を振りかけ、蓋をしたらお肉に火が通るまで弱火で2分程度加熱します。

(5) 醤油・みりん・砂糖を加え、全体に絡め合わせたらお肉の表面に炒りごまを振って完成です。

ポイント

今回は豚肉を使用していますが、削ぎ切りにし、めん棒で薄く伸ばした「鶏胸肉」を使うとさらに食費が抑えられます

手作りトルティーヤで簡単&節約「カラフルラップサンド」

カラフルラップサンド

ラップサラダはスターバックスなどのカフェでも大人気です。

市販のトルティーヤを購入するとなるとそれだけで400~500円程度かかりますが、節約したい場合はお家にある小麦粉でも簡単に作ることが可能です。

材料【4人前:1人当たり80円】

・ 鶏もも肉 1/2枚

・ きゅうり 1本

・ 人参 1/2本

・ サラダ玉ねぎ 1/2個

・ 料理酒 大さじ1

・ 塩胡椒 適量

・ ポン酢 大さじ1強

・ 砂糖 ふたつまみ

・ マヨネーズ 大さじ2

・ 小麦粉 100g

・ サラダ油 大さじ1

・ 水 50ml

・ 塩 ひとつまみ

作り方

(1) 鶏もも肉は料理酒と塩胡椒をもみ込みます。

(2) 1の鶏もも肉を耐熱容器に移し、ラップをふんわりとかけたら電子レンジで約2分半加熱します。

(3) 2の鶏もも肉は粗熱を取った後細切りに、サラダ玉ねぎは薄切りにします。

(4) きゅうりは千切りにし、塩もみして10~15分程度置いたら水気を絞ります。

(5) 鍋にお湯を沸かし、千切りにした人参を1~2分程度ゆでたら水でさっと洗い、水気を絞ります。

(6) 3~5の具材を全てボウルに移し、ポン酢と砂糖で味を整えましょう

(7) 6とは別のボウルに小麦粉・サラダ油・水(50ml)・塩をゴムベラなどでよく混ぜ合わせます。

(8) 生地がまとまったらラップをかけて常温で30分程度放置し、4等分にします。

(9) まな板に適量の打ち粉(小麦粉でOK)をし、めん棒で生地を厚さ3mm程度に伸ばします

(10) フライパンを中火にかけ、生地を両面焼き色がつくまで加熱しましょう。

(11) クッキングシートの上に粗熱が取れたトルティーヤをのせ、マヨネーズを塗ります。

(12) トルティーヤの中央部分に6のサラダをのせたら手前からぐるっとトルティーヤで巻いていきます。

(13) さらに上からクッキングシートでラップサンドを巻き、クッキングシートの両端をキャンディのように絞ります。

(14) しばらくなじませた後、包丁で斜め半分にカットしたら完成です。

ポイント

14の工程でクッキングシートごとトルティーヤに包丁を入れる際、刃を軽くガスコンロの火や熱湯などで温めるとよりきれいにカットしやすくなります。

おうちお花見は料理の盛り方や飾り付けなどの工夫も大切

盛り付けもこだわろう

完成したメニューはお皿ではなく、お重やお弁当箱に詰めればお花見感がさらにUPします。

今の時期はダイソーなどの100円均一に桜グッズがたくさん用意されていますので、そのようなアイテムを食卓周りに飾り付けるのもおすすめです。

おうちお花見を行う際は参考にしてください。(執筆者:栄養士、おうちご飯研究家 池田 莉久)