2016年4月に「電力小売全面自由化」がスタートし、一般家庭でも電力会社を自由に選ぶことができるようになり、近年話題を集めているのが「楽天でんき」です。

「楽天でんきってお得なの?」

「基本料金はいくら?」

「デメリットが知りたい」

など、疑問や不安を抱いている方も多いはずです。

そこで本記事では「契約前に知っておきたい特徴」をテーマに、楽天でんきのメリット・デメリットについて解説します。

楽天でんきの概要

楽天でんきは、楽天グループの一つである「楽天エナジー」が2018年11月より開始した低電力供給サービスです。

2016年の電力小売全面自由化に伴い、さまざまな企業が電力供給サービスをスタートさせ、楽天エナジーもその一つにあたります。

楽天のグループ会社が運営しているということもあり、安心感があります。

楽天でんきは一部の離島を除き、基本的には全国各地で対応しており、楽天ユーザーにとっては今すぐにでも乗り換えたい電力供給サービスと言っても良いでしょう。

多くのメリットがある「楽天でんき」ですが、無計画に申し込んでしまうと「結果的に損をしてしまう」こともあるので、その特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。

メリット

1. 基本料金が無料

多くの電力会社では、基本料金が設けられており、仮に1か月間電気を全く使わなくても、一定の料金が発生します。

プランによっても異なりますが、中には1,000円以上かかるところもあります。

楽天でんきは基本料金が無料です。

そのため、料金プランが非常にシンプルで分かりやすいのも大きな特徴です。

基本料金が無料のため、従量料金を見れば、その月の電気代を簡単に計算することができます。

プランS(個人・ご家庭向けプラン)の場合

楽天でんきの料金プラン
≪画像元:Rakuten Mobile, Inc.

2. 切り替え手続き・解約金が無料

楽天でんきに切り替える際、これまで利用していた電力会社の解約手続きは楽天でんきが行ってくれます。

その際、費用は一切かかりません

解約金が無料であることも大きなメリットです。

「申し込みはしてみたものの効果を感じることができなかった」

「使い勝手が悪かった」

などと思えば、気軽に解約できます。

基本的には、お得でメリットも多数あるので、利用する価値は高いですが、万が一「解約したい」と思った場合は、無料で行うことができるのは安心感に繋がります。

3. 楽天ポイントが貯まる/使える

楽天ポイントが貯まる
≪画像元:Rakuten Mobile, Inc

楽天でんきでは、電気料金200円につき1ポイントが貯まる仕組みになっています。

それに加え、電気料金を楽天カードで支払えば、さらに100円につき1ポイントが貯まります

結果として、200円の電気料金で3ポイントがもらえます

これは楽天ユーザーにとってうれしい話ですよね。

楽天でんきではポイントを貯めるだけではなく、電気料金の支払いにも使えます。

特に、ここで注目すべきことは「期間限定ポイント」を使って支払いができるということです。

期間限定ポイントは通常1~2か月程度で失効してしまうため、電気料気に充てられるのは大きなメリットです。

楽天でんきは、スーパーポイントアッププログラム(SPU)の対象にもなっているので、楽天でんきに申し込むと、必然的に楽天市場でのお買い物でポイントが0.5倍プラスされます。

「楽天でんき」SPUキャンペーン終了予定

楽天でんきはSPUの対象ですが、2021年5月31日より「楽天でんきにご加入&ご利用でポイント+0.5倍」のSPU(スーパーポイントアッププログラム)キャンペーンを終了すると発表がありました。

2021年6月1日よりSPUの対象外になります。

SUPの対象からはずれてしまうのは残念
≪画像元:Rakuten Mobile, Inc

「楽天でんき」のデメリット

利用するにあたり、デメリットを把握しておくことは重要です。

1. 支払い方法がクレジットカードのみ

楽天でんきの支払い方法はクレジットカードしか対応しておりません。

普段からクレジットカードを利用している方であれば、それほど大きな問題はないはずですが、現金主義の方にはデメリットとなります。

楽天でんきへの申し込みを検討されている方は、これを機に「楽天カード」を作ってみるのも良いでしょう。

2. 契約は30A以上のみ

楽天でんきの料金プランには「現在の契約アンペア数が30~60Aのお客様が対象です」と記載されています。

現在利用している電力で、20A以下のプランを契約している方は、楽天でんきを申し込むことができません

事前に30A以上に変更すれば問題はありませんが、料金体制も変わってくるため、注意が必要です。

3. 引っ越し後1か月間は申し込みができない

楽天でんきは引っ越し時の手続きが少し面倒なところがあります。

楽天でんきでは、引っ越し後1か月は申し込みができないことになっているため、最初の1か月間は別の電力会社を利用する必要があります。

契約を継続したまま、引っ越すことができません。

引っ越しをする際は手続き等で忙しくなりがちです。

別の電力会社に1か月だけ申し込み、再度楽天でんきと契約するのは、少し手間に感じる方もいるかもしれません。

自分に合わせて賢く節約

基本料金や解約金が無料なのは大きなメリットです。

電気料金200円ごとにポイントがもらえるのはうれしいですね。

楽天でんきには、いくつかデメリットがあり、申し込みをする際は注意も必要です。

特徴を正しく理解し、お住いの地域や自身の生活を考慮したうえで、楽天でんきを検討してみてください。(執筆者:井上 友彰)