マイルに興味はあっても「飛行機に乗らないから、貯まらないし使い道もないのでは」と思って、マイルを貯めることを控えている方はいらっしゃいませんか。

マイルは飛行機のチケットの購入だけで貯まるものではなく、日常生活の買い物でも貯められるので、飛行機に乗らない主婦でも貯められます。

使い道も飛行機のチケットの購入だけではありません。生活費の節約につながる使い道もあるので、マイルは節約好きの方にぜひ貯めて欲しいものなのです。

今回は「飛行機のチケット以外のマイルの使い道」「飛行機に乗る以外でマイルを貯めるコツ」を紹介しますので、節約につなげたい方やお小遣い稼ぎをしたい方はぜひ参考にしてください。

「陸マイラー」になって家計を節約

マイルの使い道は飛行機のチケット購入だけではない

マイルとは航空会社のポイントプログラムで貯まるポイントのことを指します。

航空会社によるサービスですから、ポイントと言っても飛行機のチケットにしか使えないと考えている方は少なくないはずです。

しかし、マイルの使い道には

・ 電子マネーに交換

・ 他社のポイントに交換

・ ギフト券に交換

などもあります。

電子マネーやギフト券に交換すれば、電子マネー・ギフト券が使えるお店での買い物に使用可能です。

他社ポイントは楽天ポイントやPontaポイントなどで、こちらもお店やネットの買い物に使えます

いずれも、

日用品費や食費の節約につなげられますから、生活費を節約したい主婦でもマイルを貯める価値はある

のです。

ただし、マイルは現金化ができません。たとえば、1万マイルを1万円分の電子マネーとして受け取ることは可能でも、銀行口座に1万円として振り込むことはできないということです。

貯めたマイルを現金の支払いに充てたい方は、すぐに現金化しやすいメルカリなどのフリマアプリでのお小遣い稼ぎをおすすめします。

主婦でもOK!飛行機に乗らずにマイルを貯めるコツ

ANAカード
≪画像元:ANA・ANAセールス

マイルは飛行機のチケットを購入するときに貯まるイメージが強いかもしれませんが、貯める方法はそれだけではありません。

飛行機に乗らずにマイルを貯める方たちのことを「陸マイラー」と呼び、主婦の陸マイラーもたくさんいらっしゃいます。

毎月コンスタントにマイルを稼げるようになれば、生活費を月に数万円以上節約することも夢ではありません

これから紹介する方法を実践して、あなたも「陸マイラー」を目指してみてはいかがでしょうか。

1. マイル系クレジットカードを発行する

マイルは航空会社のポイントプログラム(マイレージプログラム)に登録し、対象となるサービスを利用することでも貯められます。

飛行機のチケットの購入だけではなく、各航空会社と提携しているサービスや通販サイトの利用でも貯められるのですが、それだけではなかなかまとまったマイル数にはなりません。

そこでおすすめしたいのが、マイル系クレジットカードの発行です。マイル系のクレジットカードとは、航空会社が発行するクレジットカードのことです。マイル系クレジットカードなら、対象のサービスや通販サイト以外の支払いでもマイルが貯まります

ただし、マイル系クレジットカードは貯めたいマイルに合わせて発行しなければなりません。たとえば、ANAマイルを貯めるならANAが発行するクレジットカードが必要だということです。

マイル系のクレジットカードならどれでも良いというわけではないので、その点には注意してください。

2. 現金での支払いをマイル系のクレジットカードに切り替える

マイル系クレジットカードを使うだけでマイルが貯まるのであれば、今まで現金で支払っていたものや他社のカードで支払っていたものをマイル系クレジットカードに切り替えるだけで、ある程度まとまったマイルが獲得できます。

一度に全て切り替えるのが難しいのであれば、支払額の大きい順に変更していけば初期の段階からガッツリとマイルを貯められるはずです。

JALカード
≪画像元:Japan Airlines.

3. 貯まったマイルを交換する際には交換率にも注目

一生懸命貯めたマイルをムダにしないために、交換する際には「交換率」に注目してください。マイルの交換率は固定ではないため、交換先によって変動します。

たとえば、飛行機のチケット代に当てる際には1マイル = 1円として利用できても、電子マネーに交換する場合には1マイル = 0.8円になる可能性があるということです。

マイルの交換率はポイントプログラム(マイレージプログラム)によって異なり、キャンペーン中には交換率が高いなど時期によっても変動します。

マイルを賢く使っていくには、

・ 交換率が高いものを選ぶ

・ 交換時期が高い時期に交換する

この2つを忘れないようにしてください。

マイルを貯めれば生活費の節約につながる

航空会社のポイントプログラム(マイレージプログラム)によって貯まるマイルは、飛行機の利用にしか使えないと考えている方は多いかもしれません。

しかし、実際には電子マネーや他社のポイントへの交換が可能なため、貯めたマイルで生活費の節約につなげられます。

マイル系クレジットカードを発行すれば、支払い方法を変更するだけでマイルを獲得できます。

マイルを貯めるために新しい何かを始める必要はないので、節約やポイ活が初めての方でも取り組みやすいのではないでしょうか。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)