「マジ部」は、リクルートの旅行情報サイト「じゃらんnet」が提供している若者限定アプリです。

19歳から21歳限定で、いろいろなアクティビティがなんと無料や最大半額で楽しめます。

2015年度には国土交通省観光庁主催「観光庁長官賞」を受賞している取り組みだそうです。

対象年齢幅は狭いものの、ゼロ円は魅力です。

今から19歳になろうという方、お子さんがその年齢の保護者の方に必見のサービスです。

じゃらんのマジ部
≪画像元:リクルート

マジ部の「マジで!?」と思うサービスで、雪も海もお得に楽しめる

マジ部には細かくわけて5つのサービスがあります。

「雪マジ!19」では、全国160以上のゲレンデで19歳だけリフト券が無料で利用できます

20歳なら最大半額です。

また、19歳と20歳は、「Jマジ!」でJリーグ観戦がタダ、「ゴルマジ!」でゴルフ場・ゴルフ練習場の利用がタダ、「海マジ!」ではマリンアクティビティがタダです。

マリンアクティビティは種類が多く、フィッシング、クルージング、サーフィン、SUP、水上オートバイなど、さまざまな体験が無料でできてしまいます。

そして「お湯マジ!」では19歳~21歳を対象に全国の立ち寄り温泉入浴料が1~3回の回数限定でタダです。

利用するには、まず「マジ部」をアプリダウンロードすることからスタートです。

学割ではないので学生じゃなくても利用可能! でも年齢の区切りに注意

マジ部は年齢を利用条件にしていて、学割ではありませんので、利用するのに学生証は不要です。

必要なのはアプリが入ったスマホと身分証明書です。

利用の対象年齢には注意が必要です。

2020年度の場合、利用対象者は2001年(平成13年)4月2日~2002年4月1日(平成14年)生まれの人。

学年区切りになっているので、対象期間生まれの場合は19歳になる前でも利用できます。

その学年の人は誕生日まで待っていたら使える期間が減ります

今のところ対象利用期間は2020年10月20日~2021年5月10日(予定)ですが、2011年から続いていますので次年度も続くと期待しています。

「もう19歳じゃない」という方は、19歳を3人紹介すれば紹介した人もリフト1日券引き換えクーポンがもらえます

3人はハードルが高い気もしますが、子どもの同級生などに声をかけて、お得を享受してください。

19歳はゼロ円の「マジ部」

楽しむことが地域支援につながる

このサービスは「若者に旅の楽しさを知ってもらいたい」という全国400以上の施設のおもいで成り立っています

スキーやマリンアクティビティなどをはじめ、観光産業は地域にとってとても大切な産業です。

地域を守るためにも、感染対策をしっかりして出かけたいです。

旅行の際には行き帰りの行程でもマスクや手洗いなど新しい生活様式を守り、行く先の地域の方に配慮した行動を心がけてください。

「マジ部」は非日常の中で楽しんだり癒やされたりが無料でできるすてきなサービスです。

しばらく旅行に行けなかったわが子が旅行に行くなら、こちらのサービスを利用して賢く節約してください。(執筆者:那波 りよ)