あなたはメルカリで不用品を売って得た「売上金」を、いつもどのように利用していらっしゃいますか。

もし「毎回現金化している」というのであれば、もしかすると損をしているかもしれません。

メルカリの売上金は現金化するよりも、メルペイとして利用したほうがお得に買い物できるケースがあるからです。

それは一体どういうことなのか、メルカリ取引実績600件以上の筆者が解説していきます。

現金化するよりも「メルペイ」利用のほうがお得になるワケ

メルカリの売上金は簡単に現金化できるので、現金として利用する方は多いかもしれません。

もちろん、現金でしか支払えないものに使うのであれば現金化して構いません。しかし、特に深く考えずに現金化して買い物に利用しているのであれば、メルペイとして使うことをおすすめします。

理由は以下のとおりです。

理由1. 今すぐ使える10%ポイント還元クーポンが多い

メルペイクーポン

メルカリのアプリ内では、メルペイを使ってお店で支払う際に使える「10%ポイント還元クーポン」が豊富に発行されています。

このクーポンはメルペイで支払う際に提示するだけなので、事前に登録したり、クーポンコードを入れるなどの面倒な手間はかかりません。

2021年3月末の時点で配布されている10%ポイント還元クーポンには、

・ イエローハット

・ オートバックス

・ スギ薬局

・ ライフ

・ ヤマダ電機

で使えるものがありました。

オートバックスでタイヤを4本購入して、4万円の費用を支払った場合で考えてみましょう。

メルカリの売上を現金化して支払えば、当然のことながら4万円支払っても特典はありません。しかし、メルペイ決済を選択して10%ポイント還元クーポンを使えば、後日メルカリポイントを4,000ポイントもらえるのです。

実質的には3万6,000円でタイヤを購入できるわけですから、10%ポイント還元クーポンを使わない手はないはずです。

理由2. 100~200ポイント還元クーポンもある

100~200ポイント還元のメルペイクーポン

もう1つの見逃せないクーポンは「100~200ポイント還元クーポン」です。

メルペイで支払いをした際にこのクーポンを提示すると、翌日にメルカリポイントが100~200ポイントが還元されます。

このクーポンの魅力は、たとえば101円以上の買い物であれば100ポイント還元クーポンを獲得できるといったように、ポイントを受け取れるハードルが低いという点です。

先ほどの10%ポイント還元クーポンも魅力的ではありますが、500円しか買い物をしない場合には50ポイントしかもらえないので、人によっては「もう一声!」と思うかもしれません。

しかし、101円の買い物で100ポイントもらえるのであれば実質的には1円で買い物ができたということですから、お得度の高さを実感できるはずです。

2021年3月末現在では、

・ ココカラファイン(100ポイント還元)

・ セブン-イレブン(100ポイント還元)

・ ファーストキッチン(200ポイント還元)

この3種類のクーポンが発行されていたので、全てを使えば低資金で400ポイント獲得できるというわけです。

理由3. 割引クーポンも種類が豊富

そのほかにも、商品の割引クーポンもたくさん発行されているのです。どのくらいお得なのか、2021年3月現在で発行されているロッテリアのクーポンを例に説明します。

メルペイ支払いで使えるロッテリアのクーポン一例

メルペイ支払いで使えるロッテリアのクーポン
【「ウルトラ」バケツポテト + ポテトS x 4個】
1,298円が550円に → 748円お得

【「スーパー」バケツポテト + ポテトS x 3個】
1,111円が550円に → 561円お得

【「ベーシック」バケツポテト + ポテトS x 2個】
924円が550円に → 392円お得

【絶品チーズバーガー + ポテトS + チキンからあげっと(3本入り)】
748円が550円に → 198円お得

一部を抜粋しただけでも、メルペイで使えるクーポンを使って買い物をしたほうがお得であるとお分かりいただけたはずです。

特に、ウルトラバケツポテトのセットは700円以上もお得ですから、現金で支払うよりもメルペイ決済でクーポンを使ったほうが節約になります。

売上金をお得に使う

今までに売上金を現金化していた方は、メルペイクーポンがどのくらいお得なのかをご存じなかったかもしれません。

多いと4,000円以上、少なくとも現金支払いよりはうまみがあります。

メルペイクーポンをこまめにチェックして利用できるものはメルペイ払いで利用してください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)