株式会社Tマネーと住信SBIネット銀行株式会社が銀行取引に応じてTポイントを貯めたり使ったりできる「T NEO BANK」を2021年3月31日から開始しました。

「T NEO BANK」は、住信SBIネット銀行が提供しているNEO BANKサービスを活用して、振込や外貨預金など銀行の商品やサービスです。

さらにカードローンの返済やスポーツくじ、給料の受け取りや競馬・競輪を楽しむと同時にTポイントが貯まるのでTポイントユーザーは、ぜひ活用したいサービスです。

この記事では、T NEO BANKの魅力について詳しく紹介をしていきます。

T NEO BANKの魅力とは

T NEO BANK
≪画像元:Tマネー

「T NEO BANK」の最大の魅力といえば、何といってもいつもの銀行取引でTポイントが貯まることです。

基本的な性能は、「預金機能」「決済機能」「融資機能」の3種類です。

ATMは、全国のセブン‐イレブン銀行とローソン銀行で利用が可能で、利用手数料は月1回まで無料となっています。

キャッシュカードは発行されず、「T NEO BANK」アプリをインストールしておけば大丈夫です。

この「T NEO BANK」を活用することで、Tポイントがガンガン貯まります。

最短翌日で口座が開設

「T NEO BANK」は、一般的な銀行とは違いキャッシュカードがありません。

そのため、口座申し込みをした後にキャッシュカードや通帳の到着を待つ必要もないです。

現金の引き落としは、ATMでQRコードをかざすことで出金ができます

そのため、アプリをインストールすれば最短で翌日に口座が開設します。

アプリで取引ができる

従来の暗証番号とは違い、生体認証でログインが可能なので取引もスムーズにできます。

ログイン承認機能を利用することで、登録済みのスマートフォン以外で制御を解除できません。

それにより、不正送金を未然に防止してくれます。

手数料が無料

ATM手数料と振込手数料が、月1回まで無料に設定されています。

無料回数以降は、1回110円(税込)が必要です。

コンビニATMで出金する場合に手数料を多くとられることがありますが、110円の手数料は良心的といえるでしょう。

貯まったTポイントがローン返済に使える

銀行取引やお買い物で貯まったTポイントが、カードローン返済に使えます。

ポイントを返済に充てることができるのは楽天カードだけでしたが、Tポイントも使えるようになるのは大きな魅力です。

その他に、月末の借入残高の合計が15万円以上で当月の返済日に滞りがない場合は、月に20ポイントのTポイントが貯まります

BIG・totoを購入可能

スポーツくじ

獲得したTポイントでBIGやtotoなどのスポーツくじを購入するために使えます

普段からTポイントを活用せずスポーツくじを買っている方は、現金を使わずに楽しめます

また、スポーツくじを1口購入するごとにTポイントが1ポイントが貯まります。

給料を受け取るとポイントが貯まる

給料の振込を「T NEO BANK」で受け取ると、月30ポイントのTポイントが貯まります

給与以外にも年金もTポイント受け取り対象となっています

しかし、勤務先によっては「振込」扱いで振り込まれる場合があります

その場合は、対象外となってしまうことを覚えておきましょう。

その他に、競馬や競輪を楽しんだ際もTポイントが貯まります。

条件は、JRA中央競馬や地方競馬、競輪への合計入金額が2万円以上あった月は5ポイントをもらえます

Tポイントを有効活用したい方はぜひ開設を

「T NEO BANK」は、普段利用する銀行のように使えばTポイントがどんどん貯まっていきます。

Tポイントを日常的に活用している方は、「T NEO BANK」をおすすめします。

ぜひ、今回の記事を参考にして口座を開設してください。(執筆者:成田 秀次)