買い物や外回り仕事の合間にひと息つきたい際に、ドトールコーヒーショップを利用する方は意外と多いのではないでしょうか。

この記事では、全国のドトールコーヒーショップやエクセルシオール カフェでお得に使えるプリペイドカード「ドトールバリューカード」について紹介します。

このカードは普通にチャージするだけで5%分のポイントが還元されるのですが、コツを押さえればさらに得する方法があるので要チェックです。

ドトールバリューカードの特徴

ドトールバリューカード
≪画像元:Doutor Coffee

全国のドトール系列の店舗で利用可能

ドトールバリューカードは、全国の

・ ドトールコーヒーショップ
・ エクセルシオール カフェ
・ カフェ レクセル
・ ル・カフェ ドトール

で使えるプリペイドカードです。

店舗内の全商品の支払いに利用できます。最初に発行手数料が300円かかりますが、300円分のポイントがついているので実質的には無料です。

チャージ時と商品購入時にポイントが貯まる

カードにお金をチャージする時と、商品を購入する際の両方でポイントが貯まります。

・ チャージ時には2,000円以上で金額の5%

・ 商品購入時は100円ごとに1ポイント

が貯まります。

1ポイント = 1円単位で使える

貯まったポイントは1ポイント = 1円単位で、ドリンク、フード、コーヒー豆など店舗内の全商品に利用できます。

ドトールバリューカードをさらにお得に使うコツ

実は、このドトールバリューカードをさらにお得に使うコツがあるので、以降で紹介します。

1. 毎月1日にチャージする

ランクアップとは
≪画像元:Doutor Coffee

毎月1日は「チャージの日」です。

ドトールバリューカードに1,000円以上のチャージをすると、チャージボーナスポイント10ポイントが追加で付与されます。

たとえば、2,000円をチャージした場合には、通常はチャージポイント(5%還元)の100ポイントのみですが、1日にチャージをすると110ポイントになるのです。

せっかくチャージをするなら、1日にしたほうがお得だというわけです。

2. 年間購入金額を意識し、立ち寄るカフェはなるべくドトール系列に

年間の購入金額(毎年9月16日から翌年の9月15日までの実績に応じて、翌年10月1日から付与)に応じて、チャージ時のポイント付与率がアップします。

通常は2,000円以上チャージで5%分のポイントが付与されますが、年間の購入金額が2万円を超えると7%、5万円を超えると10%の付与率になります。

年間購入金額2万円であれば、外出時に立ち寄るカフェをドトール系列にして、月2~3回ペースでコーヒーとサンドイッチ、もしくはスイーツなどをいただいているうちに達成できる額です。

3.「新商品ポイント」対象商品を選ぶ

対象商品の発売日から4日間、ドトールバリューカードで購入すると3ポイントが付与されます。

ポイントを目当てに無理をすることではありませんが、気になる商品が対象になっていたら、これをきっかけに試してみましょう。

クレジットチャージでポイント2重取り

ドトールバリューカードへのチャージは、店舗での現金チャージのほかにウェブもしくはアプリ経由でのクレジットチャージ(Visa、Mastercard、JCB)が可能です。

クレジットチャージをすることで、ドトールバリューカードのポイントだけではなく、お手持ちのクレジットカードのポイントも貯められます

クレジットチャージは毎月1日の「チャージの日」の特典対象にもなるので、チャージするのであれば「毎月1日にクレジットチャージ」が最もお得だと言えます。

4. ドトール系列カフェのリピーターには必携のカード

300円の初期費用がかかるということもあって、作るのをためらう方も多かったかもしれません。

しかし、ドトールバリューカードには300円分のポイントがついていますし還元率も非常に高いので、ドトール系列のカフェによく通う方には必携のプリペイドカードです。

日中のちょっとしたくつろぎ時間を、ドトールバリューカードでよりお得に過ごしてみませんか。(執筆者:星澤 美衣)