4月から5月にかけて、お得なキャンペーンJ-Coin Pay「いつものお店でお買い物キャンペーン」に注目です。

しかし、「J-Coin Payって?」と感じる方も多いのではないでしょうか。

J-Coin Payは、スマホで銀行の送金や決済ができるアプリです。

jcoinpayアプリ
≪画像元:みずほ銀行

そして、5月16日まで「いつものお店でお買い物キャンペーン」として10%ポイント還元を実施します。

ここではJ-Coin Payを利用するのに向いている人のほか、キャンペーンのメリットやデメリットまで紹介します。

J-Coin Pay「いつものお店でお買い物キャンペーン」対象店舗で10%還元

≪画像元:みずほ銀行

J-Coin Payで、2021年3月19日~5月16日の期間中、「いつものお店でお買い物キャンペーン」を実施しています。

・ J-Coin PayあるいはJ-Coin Liteを利用

・ 対象のお店で利用

・ もれなく10%還元になる

キャンペーン内容では、対象のお店で利用した人はもれなく10%ポイント還元です。

キャンペーン期間は、2021年3月19日~2021年5月16日

キャンペーン期間中の還元上限は累計1万円までです。

支払いから30日後に支払金額の10%を還元します

さらにもらえる!キャンペーンも実施

抽選で、「さらにもらえる!」キャンペーンも実施します。

・ 限定コイン5,000円分

・ 対象加盟店で支払い計1,000円を1口として抽選

・ 合計620名に抽選で当たる

「自分が選んだ加盟店の支払いに利用できる」キャンペーンです。

≪画像元:みずほ銀行

自分が選んだ加盟店は、店舗によって当選人数が異なります。

希望の加盟店を選び応募します。

「10%還元キャンペーン」対象加盟店でJ-Coin Payで支払いすると、1,000円ごとに応募1口になります

応募した人の中から抽選を行い、当選者を決定します。

1,000円ごとに応募できるため、こちらのキャンペーンの当選を狙っている人は1,000円以上のお会計にするのがいいといえるでしょう。

J-Coin Payとは何か簡単に紹介

スマホを利用してお金をやりとりできるアプリ
≪画像元:みずほ銀行

J-Coin Payは、スマホを利用してお金をやりとりできるアプリです。

魅力は、お金の送金や登録口座からの入出金が手数料0円なことです。

また、対象店舗ではバーコード決済サービスも利用できるため、店舗で決済もできるというわけです。

≪画像元:みずほ銀行

J-Coin Payの利用法は、アプリをダウンロードし、ユーザー情報を登録し、銀行口座を登録するだけです。

初期設定が終われば利用できます。

口座登録で口座から「チャージ」や「戻し」ができます

銀行口座からのチャージや戻しができるため、デビットカードのような使い方ができます。

J-Coin Liteを利用するだけなら、ユーザー情報登録だけでも利用できます。

利用可能銀行はこちらをご確認ください。

参照:みずほ銀行

J-Coin Pay「いつものお店でお買い物キャンペーン」対象店舗

J-Coin Pay「いつものお店でお買い物キャンペーン」で10%ポイントキャッシュバックになる店舗は、ドラッグストア、スーパーマーケットも対象です。

利用できる店舗は

・ サミット
・ Beisia(ベイシア)
・ ファミリーマート
・ ミニストップ
・ セイコーマート
・ ハックドラッグ
・ ウエルシア薬局
・ アインズ&トルペ
・ スギ薬局
・ サンドラッグ
・ ココカラファイン
・ 小田急百貨店
・ 髙島屋
・ 西武百貨店 など

このほか、「AOKIホールディングス」や「洋服の青山」「スーツセレクト」「2ndSTREET」といったファッションアイテムを扱うお店、「ステーキ宮」「カルビ大将」「がんこ炎」「かっぱ寿司」「牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」「ガスト」「松屋」や「ほっかほっか亭」など外食チェーン店でも利用できます。

対象店舗は地図から探すこともできます。

参照:みずほ銀行

J-Coin Pay「いつものお店でお買い物キャンペーン」メリットや攻略法

J-Coin Pay「いつものお店でお買い物キャンペーン」はスーパーマーケットよりもドラッグストア対象店舗が多いです。

ドラッグストアには食品を扱っていることもありますから、キャンペーン期間中はドラッグストアの食品も利用しつつ上限まで利用してみてください。

また、1人暮らしをはじめる人で料理があまり得意でない人なら、外食チェーン店を利用するのもおすすめです。

対象店舗には、松屋や天丼てんや、ほっかほっか亭といった店舗もあります。

10%ポイントバックで利用できるので期間中に利用することで節約につながりそうです。

J-Coin Payの利用法 子供への仕送りにも活用できる

J-Coin Payは、キャンペーン以外も魅力があります。

それは、送金が0円だという点です。

「飲み会代金の割り勘」「部活などの集金」「家族への仕送り」として利用できます。

例えば、新生活を迎え、仕送りをするご家庭もあることでしょう。

銀行口座では、同じ銀行口座であっても他支店へ振り込むだけで振込手数料がかかってしまう例もありますが、J-Coin Payであれば手数料無料でお金のやりとりができます

J-Coin Payのデメリットも紹介

J-Coin Payでのデメリットもあります。

それは、提携の店舗がまだ少ないことです。

ドラッグストアや外食チェーン店は比較的多いものの、スーパーマーケットで利用できる店舗が少なく、今回のキャンペーンのためだけにアプリをダウンロードする価値はあるのかと悩んでしまいます。

また、J-Coin Payの利用可能銀行もまだ少ないです。

みずほ銀行、ろうきんが利用可能銀行として名前が挙がっていますが、利用可能銀行に自分の保有口座がない際、利用を諦めてしまう人もいそうです。

口座を保有していなくてもJ-Coin Liteで利用できますが、利用可能銀行のリストに保有している銀行口座があるか確認は必要そうです。

しかし、それらを踏まえても、PayPayやauPay、d払いの20%ポイントバックキャンペーンが終わった4月現在、J-Coin Payの10%ポイントバックキャンペーンがお得に感じます。

4月から5月中旬までのJ-Coin Payキャンペーンに注目

J-Coin Payの10%ポイントバックキャンペーンは、利用できる金融機関の口座を保有している、新生活を迎えて送金頻度が高くなるご家庭は利用価値が大いにあるといえます。

キャンペーン期間中も5月16日までと長いため、利用できる店舗があるようなら参加価値は高いです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)