2020年3月30日から、楽天ポイントカード&楽天ペイの「生活応援!対象のドラッグストアで抽選で最大全額ポイント還元キャンペーン」が始まっています。

私もさっそくエントリーして対象店舗で買い物をしました。

その体験をもとに、私がこのキャンペーンで実感したメリットや注意点、キャンペーンへの参加方法についてお伝えします。

キャンペーンの概要

楽天ドラッグストアキャンペーン
≪画像元:Rakuten

まずは、キャンペーンの概要について説明します。

キャンペーン期間

2021年3月30日10時~4月30日23時59分

対象となるドラッグストア

ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、レデイ薬局、メディコ21、B&Dドラッグストア、杏林堂、ダイコクドラッグ、サンドラッグ、ドラッグトップス、ココカラファイン、セイジョー、LIFORT、ジップドラッグ、セガミ、コダマ、スズラン薬局、セキ薬品

※店舗によっては対象外の場合があります。

キャンペーンの参加条件

(1) キャンペーン特設ページでエントリーを済ませる

(2) 対象店舗での支払い前に楽天ポイントカードを提示する

(3) 楽天ペイアプリで支払う

以上の条件をすべて満たすと、キャンペーンの特典を全面的に受けられます。

キャンペーンの特典は2種類

楽天PointClub
≪画像元:Rakuten

キャンペーンには2種類の特典があります。

特典1:キャンペーンへのエントリーで全員1ポイント獲得

キャンペーン特設ページよりエントリーすると、全員が1ポイントを獲得できます。ただし、その前提条件として「楽天PointClub」の会員であることが必要です。

特典2:楽天Payの支払いで最大1万ポイント獲得

期間中に合計2,000円以上の買い物をすると抽選の対象となり、最大1万円分の期間限定楽天ポイントが還元されます。

<内訳>

1等:1,000人に合計額と同額分のポイント還元

2等:1万人に100ポイント還元

なお、期間中の支払合計額が1万円を超えても還元されるポイントは1万を超えることはありません

この特典については、個人的には恩恵を受けられるとは思っていません。

しかし、1枚300円の宝くじを買うよりは損失が少なく、なおかつ当選日まで楽しみに待てる点では悪くないと思います。

キャンペーンの条件を満たすとポイントの2重・3重取りもできる

このキャンペーンの参加条件を満たすと、ポイント2重・3重取りできるというメリットもあります。抽選に期待していない私がキャンペーンに参加したのは、そのことを知ったからです。

具体的には、キャンペーンに参加するだけで次のような恩恵を得られます。

「楽天ポイントカード提示&」楽天ペイ払いでポイント2重取り

キャンペーンの参加条件である「楽天ポイントカード提示&楽天ペイ払い」をクリアすると、楽天ポイントの2重取りが可能となり、最大で合計2.5%のポイントを獲得できます。

<ポイント還元の内訳>

(1) 楽天ポイントカード提示:支払額の0.5~1%

(2) 楽天ペイ払い:支払額の1~1.5%

<最大ポイントを得られる条件で1,000円を支払った場合の計算式>

楽天ポイントカード提示10ポイント + 楽天ペイ払い15ポイント = 25ポイント

楽天ポイントカードの還元率は店舗によって異なります。

また、楽天ペイ払いのポイント還元率は

「楽天カードから楽天キャッシュへのチャージをして、そのうえで楽天ペイの支払い方法を楽天キャッシュに設定した場合」に限り1.5%、それ以外の支払い方法では1%になる

という違いがあります。

しかし、それを考慮に入れても、ポイントの2重取りで最低1.5%の楽天ポイントがつくのはお得だといえるでしょう。

店舗発行のポイントカード(アプリ)があればポイント3重取りに

「〇〇ドラッグ」など、各店舗が独自に発行しているポイントカードやアプリがあれば、ポイントを3重取りできるということになります。支払いの際にはその提示も忘れずに行いましょう。

キャンペーンへのエントリーから対象店舗で支払うまでの手順

楽天ペイアプリ
≪画像元:Rakuten

最後に、キャンペーンのエントリーから対象店舗で支払いを行うまでの流れを簡単に説明します。

手順1. キャンペーン特設ページからエントリーする

エントリーはとても簡単です。

まず、事前に楽天PointClubのユーザーIDとパスワードを用意しておき、特設ページでログインしてエントリーすれば1ポイントが付与されます。

それと同時に、抽選に参加する条件を1つ満たします。

手順2.「支払い前」に楽天ポイントカードを提示する

対象店舗での会計時に楽天ポイントカードを提示すると、抽選に参加する条件をさらに1つ満たします。

提示する楽天ポイントカードは「支払い前」の提示が鉄則です。それを忘れると、「楽天ペイで2,000円以上支払っても抽選に参加できない」などの弊害が起こる恐れがあります。

私は、支払時に「楽天ポイントカード機能つきポイントアプリ」を提示しましたが、楽天ペイでポイントカードの提示と支払いを同時にするほうが提示を忘れにくいかもしれません。

手順3. 楽天ペイで1ポイント以上を支払う

1. 2.をしたうえで楽天ペイで「1ポイント分以上の支払い」をすれば、抽選に参加する条件を全て満たします。

楽天ポイントの還元率は店舗によって異なります。0.5%の店舗では1ポイント200円、1%の店舗なら100円で1ポイントです。その点について事前に確認しておくと、会計時にあわてずにすみます。

今からでも遅くはない!楽天ポイントカード&楽天ペイユーザーはぜひ参加を

以上の手順を確認してからキャンペーンに参加すれば、キャンペーン特典の恩恵もポイント2重・3重取りの恩恵も受けられます。

楽天ポイントカードや楽天ペイをよく利用している人は、キャンペーンへの参加を検討してみてください。(執筆者:元銀行員にしてベテラン主婦 大岩 楓)