コストコを検討するにあたって、気になるのが年会費です。

「元が取れる」とどんなに言われても、日用品などの「小さな値引き」を当てにするのは勇気がいるものです。

一方で、一気に年会費分を回収できる「大きな値引き」の見込みがあれば安心できるのではないでしょうか。

実はコストコには「タイヤセンター」と言われるものがあるくらいタイヤの販売に力を入れており、その値引き金額だけでも一気に年会費の元を取ることができます。

また、キャンペーン時などを狙うことで、さらにコストコのお買い物で使えるプリペイドカードがもらえることもあります。

今回はそんなお得なコストコのタイヤ販売について、詳しく説明していきます。

※なお、文中の価格はすべて税込です。

コストコタイヤキャンペーン

コストコのタイヤは安いの? 諸費用は

オートバックスやイエローハットなどの車用品の専門店と比べても、コストコのタイヤは安いです。

タイヤの大きさや種類にもよりますが、同じメーカーのもの同士を比べると、1本あたり1,000~4,000円値引きされています。

さらに、コストコのタイヤはその値段に取り付け工賃等が含まれています

古いタイヤの廃棄処分費用のみ265円/本かかりますが、以下のあらゆるサービスを無料で受けることができるんです。

コストコでタイヤを買うだけでどれだけのサービスが無料で受けられるのかわかりやすいよう、他店価格を()内に示しております。

・ 取り付け工賃(1,100円~/本)

・ 永久窒素充填(550円~/本)

・ 永久バランス調整(1,100円~/本)

・ 永久ローテーション(2,200円~/台)

・ 永久パンク修理(1,650円~/台)

・ 永久空気圧チェック(無料)

・ 新しいゴムバルブ(550円~/本)

コストコはタイヤ本体が安いだけではなく、取り付け時の諸費用やアフターケアにかかる費用がほとんどかかりません

タイヤ単体の値段で見ると、他店の広告の品やインターネット販売等でもっと安いものがあるかもしれませんが、トータルで考えるとコストコは最安に近いと思います。

コストコのタイヤキャンペーン

コストコのタイヤセンターではタイヤやバッテリーなどをお得に購入できるキャンペーンが1~2か月に1度行われています

こう書くとたまにしか行われていないように思うかもしれませんが、キャンペーンの開催時期も半月ほどの長さがあるので、正直大体いつ行っても何らかのキャンペーンが行われている印象です。

たとえタイヤを買い替えたいタイミングでキャンペーンをやっていなくても1か月待てばキャンペーン特典を受けられる可能性が高いので少し待ってみてもいいかもしれません。

キャンペーンではタイヤを4本まとめ買いすることで値引き額がさらに上乗せされたり、コストコのお買い物に使えるプリペイドカードがもらうことができます

タイヤのサイズや種類にもよりますが、タイヤ4本購入で5,000円以上割引、さらに5,000円分のプリペイドカードがついてくることもあります

コストコの年会費は4,840円ですから、キャンペーンの値引き額だけで十分元が取れる上、5,000円分買い物できるというのはかなりありがたいです。

コストコのタイヤセンター
≪画像元:コストコ

コストコでタイヤ購入の注意点

上記のように、非常にお得なコストコのタイヤですが、3点だけ注意しておくことがあります。

【注意点1】取扱商品が少ない

コストコでは大体1つのサイズ、1つの種類につき、2~3種類くらいのタイヤしか取りそろえられていません。

また、ミシュランやヨコハマタイヤといったどちらかというと値段の高いメーカーのもの中心ですので、アフターケアなどを考えず、「とにかく費用を抑えてタイヤを購入したい」という場合には他店の方が安く済む場合もあります。

【注意点2】4本まとめ買いが前提

コストコのキャンペーンが適用されるのが4本まとめ買いなのはもちろん、前述したアフターケアも「永久~」とついているものはすべて4本買ったときのみ適用です。

1本だけ購入というのはできないわけではありませんし、値段も高くはありませんが、4本すべて買い替えた際と比べるとお得感はかなり薄れてしまうので注意です。

【注意点3】予約が取りにくい時期がある

店舗が空いている平日昼などでしたら、その場でタイヤを選んですぐ交換、ということもできますが、土日などは混みあっているため、予約が必要です。

特に、多くの人が冬タイヤを検討する12月や、長距離移動が増えるゴールデンウィーク、夏休みなども予約が取りにくいため、「今すぐタイヤを買いたい!」と思ってすぐ購入できるとは限りません。

以上のような注意点はありますが、コストコでのタイヤ購入は会費の元を取るには絶好の機会です。

年会費をネックにコストコ会員を迷っている方は、ぜひタイヤ購入のタイミングを狙ってみてはいかがでしょうか。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)