楽天銀行では、お得な常設プログラムやキャンペーンがあります。

具体的には、振込1件につき10ポイント、配当金受取1件につき10円、ATM出金や入金で10ポイントがもらえる内容です。

普通預金に預けていてもお金が貯まっていかない低金利の現在、細かい金額やポイントでも、プログラムなどにエントリーして「ちりつも」で毎月の入金につなげていきましょう。

毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる

ポイントがざくざく貯まるキャンペーン
≪画像元:Rakuten

「毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる!」では、プログラムエントリーをし、対象のサービスを利用するとポイントがもらえます

1か月に1度エントリーが必要で、4月1日~30日にエントリーすると、6月下旬~7月上旬に有効期限ありのポイントがもらえます。

対象のサービス

・ 国内金融機関へ振込し1件10ポイント※上限5件

・ 他行から楽天銀行へ振込入金で1件10ポイント※上限5件

・ 全国ATMで出金・入金で1件10ポイント※上限5件

・ 海外の金融機関へ送金で1件10ポイント※上限3件

・ 海外の金融機関から楽天銀行へ送金受取1件10ポイント※上限3件

対象サービスを上限回数まで利用することでボーナスポイントの100ポイントがもらえます

国内金融機関振込で1件20ポイントになる特典もあるため、最大760ポイントがもらえます。

例えば、家賃振込などで毎月の振込をしなくてはいけない場合、楽天銀行を利用するようにすれば1件あたり10ポイントがもらえます。

1件あたり10エントリーが必要なのが面倒ですが、4月でしたら4月30日までにエントリーすれば対象です。

株式配当金を楽天銀行口座で受け取ると件数に応じて現金プレゼント

件数に応じて現金プレゼント
≪画像元:Rakuten

プログラムエントリーが必須です。

エントリーすると、株式配当金1件につき10円の現金を受け取れます

1件につき10円プレゼントされるので、受取件数が多いほどお得です。

配当金の受取口座を楽天銀行に指定し、プログラムにエントリーすると、配当金1件ごとに現金10円がもらえます。

現在、4月30日までエントリーをすると、配当金4月1日~4月30日の受取期間分の件数に応じて10円 × 受取件数をプレゼントしてもらえます。

2月度、3月度にも開催された内容のため、5月以降も継続が期待されます。

ハッピープログラム

ハッピープログラム
≪画像元:Rakuten

楽天銀行では、ATM手数料が1か月あたり最大7回、振込み手数料が1か月あたり最大3回まで無料になる手数料優遇制度「ハッピープログラム」があります。

毎月25日終了時点の資産残高と前月26日~毎月25日の対象商品・サービスの取引件数で判断されます

アドバンストからプレミアム、プレミアムからVIP、VIPからスーパーVIPとランクアップするほど優遇されます。

ハッピープログラム
≪画像元:Rakuten

残高や取引回数によって、ATM利用手数料の無料回数が増え、他行振込手数料無料回数、楽天ポイントの獲得倍率が高くなります。

お得な常設プログラム・キャンペーンとして紹介した「毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる!」では、ATM利用で10ポイントずつもらえるため、ハッピープログラムでATM利用手数料の無料回数が増えているほどお得になるわけです。

同様に、他行振込手数料の無料回数も増えます

「毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる!」を利用する時は「ハッピープログラム」もチェックしておきましょう。

1. 【毎月エントリー&対象サービスのご利用】国内金融機関振込で1件10ポイント

毎月の家賃振込や仕送りなどを振込際に「毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる!」を利用します。1か月あたり上限5件、最大50ポイントがもらえます。

・ 家賃振込

・ 駐車場代振込

・ 仕送りの振込

・ 習い事の月謝振込など

ハッピープログラムで、会員ステージがアドバンスト以上なら他行振込手数料も無料ですが、「他行振込手数料無料回数をご利用の場合は、本プログラムの対象外」など条件もありますので、気をつけてください。

2. 【毎月エントリー&対象サービスのご利用】他行から楽天銀行へ振込入金で1件10ポイント

他行から楽天銀行へ振込入金でも1件10ポイントがもらえます

こちらも「毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる!」を利用します。

・ 他行からの給与振込

・ 自分が保有する他行からの振込

3. 【毎月エントリー&対象サービスのご利用】全国ATMで出金・入金で1件10ポイント

全国ATMで出金・入金で1件10ポイントもらえます

こちらも「毎月エントリー&対象サービスのご利用でポイントがざくざく貯まる!」を利用します。

ATM手数料がかかる銀行はよくありますが、楽天銀行は出金・入金するとポイントがもらえる珍しい銀行です。

・ ATMで出金

・ ATMで入金

ハッピープログラムで、会員ステージがアドバンスト以上ならATM利用手数料も無料です。

4. 株式配当金を楽天銀行口座で受け取ると件数に応じて現金プレゼント

証券会社で保有している株の配当金を、楽天銀行口座受取にすることで1件あたり10円の現金がもらえます

・ 証券会社の配当金を楽天銀行で受け取る設定にする

ただし、「配当金」電文で振り込まれている場合のみが対象です。「配当金」電文でなくても、ハッピープログラムでのポイント加算対象になります。

「ちりつも」で節約できる わが家の例を紹介

特筆すべきは、他行だと手数料がかかる内容が、楽天銀行では「無料」で「ポイントや入金の特典まである」ことです。

わが家の例ですと、

毎月の振込 → 2件 ※ただし他行振込手数料無料回数内

ATM入金・出金 → 1か月あたり1~2回、10~20ポイント

株配当金(3月実績) → 3件30円

獲得額のみを見ると、1か月あたり40~50円相当額と低いかもしれません。

しかし、振込に関しては、大手メガバンクでは、ATM利用振込をすると同行であっても支店が違えば手数料110円/件がかかり、差額は▲120円相当額です

楽天銀行で「毎月おまかせ振込予約」にすることでATMまで出向くことがなくなります。

これだけでも、年間1,320円相当額の節約となります。

ATM入金や出金についても、ATM利用手数料がかからないのはメリットです。

手数料無料で、さらにポイント獲得ができたりすることは、お得と言っていいでしょう。

また、株の配当金でいうと、3月受取は12月末決算の配当金でした。

配当受取が最多になる3月末決算の配当金受取タイミングの6月~7月に「株式配当金を楽天銀行口座で受け取ると件数に応じて現金プレゼント」に忘れずにエントリーしておくことで、ポイント加算が見込めます。

毎月忘れずにエントリーで「ちりつも」節約を

楽天銀行は、振込、ATM入金・出金、配当金受取などで「お金やポイントがもらえる」銀行です。

エントリーが必要ではありますが、本来、手数料がかかってしまう内容でも、楽天銀行ではお金やポイントがもらえ差額を考えると節約効果も見込めます

1件あたりは少額ではあるものの、振込手数料を払っている人は年間で1,000円以上のお得になることもあります。

新生活を送る上で、余分な手数料を払っていないかを見直してみましょう。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)