今は回数が減ってしまいましたが、時々仕事で地方出張がある私は楽天トラベルを利用しています。

旅行などで楽天トラベルをうまく利用すると、1度に数千ポイントの楽天通常ポイントを貯められます。

その他、ちょっとした高級宿などに安く宿泊できる方法についても紹介します。

楽天トラベルとは

楽天トラベル
≪画像元:楽天トラベル

楽天トラベルは楽天グループが運営するホテル、旅館の宿泊や、その際の旅券をオンライン予約できるウェブサイト(アプリ)です。

楽天会員であればクーポン、ポイント還元(その他セールなどもあり)で旅費にかかる費用が安くなるだけでなく、旅行代金に楽天ポイント充填することも可能です。

スーパーDEALで通常ポイント最大40%還元

楽天トラベルとスーパーディール
≪画像元:Rakuten

楽天トラベルにはスーパーDEALというプランがあり、サイトなどで指定の宿を予約し、宿泊すると料金の30%~40%の楽天ポイントが獲得できます。

筆者が出張で利用する際は翌日の営業場所に合わせホテルを決めることが多く、エリアを指定し、スーパーDEALプランから宿を選びます。

スーパーDEALプランのホテルのほとんどは宿泊費の30%が通常ポイントで還元されるため、ポイントを一気に貯める事ができるチャンスです。

最大で40%還元の宿もあります。

出張であれば経費として処理できますし、旅費は合計の金額が比較的高額となるため、ポイントをお得に貯めることができます。

スーパーDEALは航空旅券などとの組み合わせができず、宿のみ予約する場合に適応されるなど、諸条件があります

利用の際は詳細を確認してから予約をしてみてください。

楽天トラベルクーポンの使い方

トラベルクーポンの使い方を解説いたします。

宿クーポン

楽天宿クーポン
≪画像元:Rakuten

楽天トラベルのもう1つの魅力が宿泊費を安くできるクーポンです。

プライベートの旅行であればクーポンを利用して旅費自体を安く抑えることができます。

その中でも宿クーポンは目的地や宿のタイプから選んでクリックすれば予約時にすぐに使用できます。

宿クーポンは値引き幅自体あまり大きくありませんが、自分の選んだ宿泊施設でクーポンを使用できるところが利点ですね。

ちょっとした高級宿で最大15%オフクーポン

毎月5と0のつく日
≪画像元:Rakuten

「5と0のつく日は5%オフクーポン」はその名の通り、5と0のつく日に宿泊予約をすると利用できるクーポンです。

5と0のつく日に「予約する」ことが条件で、「宿泊日」ではありませんのでご注意ください

2021年の9月末までの宿泊に適応され、宿泊金額が3万5,000円以上対象となっています。
 
前述した宿クーポンと組み合わせもできますので、最大15%オフ(10%-15%オフ)です。

3万5,000円の金額設定などからもみてとれますが、宿泊料金が高く、泊まるのにためらう宿でも「宿クーポン+5と0のつく日クーポン」、「楽天ポイントでの還元」、そして前述した「楽天ポイント充填」を利用すればお得に宿泊することができます。

SPU 1倍を楽天トラベルで獲得する条件

ここまで宿泊費の還元やクーポンで宿泊費を安くする方法を紹介してきましたが、楽天トラベルにはSPU 1倍を獲得できる条件もあります。

クーポン割引後で税込み5,000円以上の支払いと予約から2か月後末日までの宿泊利用で、宿泊月のSPUがプラス1倍となります。

参照:楽天トラベル

出張などで楽天トラベルを定期的に利用されている方であればSPU達成のハードルはさほど高くありませんので、ぜひこちらもチェックしていただければと思います。(執筆者:永瀬 真人)