総菜パン&菓子パンは忙しい朝や小腹が空いた時のおやつにも便利です。

何より値段が100円前後と値段がお手頃なので助かります。

しかし、その便利さゆえに「特売日につい買いすぎて気付けば賞味期限直前」なんて経験ありませんか。

そのままでも十分おいしいのですが、同じ味のものを何個も食べるのはちょっぴり飽きてきます。

そこで今回こちらでは余った総菜パン&菓子パンを最後までおいしく食べられる、簡単リメイクレシピを紹介します。

使用するのは超ロングセラー商品の「スナックサンド(卵)」、「チーズ蒸しパン」、「メロンパン」の3種類です。

どれもおうちの冷蔵庫にあるものでパパッとリメイクできるので参考にしてみてください。

Wタマゴで濃厚な味わい。「スナックサンドのカルボナーラ風」

スナックサンドのカルボナーラ風

卵好きにはたまらない一品です。

スナックサンド(たまご味)に卵黄をトッピングしたカルボナーラ風のレシピを紹介します。

具材として使用しているベーコンがもし冷蔵庫にない場合、ウインナーやハム、魚肉ソーセージなどを代用してもOKです。

材料【1人前:材料費 88円(パンを除く材料費30円)】

・ スナックサンド(卵)1個

・ 卵黄 1個

・ ピザ用チーズ 大さじ1杯半

・ ベーコン 2cm程度

・ 乾燥パセリ 少々

作り方

(1) スナックサンドの表面を包丁で切り取り、四角い枠を作ります。

(2) 枠の部分にピザ用チーズを敷き詰め、細切りにしたベーコンを散らします。

(3) 2をトースターに入れ、チーズにこんがりと焼き色がつくまで加熱しましょう。

(4) スナックサンドの中央部分をスプーンで軽くくぼませ、卵黄を乗せます

(5) 仕上げに乾燥パセリを振りかけて完成です。

ポイント

1の工程で四角い枠を作る際、包丁を熱湯やガスコンロなどで軽く温めてから刃を入れると奇麗に切りやすいです。

また、切り取った部分のパンは捨てずに取っておき、スナックサンドの中央にトッピングした卵黄に絡めながら食べると良いでしょう。

追いチーズとカラメルソース添え「トロ甘チーズ蒸しケーキ」

トロ甘チーズ蒸しケーキ

食べればまるでプリンです。

山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキに追いチーズとカラメルソースをかけたリメイクレシピです。

カラメルソースは鍋を使わず、電子レンジで加熱していくのでお菓子作り初心者の方も失敗なく簡単に作ることができます。

材料【1人前:材料費 141円(パンを除く材料費28円)】

・ 北海道チーズ蒸しケーキ 1袋

・ とろけるチーズ(スライスタイプ)1枚

・ 砂糖 大さじ2

・ 水 小さじ2

・ お湯 小さじ2

作り方

(1) チーズ蒸しケーキの上にとろけるチーズを乗せます。

(2) 1をトースターに入れ、チーズにこんがりと焼き色がつくまで加熱しましょう。

(3) 耐熱性の小皿に砂糖と水を加え、ラップをかけずに電子レンジで約2分程度加熱します。

(4) 焦げ色が付いたら鍋つかみを使いながらボウルに3を移し、お湯を加えて手早く混ぜ合わせます

(5) 4のカラメルソースを2のチーズ蒸しケーキにかけて完成です。

ポイント

3の工程で電子レンジで砂糖水を2分加熱後、まだ色が薄い場合は10秒ずつ様子を見ながらさらに加熱することをおすすめします。

ボリューム満点! SNS映え抜群「メロンパンバーガー」

メロンパンバーガー

お弁当の定番メニュー、イシイのミートボールをメロンパンで挟んだダイナミックな一品です。

メロンパンにお肉? と驚かれる方も多いと思いますが、この何とも言えない甘じょぱさが不思議とやみつきになります。

また、ミートボウル自体にタレがついているので調味料もマヨネーズだけでおいしく仕上がります

材料【1人前:材料費 247円(パンを除く材料費159円)】

・ メロンパン 1袋

・ イシイのミートボール 1袋

・ プロセスチーズ(スライスタイプ)1枚

・ レタス 1/2枚

・ マヨネーズ 大さじ1

作り方

(1) ミートボールは湯煎もしくは電子レンジで温めておきます。

(2) メロンパンを横半分にカットし、内側にマヨネーズを塗ります。

(3) メロンパンに適当な大きさにちぎったレタス → プロセスチーズ → ミートボウルの順番でサンドしたら完成です。

ポイント

今回はパウチタイプのミートボウルをメイン具材として使用しています。

ミートボウル以外にも冷凍ハンバーグや照り焼きチキンを挟んでみたり、メロンパンバーガーはアレンジ自由自在です。

ふわふわのスクランブルエッグなどを取り入れるアレンジもできます。

リメイクも楽しもう

賞味期限切れ目前のパンを賢く消費したい時にはもちろん、

「料理に手をかけたくないけどプチぜい沢な気分を楽しみたい。」

そんな時にもおすすめのリメイク術です。

メロンパンバーガーはランチにできるほどのボリュームがあるので、パン代+材料費で250円ほどかかってもお得な1品です。

アレンジレシピでプチぜい沢な総菜パンを作り、お得気分を味わってください。(執筆者:栄養士、おうちご飯研究家 池田 莉久)