私は10年近く前からAmazonプライム会員です。

そして携帯電話はauを使用していて、auスマートパスプレミアム会員にも長年加入しています。

先日、携帯料金を見直そうと思ったことがきっかけで、この2つの会員特典が非常によく似ていることに気付きました。

そこで今回はAmazonプライムとauスマートパスプレミアムの類似点や相違点をご紹介し、実際にサービスを1つに絞った私の率直な感想などをお伝えしていきたいと思います。

Amazonプライムの会費と特典について

AmazonプライムはAmazon内のショッピングやエンターテインメントを利用する際、さまざまな特典が受けられる有料会員サービスです。

会費は年払い4,900円/年、月払い500円/月(どちらも税込)となっています。

特典は細かく挙げると15項目程あるので全部はここでは紹介しませんが、例えばAmazonのショッピングでお急ぎ便や日時指定などの配送サービスが受けられたり、商品によってはプライム会員価格で購入できることがあります。

また、タイムセールでの先行購入も可能です。

その他、Prime Video、Prime Music、Prime Readingなどで配信されている動画・音楽・本などの中から、特典対象に指定された作品を無料で楽しめたり、一部商品を購入前に試着できるプライム・ワードロープ、画像データを無制限で保存できるAmazon Photosなどのサービスもあります。

「auスマートパスプレミアム」 と「Amazonプライム」

auスマートパスプレミアムの会費と特典について

auスマートパスプレミアムはauが提供する有料会員サービスです。

会費は月払いのみで548円/月(税込)となっています。

auの携帯電話を利用していない方でも加入できます

特典としてはau PAYマーケットのショッピングで対象商品の無料配送ができたり、会員限定の追加ポイントやクーポンがもらえたりします。

また、auが提供している映像・音楽・雑誌などの見放題、聴き放題というサービスや、イベントの先行予約特典なども利用できます

さらに携帯会社らしいサービスとして、auだけでなく、他の携帯会社の機種でもスマホを安心して利用できるサポートを受けられるのです。

サポート内容の詳細については後述します。

比較した上で私が下した決断

こうして比較してみると似たようなサービスもあれば一方でしか受けられないサービスもあり、継続と退会についてはかなり迷いました。

しかし最終的に私はAmazonプライムを退会することにしました。

以下、私がauスマートパスプレミアムを選択した理由についてお話しさせていただきます。

【理由その1】ショッピングでのAmazonプライム特典をいかしきれていない

私がネットで買い物をするのは、主に衣料品、重い食料品(お米など)、ねこグッズなどです。

全体的な品数としてはAmazonの方が圧倒的に多いのでしょうが、これらを含めた生活用品や生活雑貨で検索すると、au PAYマーケットの品ぞろえで私は十分で、価格もAmazonとほぼ同じでした。

そしてわが家は基本的に誰かが家にいるので、これまで配送の日時指定をしたことがありません。

購入履歴から見て、お急ぎ便を希望するような商品も購入していませんでした。

そしてAmazonのタイムセールも実は1度も利用したことがないのです。

プライム会員の特典を使っていないのなら、今後のネットショッピングはau PAYマーケット中心で問題ないだろうと判断しました。

【理由その2】ポイントが貯まりやすいし使いやすい

あまりネットショッピングを利用しないからかもしれませんが、Amazonはポイントが貯まりにくいと感じていました。

Amazonは気に入った商品を見つけてもポイント対象外だった、ということが度々ありました

au PAYマーケットでは、出品されている商品は最低でも購入価格の1%のポイントが付与されます。

そして自分のステージランクが上がればポイント還元率も2%、3%と上がります

また、他で貯めたpontaポイントをショッピングに利用することも可能です。

このポイントの貯めやすさと使い勝手の良さが、私にとっては大きな決め手となりました。

【理由その3】スマホの安心サポートを継続して利用したい

・ 水没で電源が入らなくなったスマホのデータ復旧ができる(au機種のみ)。

・ 修理代金サポートがある(iOSのみ)。

・ スマホに保存したデータをauサーバーに保存できる。

・ ウィルスソフトを無料で利用できる(Androidのみ)。

・ 外出先でフリーWi-Fiを簡単で安全に利用できる。

これらは全てauスマートパスプレミアム会員の特典です。

これらの保証があることで、私は安心してスマホを使うことができています。

ポイントでお得生活ができる上にスマホのサポートが充実しているauスマートパスプレミアムはやはり退会できないと思いました。

Amazonプライムを退会するデメリットについて

についても良く考えよう

ショッピングのアイテム数・エンターテインメント系のサービスで比較すると、auスマートパスプレミアムはAmazonプライムよりも全体的にラインアップが少ないと感じます。

特に映像配信サービスのTELASAはPrime Videoに比べると圧倒的に本数が少なく、ちょっと残念です。

私は映像や音楽をAmazonで利用する機会が月に2~3回くらいだったので、迷った結果Amazonプライムを退会しましたが、見放題、聴き放題に魅力を感じている方はAmazonプライムを継続した方が良いかもしれません。

また、お急ぎ便や配送の日時指定が必要な方もAmazonプライムを退会すると不便さを感じることが増えると思います。

退会を検討する際は、特典内容と自分がどれくらい利用しているかをきちんと照らし合わせた上で判断してください。

有料会員サービスを見直して年間6,000円の節約に

Amazonプライムを退会して3か月近くたちますが、今のところ生活に支障はありません。

やはり私は会費ほどAmazonプライムの特典を使いこなせていなかったのだと思います。

しかも私は会費の支払いも最初に設定した月払いのままだったので、毎月500円を使いこなせていないサービスに支払い続けていました。

Amazonプライムを退会したことで、これまで支払っていた会費、年間6,000円の節約が可能になります。

今後も会費を支払っているサービスは自分の使い方を定期的に見直しながら、無駄遣いにならないよう利用していきたいと思います。(執筆者:旅と猫を愛する節約家 吉田 めぐみ)