「リモートワークが増えてきたからWi-Fi環境を整えたい」

「モバイルWi-Fiと光回線、どちらがおすすめなんだろう」

このような疑問がある方に向けて、モバイルWi-Fiがおすすめの理由と、光回線と比べてどのくらいお得にWi-Fiを導入できるのかお伝えします。

突然のリモートワークにはモバイルWi-Fiが最適

モバイルWi-Fiをおすすめする3つの理由

リモートワークにはモバイルWi-Fiがおすすめな理由は以下の3点です。

1. 開通までが速い

2. 違約金がない場合が多い

3. 外でも使える

光回線との比較も交えながら詳しく解説しますので、リモートワークを背景にWi-Fiの導入を検討しているという方はぜひ参考にしてください。

1. 工事の必要がない

モバイルWi-Fiの場合、電源を入れれば使い始めることができるので、回線工事の必要がありません

光回線の場合は回線工事をしないと使い始められないので、工事の日程を決めたり高額な工事費を払わなくてはいけません。

回線工事の必要がないと、

・ 工事費がかからない

・ 開通までが速い

上記のようなメリットがあります。

工事費は光回線の場合数万円かかることもあるので、かなり費用を抑えつつWi-Fiの環境を整えることができます。

さらに、急にリモートワークが決まったという場合でも、モバイルWi-Fiは即日発送に対応している会社が多いので安心です。

2. 違約金がない場合が多い

モバイルWi-Fiには契約期間のしばりがない場合が多いので、そのようなモバイルWi-Fiを選べばいつ解約しても違約金がかかりません

光回線ではたいてい契約期間にしばりが設けられており、状況に合わせて通信環境を変えたくても、選択肢が限られるというデメリットがあります。

せっかくだったらそのときの自分に合うものを選んで、柔軟に対応できる方が良いです。

また、光回線の違約金は1万円前後と高額な場合が多いです。

リモートワークでWi-Fiが使えればいいという方は、解約時に違約金が発生する可能性がある光回線ではなく、モバイルWi-Fiを選ぶことで違約金を支払わずに済みます。

3. 外でも使える

モバイルWi-Fiは、電源がない場所でも、内蔵されたバッテリーで使用できます。

光回線の場合は回線工事をした自宅のみでしか使用できないので、自宅ではなくカフェなどで仕事をする場面があるという方には、モバイルWi-Fiがおすすめです。

wi-fiルーター

光回線とモバイルWi-Fiの比較

工事費と違約金について、具体的なプランをもとに、モバイルWi-Fiと光回線を比較します。

工事費

ここではいくつか具体的な例を出して、モバイルWi-Fiと光回線の工事費に関しての比較をします。

モバイルWi-Fiと光回線の工事費に関しての比較

※全て税込み価格

モバイルWi-Fiは工事費がかからないので0円、光回線はNURO光などの工事費が高額な会社を選ぶと4万円もかかります。

光回線は会社によって工事費実質無料キャンペーンなどを行っている場合がありますが、工事費を分割して数年にかけて月額料金から割引するといった方式が多いです。

その場合、

数年契約する必要がある

・ 途中で解約したら残金をまとめて支払う

このようなデメリットがあります。

特に、リモートワークのためにWi-Fi環境を整えたい方は、数年も利用するかわからない方がほとんどだと思うので、工事費がそもそもかからないモバイルWi-Fiを利用することで、お得にWi-Fiを利用できます。

違約金

ここではいくつか具体的な例を出して、モバイルWi-Fiと光回線の違約金について比較していきます。

モバイルWi-Fiと光回線の違約金について比較

※全て税込み価格

違約金が発生するモバイルWi-Fiもありますが、違約金なしのモバイルWi-Fiの数は、違約金なしの光回線より圧倒的に数が多いです。

さらに違約金なしの光回線では、工事費無料キャンペーンを行わない代わりに違約金がないということが多く、工事費か違約金のどちらかを支払う仕組みになっていることがあるので、注意が必要です。

トータルコストの差額

光回線とモバイルWi-Fiの工事費と違約金を比較してきましたが、会社によってかなりの差が出ることがわかりました。

月額料金も含めたトータルコストの差額は以下のようになります。

光回線とモバイルWi-Fiのトータルコストの比較

※全て税込み価格

※NURO光は工事費無料キャンペーンあり(4年利用して工事費無料、途中解約で残金と違約金発生)

NURO光は通信速度が早く快適な通信が可能なことで人気の光回線ですが、最安値保証Wi-Fiの方が工事費と違約金がない分、最大5万4,450円もお得にWi-Fiを利用できます。

さらに月額料金に関しても最安値保証Wi-Fiの方が安く、月1,606円の差が生まれることがわかります。

利用開始から1年間で契約を終えた場合のコストを比較すると、最安値保証Wi-Fiの方が最大7万3,722円安く済む計算です。

リモートワークが終わり、解約するときに違約金や工事費の残金の支払いで損をしないためにも、モバイルWi-Fiを選ぶことをおすすめします。

リモートワークに最適なモバイルWi-Fi

今回はリモートワークにモバイルWi-Fiがおすすめな理由をお伝えし、さらにモバイルWi-Fiと光回線の工事費と違約金を比較しました。

その結果、光回線では工事費や違約金が高額だったり、長期契約しないと工事費が無料にならないというデメリットが明らかになりました。

しかしモバイルWi-Fiの場合、契約期間のしばりや違約金がなかったり、工事費がない場合が多くお得に利用できることから、リモートワークに最適な回線と言えます。(執筆者:吉野 光祐)