業務スーパーの大きな魅力として、業務用を始めとするお得なレトルト食品、旅行したような気分になれる海外の楽しい商品が挙げられますよね。

そのハイブリッドとも言える、タイのインスタントスープのシリーズを紹介します。

業スのアジアンインスタントスープ

「カンタン本格アジアンスープ」のキャッチコピーの通り、アジアンインスタントスープシリーズはお湯を入れるだけで本格的なスープを楽しめます。

ラインアップは、

・ トムヤム

・ グリーンカレー

・ シーフード

の3種です。

作り方は3品とも、袋の中身をカップにあけて150mlの熱湯を注いで混ぜるだけです。一般的なインスタントスープと同じですね。3品とも本場タイからの輸入品です。

トムヤム

トムヤムスープ

ポタージュですが食感はそこまで重くはありません。しかし、クリーミーで美味しく、風味豊かなスープです。

辛みはありますが、あまり強くはありません。辛みの苦手な方でもチャレンジできる程度ではないでしょうか。

酸味よりは辛みのほうを筆者は強く感じました。ここは好みが別れるところですが、酸味を足したい方はレモン汁を追加してみるのもよいかもしれません。

特に具は入っていませんが、うきみにはチャイブというハーブが入っています。1食あたりのエネルギーは52kcalです。

おすすめちょい足しはエビです。

エビをちょい足し

筆者は加熱済みの冷凍エビを解凍してちょい足ししてみました。トムヤムクンの「クン」はエビのことですので、これでトムヤムスープがトムヤムクンになります。

グリーンカレー

グリーンカレースープ

ココナッツの風味がしっかりとしたグリーンカレーのスープです。

まろやかさの中にキリリとした辛みがあります。筆者はトムヤムよりもこちらのほうが辛いと感じました。

同じく特に具は入っていませんが、うきみにはチャイブが入っています。1食あたりのエネルギーは60kcalです。

筆者はグリーンカレーの風味が好きで、グリーンカレー味だとインスタントラーメンなどもチェックしてしまうのですが、これは手軽で美味しいスープです。

お湯の量を調節して濃いめに作ってご飯を合わせてみたり、パプリカと鶏肉などを足して鍋で煮るのも良さそうです。

より簡単にちょい足しするならサラダチキンがおすすめです。

サラダチキンをちょい足し

朝の1杯にする時にもタンパク質をプラスできますよ。

シーフード

シーフードスープ

できあがりは淡いオレンジ色のポタージュスープです。お湯を入れた瞬間に、えびの風味が香り立ちます。

濃厚なシーフードのうま味が際立ち、筆者は3種の中でもこのシーフードが1番好きだと感じました。

えび粉末が入っています。前述の2種と同じくこちらも特に具は入っていませんが、うきみにはチャイブが入っています。1食あたりのエネルギーは56kcalです。

おすすめちょい足しはパッケージ写真にもあるクルトンです。

クルトンをちょい足し

食感に良いアクセントが出ます。

クルトンにはこちらの商品を使いました。同じく業務スーパーの商品です。

価格

3品とも3袋入りで税別97円でした。1杯あたり32.33円となる計算です。

近隣の店舗で調査したところ、一般的なインスタントポタージュスープの価格は3袋入りで税別159円~168円程度でした。

また、ネットショップでも一般的な3個入りポタージュスープの価格を調査してみましたが、調査日の価格の最安値は税別98円(送料別)であり、コストでは業務スーパーに軍配があがりました。

「夕食にプラス1品」にもおすすめ

濃厚なスープは満足感も抜群でした。美味しくてコスパも高く、まさに業務スーパーの優等生的な商品と言えるのではないでしょうか。

朝食やランチだけではなく、夕食にプラス1品するのもおすすめですよ。ぜひ、店頭でチェックしてください。

なお、価格などの情報は調査時のものであり、内容等が変更となっている場合があります。また、店舗によって取扱内容は異なります。

お求めの際には事前にご確認くださいますようお願いいたします。(執筆者:新木 みのる)