ばたばたと作る在宅ワーク中の昼食や疲れて帰宅した日の夕食は本当に悩ましいものです。

メニューを考えるだけでも億劫なのに、それに合わせて買い物し、材料の下ごしらえをして、味付けする…といったいくつもの作業が重なり、時間的にも体力的にも大きな負担です。

そのような負担を軽減してくれるのがミールキットです。

ものにもよりますが、材料の下ごしらえが済んでいて調味料なども合わせてあるので、あまり考えずにさっと調理できます。

しかし、便利だとはわかっていていても、普通に料理するよりも割高であることや長期間の契約であることをネックに購入を諦めてしまっているという方も多いと思います。

そこで今回は、業務スーパーの食品を使って、下ごしらえが済んでいて味付けも考えなくてよいミールキット風の組み合わせを考えてみました。

※なお、価格は全て税込です。店舗によって品揃えが異なる場合もありますのでご注意ください。

業ス食材で作る「ミールキット風」の組み合わせ

「ミールキット風」の組み合わせを3種類ほど紹介します。

1. プルコギ × 冷凍パプリカ × 緑豆はるさめで「チャプチェ」

プルコギ × 冷凍パプリカ × 春雨で「チャプチェ」
≪画像元:Gyomu Super「プルコギ」「冷凍パプリカ」「緑豆はるさめ」≫

炒めるだけで食べられる業務スーパーの冷凍味付き肉シリーズの中でも特に野菜との相性がよいのが「プルコギ」です。

牛肉メインにも拘らず、500gで400円、100gあたり80円という安さです。

味付けもしっかりとしているので、野菜を加えて炒めるだけで栄養バランスのとれたメインのおかずになります。

冷凍肉ではありますが、平たいパッケージなので解凍時間が短くて済み、常温で30分~1時間ほどおいておけばすぐに調理できます。

野菜は家にあるものでよいのですが、カット済の「冷凍パプリカ」(500g・192円)をストックしておくと、切る手間も解凍の手間もなく、プルコギと一緒に炒め合わせるだけなので便利です。

さらにボリュームを増やしたければ、「緑豆はるさめ」を加えてチャプチェ風にするのもおすすめです。はるさめも業務スーパーなら1袋たった52円で購入できます。

はるさめを入れる場合も入れない場合も、プルコギの味だけで十分に足りるので他の味付けは必要ありません。

はるさめを入れる場合には、はるさめの量に応じて水を100ccほど入れましょう。

2. さば竜田揚げ × 紅白なますで「さばの南蛮漬け」

さば竜田揚げ × 紅白なますで「さばの南蛮漬け」
≪画像元:Gyomu Super「さば竜田揚げ」「紅白なます」≫

「紅白なます」は、業務スーパーの隠れた人気商品です。

甘味が強すぎないすっきりとした甘酢味で、付け合わせとしてそのまま食べるのはもちろんのことごはんと合わせて酢飯にするなど他の食材と合わせて使えます。

1kg・267円という大容量ですが、薄くのばした形状なのでそれほど場所はとりません。

「紅白なます」と合わせるのにおすすめなのが「さばの竜田揚げ」です。

下味も衣もしっかりと付いているので揚げるだけですぐに食べられるうえに、500gで313円、100gあたり63円という激安価格です。

味は十分においしいのですが、少しだけ小骨が気になる商品です。

しかし、揚げたものを前述の「紅白なます」に漬け込んでおくと、お酢の効果でほとんど小骨が気にならなくなるのです。

「疲れたときに揚げ物?」と思われる方は多いと思いますが、時間があるときにフライパンで揚げ焼きしてから漬け込んでおけば、あとは出すだけでいただけます。

暑くなるこれからの季節に、さっぱり味で野菜もタンパク質もとれるおすすめのおかずです。

3. 揚げなす乱切り × おとなの麻婆豆腐の素で「麻婆茄子」

揚げナス乱切り × 麻婆豆腐の素で「麻婆茄子」
≪画像元:Gyomu Super「揚げなす乱切り」「おとなの麻婆豆腐の素」≫

麻婆「豆腐」の素なのに、麻婆「茄子」を作っていいのかと感じる方もいると思いますが、業務スーパーオリジナル商品「おとなの麻婆豆腐の素」は公式ホームページの説明文でも「麻婆茄子に」と書かれているので大丈夫です。

200g × 3パックで212円という大容量・低価格なので、麻婆豆腐だけではなくいろいろな料理に調味料として使えます。

業務スーパーで人気の冷凍野菜「揚げなす乱切り」なら、もう素揚げされている状態なので調理も簡単です。

500g入りで家族みんなの1食分のおかずにぴったりです。

生の茄子にして大きめのものが3本ほどの量なので、調理済みであることを考えるとかなりの高コスパです。

麻婆茄子はレンジで茄子を解凍し、フライパンで煮たてた麻婆豆腐の素に加えて和えるだけでOKです。

面倒な場合には茄子だけ電子レンジである程度解凍してから麻婆豆腐の素をかけて温まるまでレンジ加熱という方法でも大丈夫なので、どんなに疲れたときでも作れます。

栄養面や彩りが気になる場合には冷凍パプリカを加えるのもおすすめです。

ご紹介したようなミールキット風のストックをしておくと、時短になることはもちろんのこと買い物に行く回数も減らせます。

必然的に無駄買いや食材を余らせて無駄にしてしまうことも減るので、節約につながります。

紹介した以外にも業務スーパーには「下ごしらえ済みで激安」の食材がたくさんありますので、自分なりのミールキットを組み立ててみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)