今やゲーム業界の主流となっているは、スマホゲーム、ソーシャルゲームというジャンルです。

多くのゲームにおいて基本的には無料でプレイを楽しめるのですが、心の底から思い切り楽しむには、やはり課金は避けられません。

しかし、「お金がもったいない」「するだけ無駄だな…」と我慢している人も多いはずです。

実際に私も無料プレイ派でしたが、ある方法でお得に課金できることが分かって以来、プチ課金ユーザーとしてゲームを楽しむようになりました。

その方法とは「楽天ポイントでゲーム課金する」ことです。この記事では、そのやり方についてお伝えします。

使い方が限定されていて勝手の良くない「期間限定ポイント」でさえ課金に使えるのです。

ゲーム課金に楽天ポイントを使う方法

【楽天ポイントでゲーム課金】 「期間限定ポイント」を使って スマホゲーム課金プレイする方法

「通常ポイント」編

パターンは2つありますので、それぞれについて説明していきます。

(1) 楽天Edyでチャージする方法

楽天通常ポイントを楽天Edyにチャージします。

そして、ゲーム内の課金画面で、「楽天Edyから入金」のように選択できれば、実質的には楽天通常ポイントで支払ったことになります。

しかし、全てのゲーム会社で楽天Edyによる課金(チャージ)をできるわけではありません

自分の好きなゲームが楽天Edyに対応しているのかどうかを事前に確認することをおすすめします。

(2) 楽天カードで支払う方法

ほとんどのスマホゲームは、クレジットカードで課金できます。

そこで、使用するカードを楽天カードに設定して支払いをします。

すると当然、クレジットカードの引落日に課金分の請求も合わせて引き落とされますよね。

楽天カードの場合、楽天通常ポイントを使って、引落金額から差し引くことができます

たとえば、引落金額が5,000円で、通常ポイントが1,000ポイントある場合、その1,000ポイントを引落に使うように事前に設定すると、引落金額が差し引いた残りの4,000円として引き落とされます。

引落日よりも前にe-NAVIというカードの明細を見られるサイト上で手続きすれば、通常ポイント分を差し引けます。

この方法なら、

楽天カードで課金した分はポイントが貯まり、今まで貯めたポイントで課金分を支払う

ことが可能です。

「期間限定ポイント」編

期間限定ポイントを使う

先ほどまでは「通常ポイント」の使い方でしたが、ここからは「期間限定ポイント」を使う方法をお伝えします。

このやり方は、直接ゲームに課金するのではなく、「ゲーム課金に使えるギフトコードを購入する」という方法です。

手順1. アクセス

まず、楽天市場のギフトコードショップ「Google Play」もしくは「iTunes」にアクセスします。

手順2. 必要な金額のギフトカードをカートに入れる

初回購入の場合、1万円までしか購入できません。

手順3. 1円以外を全てポイントで支払う

全額をポイントで支払うことができないためです。

楽天市場では「期間限定ポイント」から優先で消費されるため、この手順でギフトカードをほぼ全額、期間限定ポイントで支払えます。

あとは、ギフトカードのコードをスマホに入力して、スマホ内にチャージします。

その上で、自分の好きなゲームで課金画面までいき、課金すればチャージされた金額が消費されます(ゲーム毎に異なる場合があります)。

注意点

ここまで、楽天ポイントでゲーム課金する方法をお伝えしてきました。

注意点は、ポイントだからといって無料で課金しているということではないということです。

現金を使っていないので忘れてしまいますが、ポイントは現金に似たようなものです。したがって、「ポイントを使う=資産を消費している」ということなのです。

そもそもポイントを得るためにポイント以上にお金を使っているはずです。

ゲームは楽しいのですが、収支をよく考えて趣味としてほどほどに課金することをおすすめします。

ゲーム課金に使うポイント数を決めておく

ここまでをまとめると、

・ 通常ポイント → 楽天Edy → ゲーム課金が可能

・ 楽天カード → ゲーム課金 → 引落を通常ポイント払いが可能

・ 楽天市場 → ギフトカード → 期間限定ポイント払い → ゲーム課金が可能

ということです。

私は日常の買い物でたまるポイントのうち、500ポイントほどを毎月ゲーム課金に使っています。それが趣味に使える可処分ポイントであるとしてわきまえて使用しています。

計画的にポイントを活用してすてきなゲームライフを送ってください。(執筆者:久保 文明)