楽天ユーザーなら、ポイントをとことん有効活用したい、と思うのはごく自然なことです。

Edyや楽天PAYなど、さまざまな使い方がありますが、特に還元率が良いと言われているのは、ポイントを使って投資信託で株を買ったり、楽天カードの引落をポイントで減額したりすることです。

しかし、それらは「通常ポイント」でしか行うことができません。

楽天で貯まりやすいのは「期間限定ポイント」です。

期間限定ポイントを現金化できれば、期限はなくなり、投資にも引落にも使えてすごく便利ですが、残念ながら、普通の方法では現金化はできません。

しかし、ある方法を使えば、期間限定ポイントを現金化することができるのです。

その方法をお伝えします。

楽天の期間限定ポイントを 唯一現金に変える方法

競輪サイト「楽天Kドリームス」を活用

「楽天Kドリームス」という、競輪のサイトがあります。

このサイトを利用することで、楽天ポイントを現金化することができます

「楽天Kドリームス」では、デルカポイントというポイントで車券を買い、的中すれば現金で返ってくるというシステムになっています。

楽天ポイントを現金化するやり方は至ってシンプルです。

楽天ポイントでデルカポイントをチャージして車券を買い、的中させて現金として返してもらう、という方法です。

しかし、ここで大きな問題があります。

楽天ポイントを使う場合、デルカポイントは「通常ポイントでしかチャージできない」という致命的な問題です。

しかし、期間限定ポイントを使うための抜け穴がありますので、その方法を紹介します。

楽天競輪
≪画像元:Rakuten

抜け穴=「スピードチャージ」

ある条件を満たすと、スピードチャージという入金画面にたどり着くことができます

この画面にたどり着いた者のみが、期間限定ポイントでデルカポイントをチャージすることができるのです。

どうすれば、スピードチャージの画面にたどり着くことができるのか、その方法をお伝えします。

まず、必要な状況は3つです。

(1) デルカポイントが「ない」もしくは「少ない状態」を作る

潤沢なデルカポイントがあると、抜け穴は使えません

最低でも、買う車券に対して、デルカポイントの方が少ない状況を作ってください。

(2) デルカポイントが少ない状態で、車券を注文する

車券の注文画面で、希望する券を選び、注文します。

しかし、当然購入するためのデルカポイントが不足しているので買えません

この時のみ、スピードチャージの画面が表示されます

(3) スピードチャージの画面で「楽天スーパーポイントからチャージ」を選択する

楽天ポイントからチャージすると、期間限定ポイントから消費されます

すると、期間限定ポイントがデルカポイントに変わり、デルカポイントで車券が購入され、的中すれば現金になって返ってくる、という流れになるわけです。

これが、楽天の期間限定ポイントを現金化する流れです。

注意点

注意点

この流れは、あくまで的中した場合のみ、現金で返ってくるという点に注意しなければなりません。

当たり前ですが、買った車券が外れてしまうと、何も手元に残りません。

損をしてしまうだけです。

競輪には、損をできるだけ小さくして、特になる可能性を高くする、という上手な賭け方が存在します。

しかし、それは競輪に慣れていないと難しい方法です。

もし、競輪に興味がおありでしたら、そこでもうけようとせず、趣味の範囲でチャレンジしてみることをお勧めします

特に、「期間限定ポイントで、使い道もないし、このままだと期限が切れて無駄になってしまう…」というポイントがあれば、迷いなく競輪デビューしてみたらいかがでしょうか。

ポイ活を楽しもう

・ 普通の方法では期間限定ポイントは現金化できない

・ 「楽天Kドリームス」という競輪サイトの抜け穴を活用すれば現金化が可能

・ 運と経験の要素が絡むので、趣味で楽しみながら慣れていくことが大事

以上、楽天の期間限定ポイントを現金化する方法をお伝えしました。

ポイ活は工夫次第でさまざまな楽しみに出会うことができます。

持て余しているポイントは、あなたの新しい趣味の源泉になるかもしれません。

ぜひ、いろいろな角度からポイ活を楽しんでみてください。(執筆者:久保 文明)