楽天ROOMで稼ぎたいと毎日投稿を頑張っていても、楽天ROOM内で投稿をするだけでは難しいといえます。

稼いでいる人は、SNSを活用しており、Instagramは商品が売れやすいと言われています。

ここでは、楽天ROOMとInstagramを合わせた稼ぎ方について紹介をします。

楽天ROOMを初めて稼げていない方は必見

楽天ROOMでもっと稼ぎたいのにな

楽天ROOMを始めてみたものの、全く稼げていないという方は多いのではないでしょうか。

商品を紹介して、いろんな方の商品にいいねを押しても売上は0件で、楽天ROOMをさぼったときはお知らせ欄に動きがない。

楽天ROOMばかり気になってしまい、他のことに集中できないなんてこともあります。

楽天ROOMで投稿をする場合は、一緒にInstagramを使うと稼げる確率がグイッと上がる可能性があります。

この記事では、Instagramの活用方法について紹介を致します。

Instagramの方向性を決める

楽天ROOMで楽天ポイントを得るためにInstagramを始めようと考えている人は、Instagramの方向性をしっかりと決めましょう。

自分が得意なジャンルがあれば何でも良いです。

楽天ROOM内で紹介できる商品であれば、そのテーマに興味をもってくれる方がフォローしてくれます。

テーマを絞るとファン層も濃くなります。例えば、

・ ワイン × おつまみレシピ

・ 掃除 × 家電製品

このようにテーマを掛け合わせて絞ると、ファンの幅も広がりやすくなってくれます。

しかし、接点が全くない「プラモデル × ランニング」などのテーマはおすすめしません。

毎日投稿しても苦にならないようなテーマを決めていくようにしましょう。

プロフィールを充実させる

テーマを決定させた後は、プロフィールを充実させましょう。

自分の投稿を見てくれた人に対して、自分がどのような人物であるかを分かってもらう必要があります。

楽天ROOMで稼ごうとした決めた場合は、フォロワーの数は重要事項の1つです。

プロフィールをしっかりと作りこんで、「紹介中の商品をまとめた楽天ROOMはここ」というようにリンクを貼りましょう。

投稿数を増やす

Instagramは、ツイッターとは違い過去の投稿も見られやすいSNSです。

投稿数が多ければ多いほど見に来てくれる人が増えるということとなります。

まずは、スマホでスクロールをしても投稿が途切れないようにしましょう。

投稿数は、30~50投稿を目安に考えましょう。

投稿するものは、楽天ROOMでも紹介できる商品にしてください。

あくまでも目安なので投稿数に関しては、多ければ多いほど良いといえます。

楽天ポイントをできるだけ早く獲得したい方は、投稿数を増やしフォロワーの獲得やInstagramの感触を掴むことをおすすめします。

インスタ使ってちょっと増えてきたわ

サムネイル画像はスマホアプリを活用する

Instagramを投稿するときに、商品の元となる画像が必要です。

このときの画像は、加工をしていない写真を投稿しても見てくれる人からの印象は弱いです。

スマホ画像アプリを使って、写真に商品の特徴を文字入れして投稿すると見てくれる確率が上がります。

おすすめのアプリを下記に紹介します。

・ Phonto
・ Canva
・ ClipCrop
・ Instasize
・ パレット

これらの無料アプリを活用すると、きれいで見やすいサムネイル画像を作れます。

いずれも無料のアプリなので、Instagramを使って楽天ROOMで稼ぎたい場合は必ず使うようにしましょう。

Instagramは必須のツール

Instagramで稼ぎたいという方は非常に多いのですが、その中でも楽天ROOMは稼ぎやすいといえるでしょう。

アフィリエイトの様な面倒な審査不要で、楽天市場内の商品を紹介できるためです。

Instagramを上手に活用出来ている人は、月に数十万ポイントを稼ぎ出している人もいます。

楽天ROOMを始めて稼げていない方は、Instagramを活用して、ポイントを稼いでみてください。(執筆者:成田 秀次)