業務スーパーといえば思いつくのは下処理済みの便利な冷凍野菜です。

使ってみたいとは思っても、それなりの大容量であるだけになかなか買うに至らないケースも多いと思います。

そこで、今回は業ス歴15年の筆者が実際に購入してみて、「買ってよかったもの」、「もう買わないと思ったもの」をまとめてみました。

※なお、文中の価格はすべて税込です。店舗によって取扱商品が異なる場合があります。

買ってよかったもの

まずは買ってよかったもの2品です。

(1) 揚げなす乱切り

揚げなす乱切り
≪画像元:業務スーパー

まずは言わずと知れた業務スーパーの人気商品「揚げなす乱切り」は500g 178円です。

ナスは大きめのもので大体1本150g程度、さらにヘタなどを除いた可食部は140g程度なので、この「揚げなす乱切り」は大きめのナス3.5本くらいの量と言えます。

大きめのナスは安いときでも3本パックで200円は超える印象なので、3本半で178円というのは安いです。

ただこの商品の1番すごいところは「ナスが安く買える」ことではなく、「安いのに下処理までされている」という点だと思います。

商品名の通り素揚げされたナスはレンジで解凍するだけでとろけるほどやわらかく、調味するだけでプロ級の料理になるんです。

「揚げる」というのはかなり手間のかかる工程で、揚げ油や光熱費などコストもかかります

その部分が済ませてあるというのはかなり大きいです。

揚げびたしやみそ炒めといった和食から、麻婆茄子などの中華、カレーのトッピングまで、使い道も多くて飽きないので、わが家の冷凍庫に常備してある一品です。

(2) 冷凍しいたけ

冷凍しいたけ
≪画像元:業務スーパー

軸と石づきを取ったしいたけが丸ごと冷凍されている業務スーパーのオリジナル商品「冷凍しいたけ」500g 178円です。

しいたけは冷凍食品としてはあまり一般的ではないので、ついつい素通りしている人が多いでしょう。

しかし、しいたけを含めたキノコ類はそもそも冷凍が推奨されている食品です。

冷凍することで組織が崩れ、うま味の素であるアミノ酸が出やすくなることから、下処理としてあえて冷凍するという人もいるほどです。

この商品には大きめのしいたけが大体15、6個入っています

しいたけはスーパーの底値でも1パック5~6本入り100円前後ですが、「冷凍しいたけ」の量をスーパーの1パックに換算すると3パック分で1パックあたりおよそ60円です。

業務スーパーの冷凍野菜の中でも抜群にコスパが高い商品と言えます。

また、しいたけの大きさや形がそろっているのもこの商品の魅力の1つです。

どれもしっかりしたサイズなので、しいたけの肉詰めなどメイン料理にぴったりです。

半分くらい解凍すれば包丁が入る硬さになるので、4つ割りにしたり、スライスしたりしてさまざまな料理にも使うことができ、非常に便利です。

もう買わないもの

反対にわが家ではもう買わないと決めたものを紹介します。

(1) 冷凍オクラスライス

冷凍オクラスライス
≪画像元:業務スーパー

「冷凍オクラスライス」は業務スーパーの商品の中でも賛否分かれる評価となっています。

オクラは大体1パック130g弱(可食部は100gほど)で100円前後なのに対し、500g 189円という驚愕のコスパなのですが、賛否が分かれる理由は「当たりはずれが大きいから」です。

私も実際最初に購入したときは「おいしいしまた買おう」となったのですが、次に購入したときスジが入ったオクラが1口に1個くらいのペースで混ざってきて「もう買わない」となりました。

オクラはたまに飲み込めないくらいスジがきついものがあり、外見ではわかりません。

スライスされていない状態なら、スジのきついその1本だけを取り除けばいいのですが、スライスされているこの商品だと除去しようがありません。

スジがきついものが混じった「冷凍オクラスライス」はなかなか減らず、長い間冷凍庫のスペースを占拠してしまったので、それ以来この商品は購入せず、丸ごとタイプの冷凍オクラを買うようにしています

(2) 洋風野菜ミックス

洋風野菜ミックス
≪画像元:業務スーパー

この商品は下茹でされた人参、カリフラワー、ブロッコリーが500g入って128円という安さです。

「カレーやシチューに大活躍しそう」と思って購入したのですが、どれもとにかく水っぽくて歯ごたえがなく「もう絶対に買わない」と誓った一品です。

解凍方法に工夫したらおいしく食べられたかもしれないのですが、「下茹で済」という時点で手間を省くつもりで買っていたので、私には合わない商品でした。

私以外の家族にも不評で、ネット上の評価もおおむね低いので、扱いづらい商品であることは間違いないと思います。

大容量で下処理済の業務スーパーの冷凍野菜はたまにハズレもありますが、基本的には普通に野菜を買うより安く手に入れることができ調理の手間も省ける家計の味方です。

ぜひこの記事を参考にして、業スの冷凍野菜を使いこなしてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)