海外旅行できないゴールデンウイークも、まさかの2回目を迎えてしまいました。

「海外に行きたくてたまらない」

「現地のあの味を食べたい…」

といった禁断症状が現れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、海外の味とグッズをお取り寄せして「おうち海外」を楽しめる3つのオンラインストアを紹介します。

1. JTB「世界のおみやげ屋さん」王道のお土産がセール中

JTB「世界のおみやげ屋さん」
≪画像元:JTB商事

コロナ禍において世界中のおみやげが賞味期限切れのピンチに陥っています。

JTB「世界のおみやげ屋さん」では、最大96%オフのセール中(記事執筆当時)です。

マカダミアナッツチョコやエッフェル塔ストラップなど、直球すぎるおみやげを今は懐かしく感じます。ワインもセールになっていますよ。

送料無料ラインが3,980円(税込)以上と低めの設定である点にもユーザーへの優しさを感じます。クーポンも忘れず獲得してくださいね。

2.「Pinkoi(ピンコイ)」で雑貨・コスメを発掘

pinkoiで雑貨を発掘
≪画像元:Pinkoi

台湾発の海外通販サイト「Pinkoi(ピンコイ)」は、アジアのレアな文房具、アクセサリー、コスメなどを購入できるアジア最大級のオンラインマーケットです。

全て日本語に対応しているので、日本国内でのネットショッピングとほとんど同じ感覚で買い物できます。

旅先で見かけたおしゃれグッズや現地でもレアなデザイナーさんによる手作り雑貨までそろいます。

現地価格とそれほど差がなく、送料割引などのキャンペーンも開催されているので安心して購入できます。

在庫切れのリスクがある現地で買うよりも、日本にいながら確実に手に入れられるスマートな方法だと言えます。

現地で買うよりネットショッピングのほうが安い場合も

筆者は自然派シャンプーの1リットルのつめかえを取り寄せしています。

海外旅行が解禁になっても、液体は機内持ち込みができません。

ピーチなどの格安航空では預入(あずけいれ)荷物の追加料金は最大4,400円もかかります。1万円以下で買えるチケットに対して、手荷物の追加料金があまりにも高すぎます。

海外旅行が解禁されても、日本で買えるものは取り寄せたほうが安くなるのです。

1リットルのシャンプーを持って帰るのは大変です。このようなときにも通販は便利ですね。

ピーチエアライン各種料金
≪画像元:Peach Aviation

気を付けるべきポイント

Pinkoiでは、楽天と同じように送料は店舗ごとに発生します。

別々の店舗の商品をまとめて購入しても、それぞれに送料がかかります。まとめ買いしづらいのが難点です。

送料割引キャンペーンのときを狙って、少しずつ買いそろえると送料のムダがありません。

また、商品到着までの時間がコロナの影響で遅くなっている印象です。

2021年4月の注文では到着までに10日ほどかかりましたが、追跡可能な発送方法なので安心して待っていられます。

3. カルディで美味しいものをおとりよせ

カルディオンラインストアでお取り寄せ
≪画像元:CAMEL COFFEE

2019年から、海外から日本への肉製品の持ち込みが禁止になりました。

肉がほんの少しでも原料に含まれているだけでアウトなので、お土産で持ち帰れる食品の数が大幅ダウンしたのです。

そのため、食べ物は日本国内で取り寄せるほうが賢く、簡単な時代となりました。

カルディにはおしゃれなワインやチーズだけではなく、アジアをはじめとした世界のマニアックな食材も揃っています。

検索窓に、お好きな国名やエリア名を入れてみてください。

たとえば、シェントウジャンの素やトムヤム塩(タイ)など、一瞬でその国に連れて行ってくれるような食材が隠れています。アジア麺の種類が豊富なのも嬉しいですね。

皆さんご存じだとは思うのですが、残念な点は「すぐに在庫がなくなること」です。

そのため、ネットで見かけたときが買いどきです。直感をとぎすませて、あなたにピッタリな品物を見つけてください。

海外旅行の再開まで「おうち海外」を楽しむ

海外旅行の再開までにはもうしばらくかかりそうです。

今回紹介したオンラインストアから、お好みのものを取り寄せて、おうち海外を楽しみませんか。(執筆者:安藤 鞠)