かっぱ寿司が2021年5月13日から19日までの7日間限定で「帰ってきた食べホー」を実施するというニュースが入ってきました。

お寿司やサイドメニュー100種類以上のメニューから食べ放題という魅力的な企画ですが、50分間の制限時間や食べ残すと実費精算というルール、そして大人1人につき2,200円という料金について、挑戦する前によく考えなければなりません。

かっぱ寿司の食べ放題で元を取るのに、必要な皿数やおすすめメニューなどの戦略を紹介します。

記事内の価格は全て税込価格です。

かっぱ寿司の食べ放題2200円

「帰ってきた食べホー」開催日時

かっぱ寿司の食べ放題企画「帰ってきた食べホー」は以下の日時で行われます。

2021年5月13日(木)〜5月19日(水)の7日間限定

実施時間 各日11:30~19:00の来店まで

実施場所:全国のかっぱ寿司店舗(一部未実施あり)

かっぱ寿司の「帰ってきた食べホー」
≪画像元:カッパ・クリエイト

制限時間と料金

かっぱ寿司の食べ放題には制限時間があります。

制限時間:50分(終了10分前ラストオーダー)

料金は以下のように設定されています。

一般:2,200円

シニア(65歳以上): 1,700円

小学生:1,200円

4歳〜6歳:500円

3歳以下:無料

シニア料金の適用を受けるためには、年齢の確認ができるものを当日提示する必要があります。

3歳以下の無料が適用されるのは保護者1名につき2名までで、3名以降は1名につき税込500円がかかります。

また料金を支払えば食べ放題の時間を延長できます。

延長料金(1名):30分につき550円

予約方法

かっぱ寿司の食べ放題は予約限定です。

WEBまたはアプリから事前に予約します。

来店希望日の6日前から予約でき、各店の予約枠が埋まり次第締め切るそうなので、利用したい方は早めに予約しましょう。

メニューは100種類以上

かっぱ寿司の食べ放題メニューはお寿司やサイドメニューなど100種類以上用意されています。

また8種類から選べるドリンクバーもついてきます。

ドリンクバー未実施店舗は食べ放題料金から110円引きされます。

食べ放題ですので基本的には好きなものを食べれば良いのですが、「元を取る」という観点では110円のレギュラーメニューではなく、できるだけ単価の高いメニューを頼むのが鍵です。

単価110円より高価格なメニュー

【165円】

・ かけうどん

【198円】

・ 中とろ
・ 中とろ塩炙り
・ 活〆真鯛
・ 活〆真鯛塩炙り
・ ほたて
・ 肉厚とろ〆さばの押し寿司
・ 牛とろっにぎり
・ 牛とろっ山わさびのせ
・ えび三貫盛り
・ サーモン三貫盛り
・ 光物三貫盛り
・ 茶碗蒸し
・ あおさの味噌汁
・ 貝の味噌汁

【220円】

・ 有機豆腐のサラダ
・ えびたまごアボカドサラダ
・ とり唐揚げ
・ フライドポテト
・ わさびなす盛り
・ プレミアムプリン
・ プレミアムホイッププリン
・ 濃厚いちごミルクアイス

【308円】

・ 牛タン炙り

【330円】

・ 貝の塩ラーメン
・ 香味油の醤油ラーメン
・ えび天うどん
・ きつねうどん

ただし単価の高いメニューの中にはボリュームの大きいものも含まれています。

注文したばかりにおなかいっぱいになって皿数を稼げなければ元も子もありませんので、よく考えて注文してください。

注意点

グループで来店した場合、グループの全員が食べ放題を注文しなければなりません。

食べ放題メニュー以外を注文すると実費がかかるので、よくメニュー表を読んで対象メニューを注文してください。

また注文した料理を残すと実費がかかります

ネタだけ食べてシャリを残した場合は33円を徴収されます。

イクラの軍艦

元がとれるほど食べられるのか

残せば実費徴収ですから、食べられる分だけ注文しなければなりません。

さらに2,200円という料金がかかる以上、この金額以上のメニューを食べきらなければ、食べ放題を注文した意味がなくなります。

食べ放題料金の元をとれるのか、回転寿司の平均的な注文数のデータから考えてみました。

マルハニチロが2020年に行った「回転寿司に関する消費者実態調査」によると、回転寿司で食べる皿数の平均は男女別に以下の数字です。

男性:平均11.1皿

女性:平均7.9皿

先述したとおりレギュラーメニュー110円より高価格な皿をできるだけ頼んだとしても、いつもの食欲やコンディションで食べ放題にのぞむと元を取れない確率が高いと言えます。

そこで食欲の旺盛なときの皿数を示す「最高で何皿食べたか」の平均値をみてみましょう。

男性:平均18.6皿

女性:平均12.4皿

男性は2,200円の「元とれ」にかなり近づいてきました。

コンディションを整えて旺盛な食欲でのぞめば、110円のレギュラーメニュー中心でも、高価格メニュー1~2品追加で元が取れそうです。

さらに心理的な満足が得られるかどうかという点から検証すると、以下のような数字も参考になります。

回転寿司店で「食べ過ぎた」と感じる金額:平均 2,401 円(1人あたり)

食べ放題の料金は2,200円ですから、今回の料金設定には満足を得られる人が多いと予想できます。

よく戦略を練って、かっぱ寿司の食べ放題をお得に楽しんでください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田彩子)