赤ちゃんのおむつは結構な出費です。

そんな赤ちゃんを抱える家庭に朗報です。

あの「パンパース」をPayPayで買うと、最大40%還元されるキャンペーンが実施されています。

注意点と合わせて、キャンペーンの詳細を解説しましょう。

【5/31まで】対象店舗でパンパースをPayPay払いすると最大40%還元

PayPay払いすると最大40%還元

5月31日までの期間中、対象店舗でパンパース製品をPayPayで購入すると、以下のように、1回の購入金額に応じてPayPayボーナスが1回限り還元されます。

・ 2,000円~5,999円:最大20%還元

・ 6,000円以上:最大40%還元

還元上限は3,000円相当ですので、40%還元の場合は7,500円までが満額還元の計算です。

通常、PayPayのキャンペーンは支払い方法が限定されるのですが、今回はあと払い(一括のみ)やヤフーカード以外のクレカ払いも対象となります。

対象商品

対象商品

テープ・パンツタイプを含むパンパース全製品(おしりふきを除く)が対象商品です。

もちろん、サイズ違いを購入しても対象となりますので、まとめ買いのチャンスです。

対象店舗

以下の店舗が対象店舗となります(グループ店舗も含む)。

ココカラファイン・サンドラッグ・ツルハドラッグ・マツモトキヨシ・トイザらス・スギ薬局・薬王堂・ウエルシア・富士薬品・クスリのアオキ・キリン堂・クリエイト

全国展開しているドラッグストアなどが、多く対象となっています

対象店舗でポイントカードなどを実施していれば、もちろんそのポイントを貯めることも可能です。

キャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンは以下の点に注意してください。

おしりふきは対象外

おしりふきは対象外
≪画像元:P&Gジャパン合同会社

パンパース製品でも、おしりふきは対象外です。

おしりふきも含めた状態で還元上限いっぱいにしようとしている方は、注意しましょう。

対象外店舗あり

実店舗のみが対象で、ネットショップは対象外です。

実店舗でも一部対象外店舗がありますので、キャンペーンページで確認してください。

また、利用者がお店のQRコードを読み取る支払い方法(ユーザースキャン)の店舗・レジも対象外となります。

割引を使用した際の対象金額がドラッグストアによって異なる

対象金額がドラッグストアによって異なる

ポイントを使ったりクーポンを使ったりして、割引ができる店舗もあります。

店舗独自の割引との併用も可能ですが、割引を使用した際の対象金額がドラッグストアによって「利用前」「利用後」と異なります。

利用後の金額が対象となる店舗より、利用前の金額が対象となる店舗の方が、対象金額は多いです。

よって、6,000円以上で40%還元を狙うなら、「利用前」の店舗で買うといいでしょう。

店舗や割引の種類によって、「利用前」「利用後」は以下のようになっています。

「利用前」「利用後」の違い

例えば、Tポイント加盟店で有名なウエルシアでは

・ 対象商品で使えるクーポン:利用後

・ 買物合計金額より値引きされるクーポン:利用前

・ 店舗で使えるポイント:利用前

・ 見切り品・おつとめ品:値引き後

となっており、毎月20日に1.5倍分の価値になるTポイントの利用分も、対象金額に含まれるのでお得です。

購入する前に、対象店舗での取り扱いをチェックしてください。

還元されるPayPayボーナスについて

還元は1回限りで、分けて会計しても2回目以降は対象外のため、1回目の会計でまとめ買いするようにしてください。

通常、支払い後にPayPayボーナスの表示がされますが、このキャンペーンで還元されるPayPayボーナスは表示されません

7月末頃に還元される予定ですので、待ちましょう。

パンパースはPayPayでまとめ買いがお得

5月31日まで、対象のドラッグストアでパンパース製品をPayPay払いすると、PayPayボーナスが還元されます。

6,000円以上なら最大40%還元ということで、まとめ買いがお得です。

各種値引きとの併用も可能ですので、条件を確認の上でさらにお得になりましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)