「日中は仕事だし、休日は家族サービスや趣味で忙しいから株式投資に使う時間がないよ」

サラリーマン投資家の方でこのような悩みのある方は少なくないことでしょう。

「仕事が忙しい、休日は遊びたい、けど株式投資で儲けたい」と考える方もいると思いますが、サラリーマンは株式投資に向いていると言っても過言ではありません。

理由は、仕事をしている業界の動向を知りやすいからです。

最近は働き方改革が進み、テレワークが浸透したことで趣味に力を入れている方もいらっしゃることでしょう。

実は、自分の大好きなことへの知識は株式投資に大いに役立つ可能性があるのです。

自分の仕事を株式投資に活かす方法

自分の仕事を株式投資に活かす方法の答えは、業界の「変化」をいちはやく見つけることです。

これだけではよく分からないと思いますので、具体的に説明していきます。

あなたは電子楽器大手の「ローランド(証券コード:7944)」という会社をご存じでしょうか。一度は耳にしたことがあるかと思います。

ローランドは2021年5月7日に第1四半期決算を発表しました。

売上が前年同期比56.5%増、営業利益が前年同期比4.2倍とかなりの好決算で、発表翌日の株価は決算を好感しストップ高まで上昇しました。

ローランド日足チャート

ローランドの好決算の理由は、ステイホームによって新たに楽器を始める方と再開した方が多かったことが要因でした。

ほとんどの方は電子楽器が好調だったことを知らなかったことでしょう。

しかし、ごく一部の方は「これは当然の決算」だと驚くことはなかったと思います。それは楽器屋で働く方です。

他にも電子楽器業界に勤めている方であればローランドに限らず電子楽器全体が好調なことには気付いているでしょうし、運送業界の方で電子楽器の輸送数が増えていることを気づいた方もいることでしょう。

さらに、実際にローランドの電子楽器を買った方の中にも、お店の人と話していて「今、電子楽器が大人気なんですよ」という情報を聞いた方がいらっしゃるかもしれません。

このように、業界関係者であれば気付けた情報で、かつ一般の方が気づきにくい情報は大事なのです。

普段の業務の中で特定商品が伸びているなどの変化があれば積極的に調査をして、確信が持てれば投資を検討するべきです。

・ 決算発表1週間前~前日の間に先回り買いし、決算発表翌営業日に売却して短期利益を狙う

・ 変化に気づいたタイミングで投資して決算発表後にも保有してより大きな利益を狙う

のいずれでももよいことでしょう。

自分の趣味を株式投資に活かす方法

基本的には仕事と同じで「変化」をいちはやく見つけることが大事です。

スマホゲームをやっている方であれば「ウマ娘」をやっている方もいらっしゃることでしょう。

「ウマ娘」はサイバーエージェントの子会社「Cygames」が提供するゲームで、1.5か月で500万ダウンロードを達成した、擬人化した競走馬を育成する大人気ゲームです。

私はスマホゲームには明るくないのでゲームの詳細は省きますが、

「ウマ娘」の大ヒットの影響で、サイバーエージェントの2021年第2四半期決算は売上が前年同期比26.6%増、営業利益は前年同期比2.1倍

とかなりの好決算でした。

サイバーエージェント 2021年9月期 第2四半期決算説明会資料
≪画像元:CyberAgent「2Q FY2021 Presentation Material (pdf)」≫

決算発表翌営業日の株価は15%超のプラスと、決算発表を好感した反応を見せました。

サイバーエージェントも決算先回り買いをすれば利益が出ていますね。

サイバーエージェント日足チャート
≪画像元:MINKABU THE INFONOID

過去には「パズドラ」のガンホー、「モンスト」のミクシィが大相場となった例もあるので、趣味を株式投資に活かす例としてスマホゲームを紹介させていただきました。

世の中に知れ渡った情報の場合には注意が必要

あまり知られていないと思った情報でも、意外と世に出回っているということはよくあります。

決算先回り買いをする投資家は少なくないので、いざ好決算が発表されても株価は下落するということはよくあるのです。

対策としては、

・ ツイッター等SNSでその銘柄や業界の情報が話題になっていないか

・ 保有する投資家が多すぎないか

をチェックしておくとよいことでしょう。

あまりに話題になっていたり、株価が決算までに急騰していたら、先回り買いを止めるのもアリです。

また、インサイダー情報を利用して取引することは犯罪ですのでご注意ください。(執筆者:株式ディーラー歴10年 勝越 晴)