株主優待品として頂くことが多いのはクオカードをはじめとした金券、自社店舗で利用できる優待券などですが、各地方の特産物を現物で頂くと嬉しさもまたひとしおです。

今回は、2020年12月期を中心に筆者が最近いただいた株主優待品を紹介します。

なお、株価その他の情報は5月24日終値時点でのYahoo!ファイナンスから引用しています。

1.「ラックランド」からホタテ詰め合わせ

「三陸の旨味たっぷりほたて」セット

「ラックランド (9612)」より株主優待品を頂きました。

「ラックランド」は、飲食店など店舗の企画設計・施工を行う企業です。

こちらの株主優待制度はなんと年4回にわたり、うち6月末、12月末は宮城県、岩手県の太平洋沿岸の海産物を中心としたラインアップ9種から選べる「東北地方名産品詰め合わせ」3,000円相当を進呈しています。

筆者が頂いた優待品は、2020年12月期からラインアップに新たに加わった「三陸の旨味たっぷりほたて」セットです。

三陸産のホタテ貝柱、貝柱フライ、ホタテのアヒージョ、だし醤油の冷凍詰め合わせです。

早速いただきましたが、貝柱が分厚く食べ応えがあり、ホタテの甘味、うまみを存分に楽しめました。

今回のセットに限らず三陸地方の海の幸を年4回も楽しめるうえに、

【優待利回り】約4.2%

【配当を合わせた「配当 + 優待」利回り】
5%超え

の高利回り株なので、多少株価が下落しても保有し続けるモチベーションを保てます。

「ラックランド (9612)」株式情報

【株価】2,568円

【最低購入代金(100株)】
25万6,800円

【権利日】
3月末日・6月末日・9月末日・12月末日

【配当】25円

【株主優待】

◆東北地方の名産品詰め合わせ<12月末日・6月末日>

100株以上:1セット3千円相当(複数コースより1セット選択)

◆ECサイト「ご当地こわけ」にて使用できるクーポン券<3月末日・9月末日>

100株以上:1枚 2,500円相当

2.「日本たばこ産業」からパックごはん・カップ麺詰め合わせ

「日本たばこ産業」からパックごはん・カップ麺詰め合わせ

「日本たばこ産業(2914)」から株主優待品を頂きました。

「日本たばこ産業」はご存じたばこ事業を中核とする企業で、CMなどのイメージでは食品や医薬品に力を入れている印象もありますが、国内・海外たばこ事業で依然として9割近くを占めています

こちらの株主優待制度では、年1回、100株以上を1年以上保有する株主に対して、保有株数に応じた自社商品の食料品などのセットが進呈されます。

今回筆者が頂いた優待品は、1年以上・100株保有で選択できるパックごはん6食とカップ麺8食のセットです。

また、200株保有の場合には、パックごはん28食分もしくはカップ麺24食分いずれかになり、ボリュームアップします。

災害時に備えての備蓄品にもなりますし、定期的に届くとありがたい優待品ですね。

事業の先細り懸念から株価は冴えない展開で2021年は減配見通しとなったものの、高配当を見込める優待株として依然として根強い人気です。

「日本たばこ産業 (2914)」株式情報

【株価】2,189円

【最低購入代金(100株)】
21万8,900円

【権利日】12月末日

【配当】130円

【株主優待】

◆自社グループ商品 または 相当額の寄付

1年以上継続保有100株以上:
2,500円相当

1年以上継続保有200株以上:
4,500円相当

1年以上継続保有1,000株以上:
7,000千円相当

1年以上継続保有2,000株以上:
1万3,500円相当

3.「ヤマハ発動機」からみかんサイダー

「ヤマハ発動機」からみかんサイダー

「ヤマハ発動機(7272)」より株主優待品を頂きいました。

「ヤマハ発動機」は、オートバイなど二輪車をはじめ、発電機、ボートなどマリン製品、産業用ロボットなどを手がける世界的メーカーです。

こちらの株主優待制度では、年1回、100株以上を保有する株主に対し保有期間・株数に応じて、さまざまな商品と交換できるポイントが進呈されます。

今回筆者がいただいた優待品は、100株保有で付与される1,000ポイントで交換した「三ヶ日みかんサイダー6本入り」詰め合わせです。

「ヤマハ発動機」の本拠地である静岡県の名産品のみかんを利用した商品で、みかんの自然な甘酸っぱさを楽しめるおいしいサイダーでした。

株主優待のポイントは地元静岡県をはじめとしたさまざまな地方のグルメと交換できるほか、サッカーJリーグ「ジュビロ磐田」観戦チケット(観戦できる試合は限られます)や地元で親しまれる飲食チェーン「炭焼きレストランさわやか」で利用できるプリペイドカードとも交換できるという点が特徴です。

「ヤマハ発動機 (7272)」株式情報

【株価】3,115円

【最低購入代金(100株)】
31万1,500円

【権利日】
12月末日・6月末日

【配当】90円

【株主優待】

◆保有株式数・保有期間によりポイントを進呈。ポイント数に応じて優待品の中からお好きなものを選択<12月末>

100株以上3年未満:
1,000ポイント

100株以上3年以上:
2,000ポイント

500株以上3年未満:
2,000ポイント

500株以上3年以上:
3,000ポイント

1,000株以上3年未満:
3,000ポイント

1,000株以上3年以上:
4,000ポイント

◆翌年の自社カレンダー<6月末>

※希望者のみ
1,000株以上:レーシング・マリンのいずれかを選択

4.「日本管財」からチョコレート詰め合わせ

「日本管財」からチョコレート詰め合わせ

「日本管財(9728)」より株主優待品を頂きました。

「日本管財」は、ビルや住宅の清掃・警備を中心とした総合管理会社です。

こちらの株主優待制度では、年2回、100株以上を保有する株主に対して保有期間に応じたカタログギフトが進呈されます。

今回筆者が頂いた優待品は、2,000円相当のカタログギフトから選んだ「ショコラボAギフト」です。

イチゴ、キウイ、りんご、パインなどのドライフルーツにチョコレートがディップされた「ドライフルーツチョコ」、およびナッツとフルーツがミックスされた「クランチチョコ」の詰め合わせです。

ドライフルーツの凝縮された甘酸っぱさと甘さ控えめのチョコのバランスが絶妙で、本当においしかったものでした。

この商品は障害者の方を積極雇用している施設で作られたそうですが、高級洋菓子店の味と比べても遜色なく、株主の方にはぜひ試していただきたいと思う逸品でした。

「日本管財 (9728)」株式情報

【株価】2,365円

【最低購入代金(100株)】
23万6,500円

【権利日】
3月末日・9月末日

【配当】54円

【株主優待】

◆「ギフトカタログ」掲載品目から1つ

100株以上保有期間3年未満:
2,000円相当の「ギフトカタログ」掲載品目から1つ

100株以上継続保有3年以上:
3,000円相当の「ギフトカタログ」掲載品目から1つ

来る6月には3月期の優待品がどっさり届く

来る6月は優待好きにとって3月期の優待品をどっさりと頂ける1年で最大の「収穫期」ですので、楽しみに待ちたいと思います。

なお、株価その他の情報は今後変更される可能性がありますので、投資をお考えの際はご自身でご確認のうえで慎重にお願いいたします。(執筆者:取得優待は120以上 吉井 裕子)