「ミールキット」とは、レシピと食材がセットになった商品です。

新型コロナの影響で自炊の機会が増えた今、便利なアイテムとして注目されています。

中でもおすすめなのは、宅配サービスのあるミールキットです。

食材を家まで届けてもらえるので、メニューを考える手間だけでなく、買い物に行く時間も省けます。

しかも、宅配ミールキットを使用すると節約になるといううわさも聞きました。

それは本当でしょうか。

メニューを決めて、適量の食材を箱に詰めて家まで届けてくれるサービスに、お金がかからないわけがありません。

節約どころか、サービスの分の料金が割増になると考えるほうが自然です。

宅配ミールキットが本当に節約になるのかを検証するため、筆者はヨシケイの5日間お試しサービスを利用してみました。

この記事では、実際に体験したヨシケイの「お試し5Days」を画像付きでレポートします。

ミールキットの節約効果も検証してみました。

ヨシケイの 「お試し5Days」 画像付きでレポート

4つのメニューから選べるヨシケイのお試しサービス

ヨシケイでは、初めての利用する人に限り5日間のお試しサービスが利用できます。

それが「お試し5days」です。

メニューは次の4つから選べます。

・ プチママ

・ Cut Meal(カットミール)

・ Lovyu(ラビュ)バリエーションコース

・ Lovyu クイックダイニングコース

それぞれ届けられるメニューに特徴があります。

プチママは、大人用のメニューから取り分けて作る離乳食レシピ付きです。

Cut Mealなら、カット済みの食材が届きます。

Lovyuのバリエーションコースで作れるのは、普段のメニューとはひと味ちがったカフェ風メニューです。

Lovyuのクイックダイニングコースでは、1品が調理済みで届きます。

それぞれのお試し料金は、次の通りです。

・ プチママ:2人用3,000円、3人用4,500円、4人用6000円

・ Cut Meal:2人用3,000円、3人用4,500円、4人用6,000円

プチママとCut Mealのお試し5Daysは、1人1食300円で利用できます。

・ Lovyuバリエーションコース:2人用3,500円、3人用5250円

・ Lovyuクイックダイニングコース:2人用3,500円、3人用5,250円

Lovyuの2コースのお試し5Daysは、1人1食350円で利用可能です。

この中から筆者は、Lovyuバリエーションコースのお試し5Daysに挑戦してみました。
 

ヨシケイのお試しサービスに挑戦してみました

毎日届いた食材と、完成したメニューを撮影しました。

お皿に盛っているのは1人前の量です。

1日目

【メニュー】パセリソースのチキンソテー/お豆の具だくさんスープ

1日目の食材

玄関先に届けられたクーラーボックスの中に、野菜やお肉が丁寧に詰められていました。

クーラーボックスは発泡スチロール製で、保冷材もしっかり入っています。

保冷材も入っています

野菜もお肉も、筆者が普段スーパーで買う商品よりきれいなものが多いと感じました。

3人用で鶏肉は360g用意されていました。

普段は1人200g以上食べるわが家には、少し物足りなかったです。

2日目

【メニュー】えびザーサイあんの天津飯/豚肉とセロリのカシューナッツかき油炒め

天津飯用の卵はLサイズの立派なものでした。

オイスターソースもセットになっていたのがありがたかったです。

3日目

【メニュー】鶏手羽元のやわらか煮/生ハムとほうれん草のペッパー炒め/キャベツのゆず風味漬け

鶏手羽元は3人分で9本届きました。

ゆず風味漬けに使う「ゆずの粉末」がとても便利でした。

4日目

【メニュー】やみつきポークソテー/チンゲン菜のわかめスープ

豚ロース肉は1人100gで、少し物足りない印象です。

ニンニクとショウガを使う分だけ届けてくれるのは、とても助かります。

5日目

【メニュー】おろしで食べるほたての和風パスタ/ポテトガレットのオーロラソース

ヨシケイの食材は基本的に国産品です。

パスタ用のほたてもしっかり青森産でした。

ミールキットを試して感じたメリット

・ 買い物に行かなくていい

・ メニューを考えなくていい

・ 1週間分の価格は定額なので、食費の管理がしやすい

・ 使い切る量の食材が届くので、無駄にならない

・ マンネリメニューから脱出できる

・ オイスターソースやはちみつなど、少量使うだけの調味料を買わずに済む

届けられた食材で食事を作るのは、ちょっとした実験のような気分で楽しかったです。

オイスターソースや粉チーズはいつも使いきれずダメにしてしまうのですが、使い切りサイズを届けてくれたので無駄になりませんでした。

ミールキットを試して感じたデメリット

・ 苦手な食材が届くこともある

・ 日によっては量が足りないこともある

・ 塩やコショウ、中華スープなどの調味料は自分で用意する必要がある

・ その日に食べきってしまうので、作り置きができない

日によっては、苦手な食材や好みに合わないメニューが届くこともあります。

そんなときはレシピを無視するのがおすすめです。

パセリが苦手な筆者は、1日目のチキンソテーを塩でいただきました。

届いた食材を利用して自分好みのメニューに切り替えても、誰にも文句は言われません。

ヨシケイのミールキット、お試し後の価格は

お試し5Daysで試せる4つのメニュー以外にも、ヨシケイにはたくさんのミールキットメニューがあります。

・ 家庭料理の定番メニューが豊富な「定番」

・ 旬の食材を味わえる「食彩」

・ キット商品で手軽に調理できる「キットde楽」

・ レンジや湯煎で調理可能な「Y*デリ」

どのメニューも1日単位から注文可能です。

ただし、5日間コースか6日間コースを申し込むほうがお得な料金設定になっています。

料金はメニューによって、そして何人分注文するかによって異なります。

たとえば3人用の「定番」は、月曜日から土曜日までの6日間コースで9,030円です。

1人1食501円になります。

4人用の「プチママ」なら、月曜日から金曜日までの5日間コースは9,040円です。

1人1食452円です。

検証結果発表! ミールキットは節約になるか

3人家族の筆者宅では、1週間の食材費に1万5,000円~1万8,000円ほど使っていました

ヨシケイの宅配ミールキットなら、6日間で8,500円~1万円ですので、1万円ほど安い計算になります

わが家の食材費には、朝食やお弁当の分の食材も含まれています。

その点を考慮すると差額は少し縮まりますが、ヨシケイのミールキットは食費の節約に「やや効果がある」といえるでしょう。

ヨシケイの宅配ミールキットを利用すると、買い物に行く頻度が減ります

つい余計なものを買ったり、ついでにカフェでお茶を飲んだりの出費が減れば、さらなる節約につながりそうです。

メニューを考えたり買い物に行ったりせずにすむ、宅配ミールキットは本当に便利です。

1人1食300円で試せる「お試し5Days」はかなりお得だと感じました。

ご興味のあるかたは、1度お試しください。(執筆者:陽山 あい)