大手キャリアから新ブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」がリリースされました。

今回は、「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金や特徴を比較して、どのような方に向いているのか、どのブランドがお得なのかを紹介します。

「ahamo」「povo」「LINEMO」の比較

ここでは、「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金やプラン内容を比較していきます。比較した結果は次の通りです。

「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金・プラン内容を比較

※全て税込価格です。

ahamoの特徴

前述の比較表の通り、ahamoは新ブランドの中でも月額料金が1番高く設定されています。

しかし、

・ 他社では550円かかる5分以内の通話かけ放題オプションが無料

・ かけ放題プランが他社より550円安い1,100円

で利用可能だというメリットがあります。

このような特徴から、ahamoは月額料金をとにかく抑えたいという方には向いていないのですが、通話をよくするような方ならpovoやLINEMOよりも安く利用できます

povoの特徴

povoの月額料金はahamoよりも242円安いので、年間で2,904円も通信費を節約できます。

通話料金においては、povoはahamoのような5分以内の通話無料の制度がないので、30秒ごとに22円かかります。

かけ放題プランは、ahamoより550円高い1,650円で利用可能ですが、かけ放題を利用する場合には月額料金が高くなってしまうことに注意が必要です。

povoの最大の特徴は「トッピング」というオプション制度です。トッピングのオプション内容は次の通りです。

トッピングのオプション内容

※全て税込価格です。

特に、データをたくさん使う方に便利なオプションが揃っているので、月額料金を抑えつつデータ容量をたくさん使う月がある場合にも気にせずにデータを使いたい方などにおすすめです。

LINEMOの特徴

LINEMOは、月額料金や通話料などがpovoとほぼ同じです。大きな特徴は、

・ LINEのトーク

・ LINE音声通話

・ LINEビデオ電話

・ LINE上での画像や動画の送受信

・ LINEのタイムラインへの投稿 など

上記のように通常ではギガを消費するようなことが、ギガを消費することなく利用可能な「LINEギガフリー」という機能があるということです。

LINEギガフリー対象の機能であれば、通信制限後であっても通常の速度で利用可能なので、LINEでよく連絡をとったり、画像や動画の送受信をすることが多い方におすすめです。

新ブランドは利用する人によってお得なキャリアが異なる

今回は、大手キャリアの新ブランドである、「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金や特徴を比較してきました。結果は次の通りです。

「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金や特徴の比較結果

月額料金を最も抑えられるキャリアは、LINEMOかpovoという結果になりました。しかし、通話をよくする方の場合には、ahamoを利用したほうがお得です。

このように、利用する人の特徴によってお得に利用できるキャリアが異なるので、自分に合う特徴のあるキャリアを選択し、スマホをお得に利用しましょう。(執筆者:吉野 光祐)